手取り23万の年収は?やりくりは貯金と家賃の大きさのみで雲泥の差も?

2019年7月31日にニュースゼロで特集された「手取り23万円」というワードが、ツイッター上でトレンド入りしました。

手取り23万円が一体どれくらいの体感になるのか、管理人の経験を振り返ってみたいと思います。

ぶったぎり君

ちなみにニュースゼロで「手取り23万円」が話題になった理由は、こういうこと↓↓

フルタイムで働いている人の手取りだから、普通年金は引かれた状態を手取りというのに、なぜか手取りからさらに年金を払っているという謎。

まなぶ君

この謎がツイッターで話題になった理由ですか。

でもこれ、個人年金の可能性もありますよね。であれば合点がいきます。

ぶったぎり君

たしかにそうだね。

あと話題になってる理由として、平日はおにぎり2つしか食べれないらしいよ。手取り23万円で。

まなぶ君

それはもはや個人の価値観の問題ですね。どこで何にお金を使うのかは。

ぶったぎり君

それを社会問題として扱ったところがツイッターでトレンド入りした本当の理由かもね。

まなぶ君

いち個人のお金の使い方と社会問題を結びつけても意味ないような・・

しかも手取り23万円なら全然最低賃金よりも上ですし。

特集するなら最低賃金でフルタイムで働いている人たちなのでは?

〈スポンサーリンク〉


手取り23万の年収は?

30代半ばをむかえた今でこそ、それなりの年収をもらえるようになった管理人ですが、正直かなり運が良かったと思っています。

転職せずに前の会社にいたら、こんなに年収は上がらなかっただろうし、もっと言えばもし今の会社がなくなったら私の市場価値じゃ手取り20万円いくかいかないかぐらいが妥当でしょう・・。

そんな管理人ですが、手取り23万円の時はだいたい額面で28万円とか29万円とかだったと思います。なので年収でいくと額面350万円くらいでしょうか。

この時は28歳とか29歳くらいだったと思いますが、一人暮らしだったのもあり、それまでの生活に比べかなり余裕ができたと感じた記憶があります。

支出は・・

  • 家賃:55,000円
  • 携帯:7,000円
  • 水光熱費:6,000円
  • ネット:3,000円
  • 昼飯:10,000円
  • スポーツジム:12,000円

合計:93,000円

保険なんか入ってなかったですので、こんな感じでした。

残りは毎週末の飲み代で、余った分は貯金という流れですね。

池袋近くで家賃が5万円代だったのも生活に余裕があった理由のひとつだといえます。

ぶったぎり君

でもニュースゼロの人は、同じ給料でおにぎり2つしか平日たべれないと。

確実にそんなことないね。

まなぶ君

というか特集された方、食費が4万円とあります。

平日20日分の食費だと仮定すると、1日2,000円使えます。

さらに交際費3万円に、貯金も4万6千円、老後のことを考えて個人年金や保険で3万3千円も使っています。

正直これらを合わせると、月に10万円ほどは余裕のあるお金があるということです。

ぶったぎり君

話になんないね・・

番組みてないからなんとも言えないけど、手取り23万円あれば一人暮らし余裕です!って構成じゃなかったと思うし。

まなぶ君

これは特集する対象ではないですねやはり・・

手取り23万|やりくりは貯金と家賃の大きさのみで雲泥の差も?

世の中には「ガッツリ貯金をして」そのうえで、使えるお金が全然ないよーと言っている人たちががいます。特集されたこの方もまさにその中の一人といえます。

問題はそういった堅実な人たちではなく、手取りに見合わない家賃の場所に住んでいる人です。

独身時代最後に一人暮らしをした時の家賃はたしか9万円くらいでした。

もし手取り23万の時にその家賃を払っていたら、かなりカツカツな生活を送ることになっていたことでしょう。まぁそれでも平日におにぎり2つの生活にはなりませんが。

ぶったぎり君

もはや手取り23万円だろうがなんだろうが、個人のやりくりの仕方次第だね。

まなぶ君

あと、手取り23万円で家族を養っていくのであれば、おにぎり2つもありえます。

ぶったぎり君

この辺でなんとも言えない問題だよね。

〈スポンサーリンク〉


手取り23万円|夫婦2人で子ども2人で住宅ローンも・・

人生の選択肢は自分にあります。

独身の頃、管理人が上司との会話でよく思ったことが、「でもそれ自分で選んでんじゃん・・」という気持ち。

何かというと、「結婚する」「子どもをつくる」「住宅ローンを組む」、これらはすべて自分がしたくてしたことであり、何も急に空から降ってくるわけじゃありません。

にも関わらず、「嫁がさ~」「子どもすごいお金かかるよ~」「住宅ローン35年組んだわ・・」とか、言う人。そりゃ自分で人生の支出を増やす選択をしたから当然じゃんという感情。

ぶったぎり君

管理人さんて夢がないね。

まなぶ君

心の中は一生「独身サラリーマン」なんでしょう。

たしかに自分も結婚し家も建て住宅ローンを組みました。

でもこれ、自分が結婚したくなって、家賃払うがもったいないから住宅ローンを組んだという、すべて実は自分で選んだ道です。

正直今の会社がなくなれば、市場価値のないただの中年おっさんでしかないので、住宅ローンも払っていけるか分かりません。怖いです。でもつい5年前、何もなかった5年前を思い出すと、今の方が断然ありがたいと思います。

ぶったぎり君

めんどくさい管理人だね。

まなぶ君

こいつブログ書きながら頭の中を整理してまっせ!ぶったぎりさん!

〈スポンサーリンク〉


まとめ

  • 手取り23万円は独身であればかなり余裕のある生活ができる
  • 手取り23万円は夫婦や子供、さらには住宅ローン等を組めば一気にカツカツの生活になる
  • とはいえ支出が増える代わりに世に言う一般的な幸せという対価を手にするので、何が良いとか悪いとかは一概にいえない
  • とりあえずニュースゼロの特集は何を特集したかったのかわからない
  • 管理人の実体験でいくと、何か特別な能力や才能がなければ年収は運要素が強い
  • そもそも売上が上がらない会社だとどんなに能力があっても給料が上がらないから

〈スポンサーリンク〉


〈スポンサーリンク〉


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)