チョグクはイケメンでもカツラ疑惑?経歴や年齢は?スキャンダルで瀕死!

2019年8月28日、日韓関係が悪い方向へ加熱する中、韓国国内でスキャンダルが発生しています。

ムン・ジェイン大統領の最側近であり、次の大統領候補とされている「チョグク氏」。

彼に対し、「娘の大学の不正入学」疑惑が表沙汰となり韓国国民がブチギレモードになっているのです。

まなぶ君

なんか前にも見たような光景ですが。

デジャヴですかね。

ぶったぎり君

前大統領のパク・クネさんも同じように「不正」が発覚してとんでもないほど叩かれたよね。逮捕までされてるし・・

まなぶ君

なんなんですかね。この勧告のお家芸は・・

でもこの最終的に一致団結しない感じが、韓国が戦争に突入していかない理由な気もします。外敵と攻防を繰り広げている最中に、急に身内をなぶり殺し始めるので、外敵的にも「え、こいつら何してんの?・・」と唖然としそうです。

ぶったぎり君

ぼくらの理想としては、このままチョグク氏が叩かれまくって、そのままムン・ジェイン大統領も失脚することを願うばかりだよ。

まなぶ君

そうでうすね。東アジアの平和のためにも是非韓国国民には息の根を止めるまで頑張ってほしいところです。

〈スポンサーリンク〉


チョグク|経歴や年齢は?

プロフィール】

  • 名前:チョ・グク
  • 生年月日:1965年4月6日
  • 出身地:釜山
  • 学歴:ソウル大学卒

久々に「ハンサム」というフレーズを思い出すレベルのルックスをしています^^;

年齢は2019年時点で54歳。

経歴は文句なしのエリートで母親は画伯

学生時代は日本の漫画「花より男子」のイケメン4人組「F4」そのものだったと言われており、本人も「ルックスで判断されたくない・・(キリッ」みたいなことを言っていたと有名です。

まなぶ君

なにゃねんコイツ!

2002年にはソウル大学の教授として活動し、2017年には大統領府民情首席秘書官を務め、そこでムン・ジェイン大統領の最側近となっています。

ちなみに2019年8月には、法務部長官候補に指名されるなど、ムン・ジェイン大統領の肝煎りなのは間違いなく、次の大統領の公認候補No1と言われています。

ぶったぎり君

この社会の不平等さっていったらありゃしないよ。

まなぶ君

なんかもう生きてるのがバカバカしくなってきますね。

〈スポンサーリンク〉


チョグク|イケメンでもカツラ疑惑?

私が若ハゲマスターということもあり、だいたい有名人でカツラ疑惑が出るパターンは決まっていることを知っています。

  • 男前
  • 年齢の割に毛量が凄い

↑このどちらかに当てはまる有名人には必ずカツラ疑惑が浮上します。

今回のチョグク氏に関しては、残念ながら2つともに見事に当てはまるので、当然ながらカツラ疑惑が出ているのです。

が、上の画像でも確認できるように、自然な分け目であり、よく見ると年相応の白髪や分け目の薄さが確認できるため「白」です。

まなぶ君

国としてはホワイトじゃないですけどね。

ぶったぎり君

おい。やめとけ。

〈スポンサーリンク〉


スキャンダルで瀕死

韓国国民は「不平等」に敏感です。

それもそのはず、少しの人生の行き違いでその先の人生がほとんど決まってしまいます。そうなりゃ誰だって、他がズルをしたら注意したくもなるもんです^^;

特に韓国は学歴社会が根強く、それによって人生が決まってしまうと言っても過言ではありません。

なので、日本人からしたらそんなに気にならない「不正入学」に対して、国民全体が怒るのも当然っちゃ当然です。

そんな中で起きたのが、「ムン・ジェイン大統領の最側近であるチョグク氏の子供の不正入学」

前大統領のパク・クネさんは知人の子供を不正入学させたことが発覚し、韓国国民がブチギレ、ついには退陣にまで追い込まれました。

つい数年前にこうしたことが起きたことを考えると、ムン・ジェイン大統領にも同じことが起こる可能性があります。

とはいえ、起こしたのはムン・ジェイン大統領本人ではなく最側近のチョグク氏なので、この辺りはまだ読めないというのがリアルなところ

まなぶ君

なにやらムン・ジェイン大統領がGSOMIAを破棄したのも、このチョグク氏の不正疑惑から国民の目をそらすためだったとも言われています。

ぶったぎり君

ほんとにそんなことぐらいでGSOMIA破棄なんてするのかな。

まなぶ君

韓国の歴代大統領は逮捕されるか殺される人が多いですからね。

自分という人間一人が今後も平穏に韓国内で生きていくためには、もはやGSOMIA破棄よりも大事なことだと思ったんではないでしょうか。

GSOMIAを破棄しようが死にはしませんが、弾劾されたりしたら殺されたり逮捕されるかもしれないんですし・・

まとめ

  • チョグク氏はムン・ジェイン大統領の最側近
  • チョグク氏は子供の不正入学が明らかになった
  • ムン・ジェイン大統領とチョグク氏は近すぎる関係なので、この責任をムン・ジェイン大統領が取れという流れになる可能性は高い
  • そうなるとムン政権は退陣せざるを得なくなるので、ここ最近の韓国政府の謎行動はすべて終りを告げ、東アジア全体が平和に戻る可能性が期待できる

〈スポンサーリンク〉


〈スポンサーリンク〉


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)