中央日報とはどんな新聞?朝日新聞や朝鮮日報との関係は?反日三羽烏の闇

2019年8月2日、TBS報道番組「ひるおび」にて、八代弁護士が「ハンギョレ新聞と中央日報と朝日新聞、反日三羽烏みたいなもんじゃないですか」と発言しスタジオが静まり返りました。

ただ、この「反日三羽烏」というわーどは、一気にパワーワードとしてツイッターのトレンド1位に躍り出るなどネットは大いに盛り上がりました。

ぶったぎり君

八代弁護士すごいね。

まなぶ君

正直ネット番組やラジオ番組でそうした発言をしている人たちでさえ、民放のテレビ番組に出るとそうした発言を控えますが、八代弁護士はちょいちょい民放テレビでこうした発言をするので、実は本物の漢なのではと感じています。

ぶったぎり君

たしかに須田慎一郎氏や竹田恒泰氏はネット番組ではかなりの反韓発言をしているけど、八代と同じひるおびに出てる時は、借りてきた猫みたいになっちゃってるよね。まぁねちゃくちゃ空気を読むのに長けているとも言えるけど。

まなぶ君

ところで、八代弁護士のおっしゃていた「反日三羽烏」である3つの反日新聞ですが、朝日新聞は有名なのでわかります。

朝鮮日報はなんとなく朝鮮の新聞なのが分かります。

でも中央日報はどんな新聞なんですかね?

ぶったぎり君

たしかに今回の件を受けて、そこはすごい気になるところだ!

まなぶ君

簡単に教えて下さい!

〈スポンサーリンク〉


中央日報とはどんな新聞?

(出展:中央日報)

中央日報とはどんな新聞か?

  • 1965年に創刊
  • 本社はソウル特別市中区
  • 日本経済新聞社と友好関係
  • 近年は日本について過激な内容掲載が目立つ

テレビ事業もしていたが、1980年11月30日に廃局。

ですが、2010年に新聞社にもテレビ放送事業への参入が認められることとなり、中央日報も、テレビの総合編成放送への参入を大韓民国放送通信委員会に申請。

これにより、約31年ぶりにテレビ放送事業が再開された。

ぶったぎり君

で、この2010年あたりから日本に対して、酷い報道が目立つようになっていったみたい。

まなぶ君

テレビ事業再開と関係があるんですかね。

ぶったぎり君

そこは分からない。

でも、このテレビ事業再開にあたって、日本のテレビ朝日が出資しているよね。この辺はきな臭いといえばきな臭いな(キリッ

まなぶ君

まぁ素人目だと判断つきづらいですが。

ちなみに2010年以降の中央日報における、主な「日本への仕打ち」は以下の通りです。

  • 2011年:日本で起きた東日本大震災に対し、一面で「日本沈没」と掲載
  • 2013年:中央日報コラム欄で「「日本に原爆が投下されたのは神の懲罰だ」と掲載
  • 2014年:『1万台駐車場、朝7時から満杯』…観光客で混雑する羽田という記事を週刊新潮から丸パクリ

中央日報とはどんな新聞|朝日新聞や朝鮮日報との関係は?

(出展:中央日報)

反日三羽烏と例えられたもうひとつの新聞に「朝鮮日報」があります。

朝鮮日報はどんな新聞かというと、現在韓国で最大の発行部数を誇る新聞です。定期的に「反日感情」を煽るような記事が掲載されることでも有名。

ぶったぎり君

中央日報も朝鮮日報もお互いが韓国内での競合他社だ。

でも「反日で愛国(韓国を)」をいう面では共通してるね。

まなぶ君

韓国国内の新聞社ですからね。そうした書き方をするのは当然です。

むしろ日本は日本国内の新聞が日本叩きをするというパターンが見られますが、むしろこちらの方が意味不明です。

ではこの中央日報と日本の国内紙である朝日新聞には何か関係があるのでしょうか?

  • テレビ朝日は中央日報が設立するテレビ新局(JTBC)に全体の3.08%を出資
  • テレビ朝日の親会社である朝日新聞社は中央日報の競合紙である東亜日報とも提携
  • テレビ朝日の親会社である朝日新聞社は中国共産党の機関紙「人民日報」とも提携

見ると一発で分かりますが、日本の国内紙である朝日新聞は、朝鮮の国内紙だけでなく中国の国内紙とも提携しています。

そして、中央日報にいたっては出資をしている事実。

グローバル!といえばそれまでですが、こうした関係を元に見てみると、反日三羽烏の中に朝日新聞がなぜ入っているのかが分かります。

ぶったぎり君

反日ベースの中央日報や朝鮮日報どちらとも提携している朝日新聞。

八代弁護士が「反日三羽烏」と言ってのは、こうした裏事情も含めてだったんだね。

まなぶ君

朝日新聞は日本にありながら、韓国紙提携し、日本を叩く。

一体、日本で何をしたいのでしょうか・・

〈スポンサーリンク〉


中央日報とはどんな新聞|朝日新聞への所感

(出展:朝日新聞)

話がだんだん朝日新聞のことへの流れていきましたが、なぜ朝日新聞は韓国国内の反日新聞と手を組んで、日本叩きをしているのでしょうか?

これには有識者の様々な意見があり、核心部分のところは誰にも分かっていません。

ですがよく言われていることは、以下のとおりです。

  • 戦前の朝日新聞は愛国新聞だった
  • そうしたこともあり戦前には散々戦争を煽りまくった記事や日本優勢の誤報記事を掲載
  • 戦後、日本が敗戦したことでそれらが捏造記事だったのが世間にバレる
  • 販売部数減少を危惧した朝日新聞は「日本政府が真の悪」として煽ることで国民を味方につける作戦を実行
  • それが功を奏し、その後は現在に至るまで「反日新聞」を貫いている

とはいえ、個人的に思うことは「そこまで色々考えてないんじゃないか」という説です。

戦前に愛国心の名の下、戦争を煽った記事を書き続けたのは、そうした記事が売れるから。ただこれだけだった気がしてます。(その当時生きてないので真相は不明ですが・・)

で、戦後になって若者による共産主義の蔓延(学生運動など)という社会の潮流から、反政府的な内容が売れるということで、バリバリ反日記事を書きまくったのではないかと。その中で朝鮮や中国と提携していったという考えです。

まなぶ君

戦後の日本の復興スピードはすごかったらしいですからね。

そんな日本が、当時まだ発展途上だった韓国や中国の新聞社と提携したことのメリットについては謎が残りますが。

ぶったぎり君

すでに朝日新聞には在日朝鮮の職員たちもたくさんいたんじゃないかな。

それであれば合点はいく気が。

まなぶ君

いづれにせよ「中央日報」「朝鮮日報」「朝日新聞」が反日三羽烏の新聞なのは間違いなさそうですね。

〈スポンサーリンク〉


まとめ

  • 中央日報とは1965年に韓国で創刊された韓国紙
  • 2010年以降から反日記事がそれまで以上に目立ち始める
  • 中央日報の持つテレビ局は、日本のテレビ朝日(朝日新聞の子会社)から出資を受けている

〈スポンサーリンク〉


〈スポンサーリンク〉


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)