大地震はいつ来る?生き残るには松原照子の予言は影響ある?

大地震への恐怖

みなさんも一度は聞いたことがあるでしょう、これらの未来予想・・

『大災害で日本は無くなる!』『日本は破綻して外国人に占領される!』『もはや日本人に未来はない・・』

ノストラダムスの大予言でも、『1999年の人類滅亡は外れたが、実はまだ世に出ていない機密文章が残っており、そこには極東の国(日本)の滅亡が書かれている。』

なんてものまで見たことがあります。

さらには、松原照子さんという謎の予言者がいますが、彼女の予言が全部あたっていたら、今頃日本の土地は沈没しています。 

日本人にとっては切っても切れない自然現象『大地震』はいつ起きるのか?

そして日本滅亡はありえるのか?

結論的にはありえません!

ではなぜ、未曽有の大地震が起きても、日本は滅亡しないのかを見ていきたいと思います。




 

 

大地震頻発国!日本!

昔から日本は地震大国であると言われています。

私は学生時代、”阪神淡路大震災”が起きた日の事を、今でも鮮明に覚えています。

我が家は毎朝『めざましテレビ』を見ていたのですが、その日の朝はテレビをつけると、”確実に”いつもと違う番組の雰囲気であることが一目でわかりました。他のチャンネルに回してみてもどこも緊張感が漂い、いつものゆるい朝の情報番組の様相はどこにもありません。CMも流れませんでした。

そして、その後も数年をおいて、『新潟の中越大地震』や『東日本大震災』など本当に多くの方が被害に遭われる大地震が現実に頻発しています。

 

正直、こうしている間にも日本のどこかで”大地震”が起こる可能性が潜んでいます。

考え出すと夜も眠れないという人も多いのではないでしょうか。。

 

日本は大地震が起きて・・近い将来滅亡する!?

何事も可能性が100%は否定できませんが、ちまたで言われているこういった話に私は否定的です。

まず、滅亡という定義について考えていきたいと思います。

『滅亡』とは滅びること、又は、絶えてなくなること。という意味です。

 

『大地震で日本が滅亡』・・というフレーズをかみ砕くと

『未曽有の大地震が起こり、全国の建物がすべて倒壊し、ほぼ全員が押しつぶされ死亡、また生き残ったわずかな人々も物資の供給がなく餓死。日本人の生存者の確認はゼロ人で日本人は滅亡。そして地盤がすべて沈下し日本の国土自体が海の底へ沈み、文字通り”日本”滅亡・・』

といった所までいき、ようやく『大地震で日本滅亡』と言えるのではないでしょうか・・というか、ここまでなって初めて滅亡と呼べますね。

 

上記の文面を見て頂ければお気づきの通り、しばしばオカルトチックすぎます。

なので、大地震が起こり日本が滅亡することはほぼありえないと思います。




 

日本滅亡の危機に関して

まず大地震による日本滅亡の危機に関して、なぜほぼありえないと思うに至るか。それはまず日本全土で同時的に大地震が起こる事がありえない、というのが第一にあります。

日本の歴史を見渡してみても、世界の歴史を見渡してみても、その国まるごと全域で大地震が起こったことがある国はひとつもありません

そして万が一に、東京や政令指定都市(大阪、愛知、京都、福岡など)だけで同時期的に大地震が起きても、大地震が起きていない各地の人々がきっとボランティアに勤しんでくれたり、物資の無償供給をしてくれるでしょう。

『でしょう。』とか他力本願で希望的観測に聞こえてしまうかもしれませんが、直近の東日本大震災でも、熊本の大震災でも、こうした多くの各地の人々が色々な形で現地を支援してくれていました。

 

それに、日本の歴史をさかのぼってみても、どう考えたって最後は助け合う、そういったDNAが刻み込まれています。

極東の島国でほとんど外国との戦争がなかった(具体的には数回ありましたが)ことが、こうした良き日本人文化を育んでいったのだと思います。

 

生き残るには

正直、私自身『大地震で日本が滅亡することがないのは予想はつくけど、ひもじい思いをしたり大変な思いするのは嫌だな・・てか死ぬ可能性もあるし。。』と思っています。

特に自分は実家は東京の練馬で、今は板橋に住んでいます。東京で大地震が起きた時に避難できる里がないのです。。

なので、一人暮らしですが、『乾パン』『水』や『謎の手動で充電するラジオ(東北大震災の時買いました)』などをいつでも持ち運べるように常備しています。それだけでも大分精神衛生上は良いです。

 

正直なところを言いますと、こうした準備を回りの東京人みんなにやってほしいです。日本人は助け合いの精神だと言っておいてなんですが、やはり大震災が起きてから3日くらいは誰もが軽い錯乱状態になると考えています。

 

大地震後、物資が届くまで3日はかかると言われているので、この3日の錯乱状態をもっと軽度に抑えるためには、やはり3日分くらいの非常食は持っていてほしいです。みんながみんな持っていれば、みんながみんな少しづつだけ安心が広がり、カオスな状況にはなりにくいと思うからです。

どうかみなさん、みんながみんなの為にご協力を・・

まとめ

・大地震が起きて日本が滅亡することはありえない。

・もし日本中の全ての大都市で大地震が同時的に起きても滅亡はしない。

・なぜなら”日本人は助け合うDNA”を持ち合わせているから。

・滅亡はしなくても個人的にはとてもとても不安。

・みんながみんな少しづつでも非常食や非常用品を用意しておいて下さい。

・みんながみんな心にゆとりがあれば、大地震が起きてもギスギスしないですみますので。

最後はお願いになってしまいましたが、何事も準備をしとくと心にゆとりが生まれて、他人に優しくできますので!

大震災に関係する(防災の日)についての記事はコチラ

世界が終わる!?世界終末時計についての記事はコチラ

 




最近読まれている記事↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)