青山繁晴の腕から金粉話や寝てない話は盛りすぎ?KAZUYA との関係は?

若干流行に乗り遅れた感が満載ですが、人気保守系ユーチューバーのKAZUYAさんが、同じく保守系で有名な参議院議員の青山繁晴さんを批判したことで起きた騒動についてです。

ぶったぎり君

いやぁ、ぶっこんだよね。

まなぶ君

こちら、簡単に言うとどういったお話でしょうか?

ぶったぎり君

そうだね!簡単にことの経緯をおさらいしておこう。

まず、大前提に青山繁晴さんもKAZUYAさんも政治的イデオロギーは「保守」と呼ばれるいわば仲間みたいなもんなんだ。

で、青山さんは元々話を盛る傾向の性格なんだけど、KAZUYAさんはそれに対して「さすがに話盛りすぎだろ。いやむしろ盛るってレベルじゃねーぞ!そんな話し方してたらどんな真面目な話をしても信じてくもらえなくなるよ。」って自身のユーチューブ番組上で批判したんだ。

まなぶ君

へぇ~。というかおじさん一番驚いたのは、ユーチューブでの発言がそんなに大ごとになる時代になっていたことですよ。

ぶったぎり君

あ、そっち?!

まぁたしかに時代は変わったね~。

でも凄いよね。いち個人が国会議員の批判をしただけでこんなに話題になるんだもん。個人が発信力を得た時代、いい時代になったじゃない。

まなぶ君

でも私、実際に青山さんの盛り話を聞いたことがありません。とりあえず現時点ではノーコメントという誰にも嫌われないポジションでいきたいと思います。

ぶったぎり君

ズルっ!!

〈スポンサーリンク〉


青山繁晴の腕から金粉話と寝てない話

(出展:wikipedia)

この一連の話で大事になってくるのは、本当に青山氏の話が、もはや盛りすぎというレベルではないのか否かという点です。

それについては青山氏本人の音声データをアップしているユーチューブがあったので、そちらを参考にしてみてください。

お次は「寝てない話」についてのユーチューブ動画です。

いかがでしたでしょうか。

動画編集者側に多少の「イジってる感」があるのは否めませんが、たしかにご本人の口から発言されています。

まなぶ君

こういう年配の方ってよくお見かけします。

ぶったぎり君

そうそういるよね!数年前に流行った地獄のミサワみたいな発現する人・・

これはもう性格としか言いようがないけど。

なんでここまで話題になったかいうと、KAZUYAさんの指摘と同じことを思っていた人たちが世の中に結構いたってことなんだ。

だからこそ、堰を切ったように同調する人たちが表面化したってこと。そして、もちろん青山さんを支持している人としてはKAZUYAはなんてこと言うんだ!若造のくせに!っていう人々もたくさん出てきて、本人たちの関係ないところで支持者たちがバチバチになってるって流れだね。

まなぶ君


こういうことですね・・。

ぶったぎり君

まなぶ君はこの件についてどう思ってるんだい?

まなぶ君

のーこめんとで。

ぶったぎり君

(あらやだ!誰にも嫌われたくない病!)

青山繁晴×KAZUYA の関係

(出展:wikipedia)

青山繁晴とKAZUYAさんに面識はありません。

青山氏がレギュラーで出演する「虎ノ門ニュース」に、KAZUYA氏もたまにゲスト出演する機会がありますが、同席した過去がないので2人は直接会話したことがないのです。

まなぶ君

すみません、そもそもKAZUYAさんって誰ですか?

ぶったぎり君

KAZUYAさんは独学で色々勉強するうちに、いわゆる「保守系」の考え方になっていって、その過程で個人のユーチューブ番組を開設。そこで歴史問題や政治ニュースについて独自の視点で斬っていくスタイルが評判を呼び、大物ユーチューバーのひとりになった人だよ。

ちなみにまだ30代前半だ。

まなぶ君

わたし達より年下かい!

〈スポンサーリンク〉


青山繁晴プロフィール

(出展:wikipedia)

・名前:青山繁晴

・生年月日:1952年7月25日

・学歴: 早稲田大学政治経済学部卒

・職業:政治家

大学卒業後、共同通信の記者やシンクタンクの経営者のかたわら、作家としてもデビューを果たす。2016年7月26日からは参議意義院として政治家デビュー。

ぶったぎり君

実はさ、数年前に青山さんの著書を読んだことがあるんだけど、もともと「神秘的」な発想を持っている人だよ。まぁ見方を変えればオカルティックってとこだけど。

だけど、あの熱量とオカルティックが合わさると、なにか応援したくなる気持ちにもなるし、話を盛ってても違和感を感じなくなりがちになる・・

まなぶ君

ほう、KAZUYA氏のいう「青山信者」ってやつですか!

神格化ですか!神と崇めるのですか!

ぶったぎり君

いや、そういうわけじゃない!と言いたいところなんだけど。

たしかに今回の件で、ふと自分自身が思ったのが、これまで多くの「盛ってる発言」についてほとんど違和感を感じてなかった自分がいたことに気付かされたよ。

「寝てない」「国会に誰よりも早く入る」「某米軍からの情報」等など、青山さんは虎ノ門ニュースでこうした話を頻繁にしていて、この人がんばってるなぁぐらいにしか思ってなかったんだ。

でも冷静に考えると、特によく話す「某米軍からの情報」については、国会議員1年生の人にそんな大事なこととか話すのかな?とか思うかも。

まなぶ君

あ、今の発言やばいですよ。

このブログにも批判コメントくるかもですね。

ぶったぎり君

まなぶ君、それは大丈夫。

だってこのブログ、全体の4%しかリピーターがいないから・・

まなぶ君

我々にとっての神は、その4%の方々ですね。

〈スポンサーリンク〉




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)