為替操作国とは?認定された中国の今後は?日本も監視対象国で油断不可避

2019年8月5日、アメリカの財務省は中国を「為替操作国」に認定したことを表明しました。

アメリカと中国の貿易問題が行き詰まるなか、圧力を強める新たな交渉カードを切った形となりました。これい対する中国の反発は必至で、米中対立はより一層激しさを増しそうです。

ぶったぎり君

巷の評論家のひとたちは「いよいよか・・」っていう意見が多いね。

まなぶ君

保守系ジャーナリストはこの速報を聞いてかなり驚いている様子です。

ぶったぎり君

以前からトランプ大統領は「中国は為替操作国だ!けしからん!」って言ってたけど、今回はアメリカという国として「為替操作国」だと認定した形になるから、今までよりも意味深いということになるね。

まなぶ君

この「為替操作国」って国連かどっかが決めるんですか?

ぶったぎり君

いや、アメリカが決めるだけだよ。

まなぶ君

え、世界規模の決まりごとじゃなかったんですか!?

〈スポンサーリンク〉


為替操作国とは?

「為替操作国」とは、アメリカが一方的に認定する枠組みのこと

アメリカは「為替操作国」として認めた国に対し、高い関税をかけるなどの制裁を食らわします。

なぜ、こんなジャイアンみたいなことをするかというと、アメリカが損をしないためです。

為替操作国として認定される国の通貨は安くなっています。日本の円でいうと、「1ドル100円」「1ドル120円」この2パターンの場合、「1ドル120円」の時が通貨安と見ることができるわけです。

ぶったぎり君

要するに、アメリカのドルに比べて、その国の通貨が安いと貿易でアメリカが不利になる。

これは自国の通貨の方が安ければ、アメリカへの輸出量が増える=自国は儲かる=アメリカはお金がでていくだけ、というロジックに起因するよ!

まなぶ君

簡単にいうと、アメリカ的には「ドルよりあんたの国の通貨の価値が安いと、アメリカにとって損ばっかだからやめろ!やめないと高い関税かけるぞ!」と脅しているわけですね。

ぶったぎり君

やっぱりアメリカって国は敵にまわしちゃヤバいひとたちだよね。。

ちなみに、「為替操作国」だとアメリカが認定するには3つの条件を用意しています。

  • 貿易収支:対米貿易黒字額が年間200億ドル以上
  • 経常収支: 経常黒字額が国内総生産(GDP)比で2%以上
  • 為替介入: 為替介入による外貨購入が1年で6カ月以上かつGDPの2%以上

↑これら全てに当てはまると「あんたん国はか為替操作国だー!」と言われてしまうのです。

まなぶ君

今回中国はこれら全てに当てはまったということですね・・

〈スポンサーリンク〉


為替操作国|認定された中国の今後は?

アメリカが勝手に決めている「為替操作国」という概念ですが、見方を変えればどこの国の中央銀行もやっています。

ただし、先程あげた3つの条件全てに当てはまるのは稀と言えるでしょう。

そんな稀なる3つの条件に該当してしまった(とアメリカは言っている)中国ですが、これから中国製品に高い関税がかけられていく流れです。

そうなると、巨大市場であるアメリカで中国のモノが売れにくくなっていきます。

結果的に、為替操作国認定された中国は不景気に陥っていく・・

それがアメリカのシナリオです。

ぶったぎり君

自分たちよりも儲けた国は全力で潰す!

これがアメリカ様のやり方じゃーーーーー!!!!!

まなぶ君

ひ、ひどい・・

ぶったぎり君

文句あるんかーー!!!!

まなぶ君

ひ、ひぃぃぃ・・

〈スポンサーリンク〉


為替操作国|日本も監視対象国で油断不可避?

「為替操作国」は日本も他人事ではありません。

日本もすでにトランプ大統領から「為替操作国っぽいぞ!」と言われており、「為替操作国の監視対象国」となっているのです。

今の日米関係や日本の経済自滅スタイルからいくと、そう簡単に為替操作国認定はされない気配ですが、アメリカにボコボコにされた過去がある日本なので、そのあたりは戦々恐々ではあります。

ぶったぎり君

よく日米関係は「のび太くん」と「ジャイアン」に例えられることがあるけど、これは日本に限らず、アメリカにとってはどの国も「のび太くん」なのかもしれない。

まなぶ君

これが超大国のやり方ですか・・

誰ですか?アメリカはもはや大国ではないとか言ってる評論家は・・

ぶったぎり君

どう考えても、軍事力や国の大きさ、市場規模のデカさから大国じゃない理由が挙げられないよね。しかもそんな自分たちを脅かしそうな国がでてきたらその前にぶっ叩くし。

まなぶ君

アメリカ様~!!

一生ついていきますぞ~!!

ぶったぎり君

おい。

まとめ

  • 為替操作国とはアメリカが一方的に決めている枠組み
  • アメリカに為替操作国だと認定された国は高い関税をかけられるなどの制裁を食らう
  • 中国は先日アメリカに「為替操作国」認定された
  • 日本も他人事ではなくアメリカより「為替操作国の監視対象国」となっている

実質上の「現代版戦争」とも言われている経済でのやりとり。

たしかに武力と武力でどうにかし合うという戦争スタイルは、もはや影を潜めていますが、こうしたやり取りはやがて行き詰まり武力衝突になっていくのではないかと、しがないオッサンサラリーマンは思うのです・・。

〈スポンサーリンク〉


〈スポンサーリンク〉


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)