犬の七五三は東京で写真も撮れる?七五三の本来の意味も!

愛犬にこそ七五三

近年、愛犬の七五三を祝う飼い主さんたちが増えています。

それもそのはず、現在、家族同様に暮らしているワンちゃんの数は、1000万頭に迫る勢いなのです!

1000万頭というと、日本人口が約1億2千万人なので、人口のおおよそ8%と同じ数だけ、飼い主さんと楽しく暮らしている愛犬が存在するのです!

愛犬だけ集めたら、1つの自治体が出来そうですね^^;

ちなみに、一般社団法人ペットフード協会調べによると↓↓

※出展:一般社団法人ペットフード協会(全国犬猫実態調査)

世帯で見ると、全国世帯のおおよそ14%の世帯に愛犬が存在するのです!

もはや家族!いやそれ以上の存在!!

そんな家族以上の存在である、愛犬の七五三を祝わないワケにはいかない!というのが、飼い主さんであるアナタの想いではないでしょうか^^

そんな愛犬の七五三を祝うことが出来る神社TOP3を紹介していきます♪




 

 

東京都内で愛犬の七五三が祝える神社

何かと規制が激しい都内で、七五三が可能な神社、

おススメTOP3は次の通りです。

 

【1位】市ヶ谷亀岡八幡宮

東京の中心にあり、ペットの七五三が出来る神社として有名です。

犬だけでなく、猫、ウサギ、カメなど、様々なペットを受け入れてくれるのです!

また、ペットの成人式まで執り行っており、まさに愛しの我がわんこの成長に合わせ、御祈願してくれるとてもありがたい神社です。

世界でただ1つのペット用の『木彫りのお守り』も購入可能なので、是非ともご利益に賜りたいものですね^^

住所:〒162-0844 東京都新宿区市谷八幡町15番地
電話:03-3260-1868
Eメール:hachiman@alles.or.jp
ホームページ:http://www.ichigayahachiman.or.jp/

※HPをご覧になってから行くことをおススメします!

 

【2位】亀戸神社

菅原道真公をお祀りする神社ということもあり、愛犬のIQアップも期待できます!

少し惜しいのは「ペットを伴う御本殿・社務所等への立入りはご遠慮いただいております。」というスタンスの所ですね。しっかりと愛犬を抱きしめながらの参拝であれば大丈夫でしょうが、少し不安です。

住所:〒136-0071 東京都江東区亀戸3丁目6番1号
電話:03-3681-0010
ホームページ:http://kameidotenjin.or.jp/

※HPをご覧になってから行くことをおススメします!

 

【3位】日蓮宗大本山池上本願寺

国の重要文化財に指定されている寺宝が存在するなど、かなり由緒正しき神社です。ちなみに土地も広く、いつも砂利がきれにしてあるので、ワンちゃんが喜びそうな作りです。

ただし、HPにもあるのですが、リードを必ずつけて散歩することと、糞尿の処理を厳しく取り締まっています。

どうやら他の参拝客からのクレームがかさばった様で・・。

由緒正しき神社だからこそ、ワンちゃんが少し肩身が狭く感じる場面もあるかもしれません・・。

住所:〒146-8576 東京都大田区池上1-1-1
電話:03-3752-2331
ホームページ:http://honmonji.jp

※HPをご覧になってから行くことをおススメします!

いかがでしたでしょうか?

愛犬と暮らしている方と、そうでない方の価値観のズレにより、行きにくく感じるかもしれませんが、愛犬の七五三を祝うんだ!!という気持ちの方が大切ですので、あまり気にせず祝いに行きたいものですね^^;




 

七五三を祝う意味をおさらい

七五三とは、男子は3歳と5歳に、女子は3歳と7歳に子供が無事に成長したことに感謝しお祝いをする行事です。もともと公家や武家が関東のみで行っていた風習でありました。

ですので、都内にお住まいの方は、なおのこと愛犬の七五三は大切にしたいものです。

本来は、11月15日に行われる行事でしたが、最近では10月中旬~11月下旬にかけて、家族に都合のよい日程でお祝いをするのが慣例です。

 

まとめ

・愛犬はもはや家族!日本人の人口の約8%と同じ数だけ愛犬が存在

・世帯数でみると、世帯数の約14%の世帯に愛犬が存在

・東京都内で愛犬の七五三を祝うなら、新宿にある市ヶ谷亀岡八幡宮が一番おススメ

・七五三はもともと関東のみの慣習だったので、都内在住者はペット七五三をより大切にしていきたい

 

愛犬の割合が多くなってきたとはいえ、まだまだ肩身の狭い感覚は否めませんね^^;でも愛するワンちゃんが無事に成長したことを祝うのは、とても大切なことと思います。神社によって、風当たりは違いますが、しっかりとマナーを守って楽しく七五三を祝いましょう!

同じく11月には紅葉狩り!についての記事はコチラ

 




最近読まれている記事↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)