オール沖縄の実態は敗北で崩壊?反基地運動はもう限界で今後どうなる?

2018年3月12日、沖縄県石垣市長選で、与党が支援する現職の中山義隆氏が3選を果たしました。

これで陸上自衛隊の配備計画は加速する見通しとなりました。

この結果から、今後4年間、沖縄市民は国と対立する事ではなく、「現実的な防衛政策」と「経済発展」を目指す道を選択したことが伺えます。

反対に、翁長雄志(おながたけし)知事を中心とする「オール沖縄」勢は、先月(2018年2月)の名護市長選に続く敗北となりました。

「反基地運動で市民感情をあおる」という手法に限界が見え始めています。

ぶったぎり君

石垣市長選の結果がでたね!

当選した中山さんは無所属ながら、自民党・公明党・維新の会などなど、与党の支援を受けて当選した形だよ!

まなぶ君

東京に住んでいても沖縄のニュースは毎日のようにやってますからね、とても気になっていました。

ニュースでよく出てくるキーワードは「オスプレイ」「基地問題」「反対運動」、あとは沖縄の方にとっては本当に悩ましいと思いますが、定期的に「米軍の犯罪」も取り沙汰されています。

ぶったぎり君

「沖縄が日本からの独立運動」ってフレーズも目にすることもあったから、そんなに沖縄に住んでる人は日本人でいることが嫌なのかなと思っていたけど、結果を見てとても安心したよ。

まなぶ君

オール沖縄と、うたっていた方が敗れたとなると、「基地反対」の民意は沖縄県民のオールではなかったということで大丈夫ですかね。

ぶったぎり君

沖縄県民の中にも色んな考えの人がいるだろうけど。

でも結果的が全てを物語っているよ。

〈スポンサーリンク〉


 

 

オール沖縄とは

「オール沖縄」とは、沖縄県宜野湾市にある「米軍普天間基地」を「名護市辺野古」へ移設することを反対する人たち、いわゆる反対派による集まりや選挙運動のことです。

2015年12月には、この反対運動を統括する組織として「辺野古新基地を造らせないオール沖縄会議」、略して「オール沖縄」が結成されました。

まなぶ君

「オール沖縄」という言葉で勘違いしていましたが、基地移転に対する反対派の集まりだったのですね。

ぶったぎり君

そういう狙いも含めて、ネーミングセンスは抜群だね!

 

オール沖縄の実態

「オール沖縄」というと、あたかも沖縄県民の民意の集合体とも聞こえます。

実際の沖縄県民はどのような基地反対運動をしているのでしょうか。

そこには「プロ市民」という言葉が切っても切れない関係にあります。

ぶったぎり君

「プロ市民」・・、ここ数年で一気に聞くようになったフレーズだね。

まなぶ君

「プロ」の「市民」、なんだかよく分かりませんね・・。

ぶったぎり君

一般市民との違いは、一般市民を装って市民活動と称して活動をしているんだけど、実質的には営利目的または別の目的を持ってる人たちのことを言っているよ!

まなぶ君

ということは、市民の方々の実際に思っている溜まりにたまった気持ちが集まった「民意パワー」ではないかないですか。

ぶったぎり君

そうだね、実際にプロ市民として基地反対運動をしている人たちは、ほとんどが地元の沖縄県民じゃない人たちだっていうのが有名だよ。

最初はそういったプロ市民たちが、本当の沖縄県民の「反基地」に対する市民感情をあおることに成功していたけど、最近の選挙結果を見る限りでは、沖縄県民の感情はプロ市民から離れていっているよね。

まなぶ君

なにごともやりすぎは良くないですね。

バランスが大切です。

〈スポンサーリンク〉


 

反基地運動

もちろん、地元の沖縄県民の方々全てが、プロ市民と考えが異なるわけではありません。

本当に「反基地」の思いで活動している地元の沖縄県民の方もたくさんいらっしゃることでしょう。

ここで問題になるのが、プロ市民が一体どこから何のために沖縄に来て「反基地」活動をしているかということです。

有名なところで、

沖縄にいるプロ市民の実態

・もともと本土(沖縄圏外)から沖縄へきている

・反基地運動をすると「日当手当」が出る

・反基地運動は本土で募集

・本土(沖縄以外)でのホームレスをしていた人多数

参考

出展:のりこえねっと(https://twitter.com/norikoenet/status/)

上記の募集資料から、このような「プロ市民」の実態が噂されるようになりました。

ちなみに「ニュース女子」という政治番組では、こちらの募集資料をとりあげ、のりこえねっとに対し誹謗中傷をしたとしてBPOから注意を受けています。

ぶったぎり君

「市民特派員」って、「プロ市民」とどういう違いがあるのだろう・・。

まなぶ君

沖縄県外から募集しているのは確かなのですね・・。

YouTubeで反基地運動の動画を見ると、ひげのモジャモジャした男性がたくさん映っているのは沖縄県外からきているホームレスということなのでしょうか・・。

しかし動物を守るというのは、少し賛同できます。

 

沖縄県民の民意

今回の石垣市長選の投票率は

73.5%

という結果でした。

ぶったぎり君

プロ市民の人たちは選挙に投票が出来ないからね。

これが本当の沖縄県民の民意なんだろうね。

まなぶ君

むしろネットをみていると、地元住民が「プロ市民の活動による騒音や声がうるさい」と言っているといった記事も見ます。

ぶったぎり君

地元の人を少し置き去りにしすぎてしまった感じだね。

もう少し寄り添っていたら、また結果はかわっていたのかもしれないよ。

 

沖縄および日本全体の今後

沖縄はこれから基地配備や陸上自衛隊の配備が加速していくことが予想されます。

そもそもなぜ日本政府はこういった配備を進めようとしているか?

それは「外国からの脅威」から日本の国土を守るためです。

尖閣諸島問題でも感じるように、中国がすぐそこまで迫ってきています。

「軍備問題」には賛否両論あり、

「軍備を拡張するから戦争がはじまるんだ!何もしなければずっと平和だ!」

という人もいれば、

「軍備を拡張しないと外国から攻められて戦争するしかなくなる!そうならないように平和維持のためにも自衛だ!」

という人もいます。

どちらの主張が正しいかは結果が出てみないと分かりませんが、少なくとも軍備が弱い国は歴史上、他の国に侵略されています。

同じような軍事力を持つ国同士だと、お互いににらみを利かせあうことでバランスが保たれ、戦争に至らないというのが歴史的には定石です。

 

いま起こっている中国の猛攻がわかる記事はコチラ↓↓

中国のモルディブ植民地化計画

モルディブが中国に植民地化は国際問題か?

 

〈スポンサーリンク〉


最近読まれている記事↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)