森友文書問題!別文書?「特殊性」?ややこしいからこそわかりやすく解説!

「森友学園」への国有地売却に関する問題で、財務省が作成した決裁文書が書き換えられていたとされています。

財務省が国会に開示した文書とは「別の決裁文書」に、「本件の特殊性に鑑み」「学園に価格提示を行う」などの表現があることがわかりました。

「本件の特殊性に鑑み」「学園に価格提示を行う」などの表現は、昨年、国会に提出された売買に関する開示文書にはありませんでした。

ぶったぎり君

森友文書問題、ついに動いたね!

まなぶ君

今回の森友文書問題とは一体何が問題なのでしょうか?

ぶったぎり君

簡単に言うと、籠池さんへ国有地を売却するにあたって「決裁文書」が作られていたんだ、決裁文書をつくるのは当然なんだけど。

で、昨年の国会でこの「決裁文書」が提出された時には「本件の特殊性に鑑み」「学園に価格提示を行う」という文言が消されていた!これは偽造したんじゃないか!っていう疑惑があったんだよ!

まなぶ君

「本件の特殊性に鑑み」「学園に価格提示を行う」という文言がそんなに重要なのでしょうか?

ぶったぎり君

そうだね!

そもそもこの森友問題、「籠池さんが国有地の価格を安く買うことが出来たのは、安倍総理と籠池さんの仲が良くて、それゆえ安倍総理が権力を使って安くしたんじゃないか!?」って疑惑が発端だったんだ!

まなぶ君

なるほどですね。

それで一時期、「そんたく(他人の気持をおしはかること)」という言葉が流行っていたのですね。

ぶったぎり君

結局、安倍総理が籠池さんに価格を引きさげて国有地を売ったっていう証拠は何も出ずに、時がすぎていっていたんだ。

〈スポンサーリンク〉


 

 

森友文書問題の争点

前回の「森友問題」は、安倍総理が権力を行使して知り合いに国有地を安くしたという問題。

今回の「森友文書問題」は、国会に提出された「決裁文書」が偽造されていたんじゃないかという問題。

森友問題の整理

①森友問題:安倍総理の傍若無人な権力行使疑惑

②森友文書問題:決裁文書がのちに偽造されていた疑惑

まなぶ君

前回と今回の問題は全く違った視点での問題なのですね。

ぶったぎり君

そうだよ!

ちなみに決裁文書を偽造すると「公文書偽造罪」の罪に問われるんだ。

今回はそんな犯罪を財務省が組織ぐるみで犯したのかそうでないのかが争点なんだ。

まなぶ君

もし財務省が公文書偽造を犯していたら、どうなるのでしょうか?

ぶったぎり君

おそらく責任者が左遷されたり、クビになったりでおわるけど、財務省のトップは麻生財務大臣だから、麻生さんが責任をとって辞めさせられる可能性もあるよ。

ぶったぎり君

元総理大臣の麻生さんですか。

ということは安倍総理大臣は今回は関係がないのですね?

ぶったぎり君

そこも問題で、いま野党はしきりに安倍総理を辞めさせたいと運動をしているんだ。

だから今回の件で、もし財務省に落ち度があったならば、与党である自民党は全員辞職しろ!(総辞職しろ!)って言っているよ。

まなぶ君

なんとも極端ですが・・。

つなげようと思えば、総辞職にもつなげられますね。勢いで。

〈スポンサーリンク〉


 

別文書の存在

今回の森友文書問題は、決裁文書がのちに偽造されていたのでは?という疑惑から始まっています。

朝日新聞が2018年3月2日の朝刊で、この偽造疑惑を報じました。

そして2018年3月8日、今度は毎日新聞が「別文書」問題を報じました。

2017年に国会に提出された「決算文書」には「本件の特殊性に鑑み」「学園に価格提示を行う」という文言が入っていなかったにも関わらず、今回見つかった「別文書」には「本件の特殊性に鑑み」「学園に価格提示を行う」という文言が書かれていたというものです。

ぶったぎり君

よくよく考えてみてほしいんだけど、そもそも「公文書偽造」をしたんじゃないかって疑惑の話だったよね。

だから「別文書」に何が書かれていようが、それは「別文書」でしかない。

もし今回の報道が「別文書」を見てのものだったら、今回の疑惑は最初からお門違いだったってことになるよね。

まなぶ君

そうだとしたら結構人騒がせな話ですね。

「公文書偽造」の疑惑がまったくのお門違いでおわれば、一休みといったところでしょうか。

ぶったぎり君

いいや、まだまだ続くよ!

ここからはまったく違う新たな話題、「決裁文書と別文書でなんで微妙に書き方違うんだ!」問題でメディアは騒ぎ続けそうだよ。

まなぶ君

騒げば勝ちみたいな空気になっていますね・・。

「疑惑」って言ったもん勝ちですね・・。

 

結局なにが悪かったのか

①森友問題:安倍総理の傍若無人な権力行使疑惑

これについては、「決算文書」や「別文書」にもあるとおり、国有地に大量のごみが埋まっていたので、財務省は価格を下げて売った(買った籠池産もそれを承知していた)という結論が出ています。

(政治家の関与の有無は結論づいていません。)

②森友文書問題:決裁文書がのちに偽造されていた疑惑

こちらについては、朝日新聞が「確認」したのは偽造前の決算文書ではありませんでした。

「別文書」を偽造前の決算文書だと思い込み、「偽造疑惑」という報道をしたというところです。

(追記2018年3月11日:朝日新聞がどちらを確認したかは発表されていません。)

③「決裁文書と別文書でなんで微妙に書き方違うんだ!」問題

こちらについて、今後メディアと野党は騒いでいくことでしょう。

もし別文書だったら、それはもはや別文書なので違ってもいいじゃない・・と思ったりもしますが。

野党の方々は、最近これ(とりあえず騒ぎ立てること)しかできないのでしょうか・・。

 

関連:もはや高齢者クレーマーに近い野党ですが、

高齢者クレーマーの心理状態についての記事はコチラ

 

〈スポンサーリンク〉


 

最近読まれている記事↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)