秋元議員中国企業どこ?調べてみたらドンピシャの会社があった!

カジノを含む統合型リゾート(IR)への参入を検討していた中国企業の関係者が、不正に多額の現金を日本国内に持ち込み、当時IR担当の内閣府副大臣を務めていた秋元司衆院議員に渡したとされる事件。

もし秋元議員がこの不正なお金をもらっていたとすれば、それはそれで論外な話ですが、もっとも悪いのは、賄賂でどうにかしようとしたこの中国企業でもあります。

一体何て名前の中国企業だ!

と思い調べていくと、ほぼ100%ここだろうという中国企業が見つかりました。

秋元議員中国企業どこ?500ドットコムの可能性大!

Yahooニュースの記事を読んでいると、どうやら秋元議員をお金で誘惑していた中国企業は、

この中国企業は広東省・深圳に本社があり、インターネットカジノやスポーツくじを手がけている。2017年7月に日本法人を設立し、沖縄や北海道でIR事業への参入をめざしていた。(Yahooニュース

とのこと。

・広東省・深圳に本社
・インターネットカジノやスポーツくじを手がけている
・2017年7月に日本法人を設立

この条件がピッタリ当てはまるのが、「500ドットコム」という中国企業。

ちなみにネットを徘徊しまくって見つけた記事はコチラです→外為法違反事件 中国IR企業の筆頭株主は国営ITコングロマリット

500ドットコムとは?

500ドットコムは、オンラインくじ販売が主体の民間企業であり、2001年に中国の深淺で設立。

また、複数の国でオンラインポーカーやブラックジャックなどのサービスを提供し、日本のカジノ参入の動きを見て、2017年10月には日本法人を設立しています。

現在、500ドットコムは中国国内での事業に関しては赤字が続いているということで、日本のカジノ参入を一つの起爆剤にしたかった感じがしますね。

そのために、日本人の国会議員に賄賂を送り、どうにか参入しようとしたのでしょう。

所感

なんて悪い中国企業だ!

とは、大半の人たちは思わないと思います。

だって、もし秋元議員が本当に賄賂をもらっていたなら、断ることができたからです。

まぁどっちもどっちって感じですよね^^;

とはいえ、秋元議員はこれに関し「完全否定」をしているので、今後まだどうなるかわかりませんが・・。

結局、国会議員なんて自分の利得のためには国でも何でも売るんでしょうか。

こんな方々ばっかりの中、議員定数を増やしたりともはや意味不明です。

増やすなら地方公務員の生活福祉課など、実際に実務に手のかかる人たちを増やすべきだと勝手に感じます。。

2 件のコメント

  • 中国企業500、COMは自社の利益確保のための戦略であり企業声明をかけての所作であるから背に腹は代えられないの心境だったでしょう。餌に飛び蔦カエルが引き上げらだけ乗れたことです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)