阿波踊り(総踊り)中止の理由は?強行場所は安全確保がなされてないはウソ。

2018年8月12日、徳島市の夏の風物詩である「阿波踊り」を巡って、世論を巻き込む混乱が続いています。

主催団体の一つである「市観光協会」の赤字問題に鑑み中止が危ぶまれていましたが、市が主導する実行委員会が主催することで開催にこぎつけました。

しかし同時に、トリを飾る恒例の「総踊り」の中止を決めたました。

これに対し、踊り手団体である「阿波おどり振興協会」は反発。

13日夜、反発した阿波踊り振興協会は事実上の独自開催に踏み切りました。

徳島市の遠藤彰良市長は「(総踊りの中止要請を)無視して行われたことは、誠に遺憾」とするコメントを発表しました。

ぶったぎり君

めちゃくちゃワイドショーで盛り上がってたみたいだけど、結局強行突破で「総踊り」をやったんだね。

まなぶ君

強行突破を決めてしまうなんて、阿波おどり振興協会のリーダーはなかなかの人ですね。

ぶったぎり君

阿波踊りと言えば、「踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なか踊らにゃそんそん♪」って掛け声あるよね。

この言葉、個人的に実は昔から好きなんだ!

まなぶ君

なんとなくわかります。

色々考えてないで楽しもうよ!という気持ちにさせてくれます。

ぶったぎり君

そんな人々の心を陽気にしてくれるあわ踊りだけど、今回の件は非常に残念だよね。

聞けば、既得権者たちの話みたいだし・・

まなぶ君

お祭りはそもそも既得権者のためのものではないのですがね・・

今回の件には一体どんなしがらみがあったのでしょうか。

〈スポンサーリンク〉


 

 

阿波踊りの総踊りとは

(出展:http://www.topics.or.jp/articles/-/86322)

阿波おどり(あわおどり)とは、阿波国(現在の徳島県)を発祥とする盆踊りのこと。

※盆踊り:盆の時期に死者を供養するための行事内で行なわれる踊りのこと)

 

阿波の国(徳島県)で踊られる盆踊りのことを、通称:あわ踊りと呼んでいます。

 

そんな阿波踊りは広く広まり、現在では阿波国以外にも伝播して、東京都などでも大々的にに開催されるようになっています。

 

そうは言っても、毎年8月12日~15日に開催される「徳島市阿波おどり」は、踊り子や観客数において国内最大規模であります。

 

この徳島市あわ踊りは、、”日本三大盆踊り”や”四国三大祭り”の代表的な存在で、約400年の歴史を持つと言われている、日本の伝統芸能のひとつです。

 

そして「総踊り」では、踊り子千人、鳴り物数百人という圧倒的な迫力で、参加者全員が一斉に踊り進み観客を魅了します。

 

ぶったぎり君

阿波踊りが徳島県発祥だったことも初めて知ったよ!

まなぶ君

徳島県は「阿波の国」、そこで始まったから阿波踊り・・

歴史の積み重ねを感じます。

 

阿波踊り(総踊り)の中止の理由

みんなが陽気になれる阿波おどりですが、なぜ今回はこのような危機的状況の話になってしまったのでしょう。

この徳島市阿波踊りは、毎年4日間の開催の中で、観光客がおおよそ120万人を超える超大規模なお祭りです。

しかし、なぜだが毎年赤字が続いており、その赤字への対策も放置されていました。

 

2017年には、4.2億円という赤字の類債務が明るみになったです。

 

ちなみにこの徳島市阿波踊りの主催者は「徳島市観光協会」そして、「徳島新聞社」です。

この2つの主催者側に入ってくる収支については全く公開されていません。

 

それでも「徳島市観光協会」の方は毎年赤字で、徳島市がその赤字を補填するように、補助金を出してしています。

ここで言われていることは、もう一方の「徳島新聞社」がぼろ儲けをしているんじゃね?疑惑です。

 

徳島市としては、主催者全体で見た時に儲かっているにも関わらず、徳島市観光協会に対して補助金を流し続けるのはいかがなものか、ということでメスを入れていったのです。

そのメスが「総踊り」の中止だったのです。

 

ぶったぎり君

裏ではもっといろんな事があってドロドロしてるんだろうけど、徳島市としてはそんなドロドロでしかも収支不透明な主催者側に一石を投じたかったんじゃないかな。

まなぶ君

結果的、世論を巻き込む大変な話題になりましたからね。

これによって他のマスコミもどんどん収支を明らかにしていってほしいものです。

こういう時こそマスコミは立ち上がるべきです!

〈スポンサーリンク〉


 

場所は安全確保がなされてないのウソ

(出展:http://tokushimashi-kankou.jp/about/)

上記は徳島市観光協会のHPです。

1年のうちで1番の観光祭りになる阿波踊りですからね、料金表などもしっかりと作りこまれていて、阿波踊りへのインフラが整われています。

そんなみんなが毎年力を入れている開催場所の安全が確保されていないという報道がありましたが、完全にそんなことはありませんでした。

終わってみれば、けが人も一人もいなく、観客、踊り手、誰もが感動のうちに終幕しました。

 

ぶったぎり君

総踊りを市が中止したのは、危険だからとかではなく、総踊り会場だけに人が集まっちゃって、そうすると他の会場が儲からなくなる、だったら最初から総踊りをしなければ利益分散できる!そういう意図だよ。

まなぶ君

それならそれで最初から言えばいいのに、市も変な所で総踊りが危険なんて嘘つくから、最終的に叩かれることになってしまったのでしょう。

ぶったぎり君

やっぱ収支を透明化したものを見てみたいよね・・

 

 

 

〈スポンサーリンク〉




最近読まれている記事↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)