戸建新築で失敗しないためのブログ!東京の注文住宅は高い・・?

東京都内で新築戸建を建てようとしているあなた!安心して下さい。

私もまさしくあなたと全く同じ境遇におります。これから1年以内には戸建てを建てようとしている中、備忘録及びあなたの参考になればと思い、こちらのブログを使い『戸建てシリーズ』として、これからの経験や知識を書き連ねていきます。

一緒に歩んでいっていただけたら幸いです。

ぶったぎり君

まなぶ君、僕、一軒家を建てるよ。

まなぶ君

ガビーーーーーーーーーーーーーーーーーン!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

正気ですか!?このブログの名称をもう一度思い返して下さい!『独身サラリーマンが世を学びぶったぎるブログ』ですよ!

一軒家なんて買っても宝の持ち腐れです!

ぶったぎり君

し、失礼だな・・

気づいたら結婚して独身サラリーマンではなくなったんだ。。

まなぶ君

そ、それでここ数ヶ月このブログは更新されていなかったんですね。というかそれなら戸建てのブログもここで書かないでほしいですがね。

ぶったぎり君

まぁかたいことは抜きにして一緒に戸建てを建てるまで付き合ってよ。

まなぶ君

しょうがないですね。

というかそれなら私が優良な業者をご紹介してあげますよ!これでも私、建築業界に顔は広いのです。

ぶったぎり君

え?!いいの?なんていう業者かな!すぐにお会いしたいな!

まなぶ君

アネハ・・

ぶったぎり君

・・・。

〈スポンサーリンク〉


 

 

新築戸建はハウスメーカー探しから

新築戸建を建てるに際し、まず何からはじめればいいのか・・。良くも悪くも都内での建設なので、近くにハウスメーカーは腐るほどあります。しかし、選択肢が多いと逆にどこに決めればいいのか、迷路のように思考がまわります。

大手ハウスメーカーにすべきか?

それとも地元で長くやっている小さくとも信頼性のあるハウスメーカーにすべきか?

というかその前に、『どんな家を建てたいのか』さえ決まっていない状態でのスタートです。

まなぶ君

どんな家を作りたいのかも決まっていないのですか。ハウスメーカーからしたらおととい来やがれ!と思われるでしょうね。

ぶったぎり君

た、たしかにね。

一応先走って、積水ハウス、住友不動産・三井ホームの展示場に行って、それぞれのカタログをもらってきたよ。向こうの営業の人とも少し話して大体の概算も知りたかったからね。

まなぶ君

それで、概算見積もりはいかほどだったのですか?

ぶったぎり君

それがさ、概算見積もりを出してくれたのはその中で1社だけ。他は後日、電話が来て『そのご予算ではうちじゃ厳しいです。予算上げられるなら、後日お話にのりますが。』だってよ。

完全に上から目線よ。

まなぶ君

それ、提示した予算があまりにも低すぎだったんではないでしょうか。500万円じゃ今どきデヴィ夫人の犬小屋でさえ絶ちませんよ。

ぶったぎり君

予算は3,000万円前後だよ。でも今回は運良く江東区に土地があるんだ。だから上モノだけの値段しかかからないはずなんだけど、それでも4,000万円はかかるって言われたんだよ。

ちなみに数年前に練馬の実家を建て直そうと、数社で概算見積もりを出してもらったんだけど、どれも上モノだけで2,000万円前後だったんだ。

あの時はオリンピック前の建築業界バブルが高騰していたから、今よりもっと高いはずなのに・・。

まなぶ君

これは全てにおいて疑心暗鬼になるパターンですね。

ハウスメーカーの前に希望の間取りを決める

こちらの希望も何も決めずに、まずハウスメーカーに問い合わせてしまうと、ハウスメーカーの営業さんによっては足元を見てきます。確固たる譲らないもの(要件)を決めておくことで、こちらも戦える準備をしておくことが必要です。

ぶったぎり君

やっぱりまず住む自分たちがどんな家にしたいのか、どんな家に住みたいのか、こうしたことを決めることがはじめの一歩ということに気がついたよ。

まなぶ君

(それ先やっとけよ。)

そうですね!これから何十年も人生の大半を過ごすことになる一軒家ですから、住む人たちがどうありたいかを家に表現することは大切です。

ぶったぎり君

そこで決めたのが、4LDKで3階建ての屋上付き。とりあえず希望を言うだけならタダだからね。これの条件で大手ハウスメーカーさんたちに、概算見積もりをイチから出してもらおうと思っているよ。

まなぶ君

都内で4LDKで3階建ての屋上付きですか・・

(めちゃくちゃ言うな。コイツ大丈夫か!?)

やっぱりまずは自分たちの希望は大事ですからね。

〈スポンサーリンク〉


相見積もりをとるためのハウスメーカーの見つけ方

ハウスメーカーひとつ見つけるにも一苦労です。このご時世インターネットで簡単に見つかりますが、正直最初は多くのハウスメーカーに対して同じ条件を提示し、自動的に概算見積もりをもらいたいところ。そこから対応が早かったり、営業さんの感じが良かったりした業者を数社に絞っていくのが効率的です。

ぶったぎり君

で、ネットで検索してたらLIFULL HOME’Sというサイトを見つけたよ。僕がやりたかった、とりあえず近場にある色んな業者に一気に同じ文章で問い合わせができるんだ。

まなぶ君

それは楽ですね。それでどうなったのですか?!

ぶったぎり君

さっきやったばっかだから、まだどこからも返信がきていないよ。

ということで今日はここまで!

まなぶ君

(この記事中身ねーな!)

それでは、次回の記事にきたいですね。

〈スポンサーリンク〉




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)