アトピーは魚で炎症を抑える?大人になってから急になるつらい肌荒れの症状の実体験期!

鮭はアトピーに良い?

ちょうど10月前後は、鮭が旬の時期です。

この時期になると、肌寒くなり空気も乾燥してきますよね。なんてたって乾燥はアトピーの敵でしかありませんーー;

私は肌が弱いです。

アトピー体質なのは元より、帯状疱疹という年配の女性しかほとんどならない皮膚病になったこともあります。

もうですね、そうなってくると、アトピーに効くってフレーズがあればワラにもすがる思いで飛びついてたのが現状です。

その中でも、鮭はよく出てくるワードです。もしアトピーのかゆみでお困りのあなたも一度は鮭がアトピーに良いと聞いたことがあるのではないでしょうか?

そんな鮭とアトピーについて実体験を含め、解説していきます!




 

 

毎日鮭を食べていた時の肌の状態

私は毎日の昼食に鮭を食べていたことがあります。

というのも、20代半ばの時に勤めていた会社の近くには、ほとんどお店がなく昼食は家からお弁当をもってくるか、コンビニまで行くかどちらかしか選択肢がありませんでした。

当時お給料が少なかった私は、毎日ごはんの上に鮭をのせたドシンプルなお弁当を持って会社に行っていました。そして昼食時には近くの公園で昼食をとるという生活を半年以上も続けていました

結果から申し上げますと、この期間の私の肌はかゆさとは無縁に近い状態でして、お金がない副産物ながらも、鮭がアトピーに効いていたという一定の実績があったと感じています。

そもそも、魚一匹とごはんのみのお弁当にする際、なぜ鮭を選んだかと言うと、鮭の効能が肌に良かったからなのです。

どんな効能かと言いますと・・




 

鮭の効能

鮭の効能をざっと並べただけでもたくさんあります。

  • たんぱく質
  • アスタキサンチン
  • DHA(ドコサヘキサエン酸)
  • EPA(エイコサペンタエン酸)
  • ビタミン類(A,B,D)
  • カリウム
  • ナトリウム
  • マグネシウ
  • マンガン
  • リン
  • 鉄分
  • 亜鉛

ここで私が注目したのは、まずたんぱく質でした。

皮膚や筋肉の原材料になるたんぱく質が鮭には多く含まれています。

そしてビタミンA。ビタミンAには皮膚や粘膜を正常に保つ作用があります。

さらにはアスタキサンチンです。このアスタキサンチンは、肌の老化を予防してくれる作用があるのです。

これらを勘案して、私の毎日鮭弁当生活はスタートしたのでした。

 

アレルギーがあるとダメ!

厚生労働省医薬食品局食品安全部基準審査課から発表されている、「アレルギー物質を含む食品に関する表示Q&A」という資料があります。

こちらには、こう記述があります↓↓

厚生労働省では、食物アレルギーの実態及び誘発物質の解明に関する研究を厚生労働科学研
究事業において進めています。

これまでの研究成果をもとに、過去に一定の頻度で血圧低下、呼吸困難又は意識障害等の重篤な健康危害が見られた症例から、その際に食した食品の中で明らかに特定された原材料をアレルギー物質を含む「特定原材料等」として指定しています。

現在 特定原材料等は25品目あり えび かに 小麦 そ  ば 卵 乳 落花生 あわび いか いくら オレンジ キウイフルーツ 牛肉 くるみ さけ さば 大豆 鶏肉 バナナ 豚肉 まつたけ、もも、やまいも、りんご、ゼラチンが挙げられています。

ココに鮭が入っているんですよ。

結論的にはですね、鮭はアトピーに効果的な栄養がふんだんに盛り込まれていると言っても、鮭アレルギーの方は絶対に摂取しないようにしてください!ということです。

アレルギーでかゆくなってしまったら、本末転倒ですからね・・。

 

まとめ

・半年以上、毎日鮭を食べ続けていた時、肌の状態が良かった(実体験)

・鮭には、そもそも美肌に良い栄養がふんだんに盛り込まれている

・鮭にはアレルギーが存在するので注意が必要

正直、当時の私のように毎日毎日鮭を食べ続ける生活は無理があると思います。今思い出してもよくやっていたなと自分で思います。

その後の転職を機に、この鮭弁当生活は終焉を迎えましたが、その後の昼食パン生活で、とんでもなく苦しいアトピー生活に入る事になります。その話はまた別の機会に・・

もし魚を食べる際に鮭があった場合は、出来るだけ鮭を選ぶようにしてみるだけでも、肌にとっては大分違うと思います!

【実体験系】賃貸不動産の適当さについての記事はコチラ

 




最近読まれている記事↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)