EEZとはわかりやすく解説!読み方や略も!韓国や中国が侵入する理由は?

2019年6月9日、日本の排他的経済水域(EEZ)内で、中国の漁船が停船命令に従わず逃走したとして、海上保安庁は停泊を指示。

中国漁船は約2時間後にようやく停泊し、海上保安庁は船長のリュウビトン容疑者を現行犯逮捕しました。

漁船には、船長の他に合計7人が乗船しており、リュウ容疑者は「マグロ漁をしていた!」と話しているということです。

ぶったぎり君

何回目のデジャヴだよ!ってくらいの頻度でEEZ内で同じような事件が頻発しているよね。

もう飽きてきたよ。

まなぶ君

もはや見慣れてきたので、何も驚かないですし、日本もいちいちこんな話題をニュースで取り上げなくてもいいではないでしょうか。

ぶったぎり君

まなぶ君、それはあかんよ。

EEZは大切な日本の土地・・

声を上げて守っていかなきゃあかんのよ!

まなぶ君

(えっ?・・さっきまでこの人「もう飽きた」とか言ってたのに・・)

ぶったぎり君

取り急ぎ、なんでこんなにも「EEZ」が大切なのか、その意味なんかも含めて学んでいこう!

まなぶ君

(情緒不安定?!)

〈スポンサーリンク〉


EEZとはわかりやすく解説!読み方や略も!

正直、日本の外務省HPに分かりやすく書いてありますが、それをさらに分かりやすく解説していきます。

【参考記事】外務省HP>>

EEZとは「EEZ:Exclusive Economic Zone」の略語であり、日本語に訳すと「排他的経済水域」という意味です。

ちなみにEEZの読み方は「いーいーぜっと」と読みます。

ぶったぎり君

わかりやすくいくと「何か」を「排他的」に扱う「経済水域」ってことがイメージできるね!

このEEZでは、漁業だったり、天然資源を掘ることだったり、海洋や深海の科学的調査をおこなったり、様々な活動を他の国に邪魔されず自由におこなうことができます。

まなぶ君

要するに、「その国が持っている海上の土地」みたいなものですかね。

ただし、このEEZすなわち排他的経済水域を独り占めしてはならないというルールが国際的にあるため、他の国の船や飛行機が通ったり、他の国が海底にパイプラインを作ったりすることを禁止できません。

ぶったぎり君

通るのは自由なんだね。でも海底にパイプラインか・・なんか怖いな。

では、日本のEEZ(排他的経済水域)はどんな感じで広がっているかというところですが、海上保安庁HPに地図があったので引用します。


海上保安庁HP

この赤枠で囲われている水域が日本のEEZとなるわけです。

まなぶ君

他の国も通るのが自由であれば、なぜ逮捕するのですかね。

他の国のEEZ内を通ることはできるんですが、そこで漁業をしたりするのはダメです。

私たち日本人が突然インド洋に行って、漁業をし始めたら「あんたたち何してんの?」と怒られます。そういうイメージです。

ただし、EEZ内の海中に存在する天然資源や水産物は陸地に揚げるまでは所有権がありません。したがって誰のものでもないのです。

韓国や中国が侵入する理由は?

日本のEEZ内でも許可を受けられれば他国が来て何かをしてもいいという法律になっています。

ということは、日本のEEZ内では日本の許可がなければ他国は好きなことをしてはいけないのです。

2019年1月に韓国が、日本のEEZ内で「何か」をしていた際に、日本は「ちょっと韓国産!そこうちのEEZ内だけど勝手に何してんのよ!?」と言ったところ、韓国側の船からレーダーが照射されました。

そうです。これが大問題になった「レーダー照射問題」です。

ぶったぎり君

日本があんなに怒ったのは、自国のEEZ内で韓国船が何かをしていたから、注意して退去してもらおうとしただけにも関わらず、韓国船からレーダー照射、すなわち攻撃開始の”ロックオン”をされたからだよ。

まなぶ君

日本からしたら、「え?なんで?向こう攻撃態勢に入ってんの?!」といったところでしょう。

韓国とはお隣の国なので、韓国船が日本のEEZ内に入ってしまうことはよくあることです。海の上なので特に印もなく、漁業をしていて気づいたら入っていたということもあるでしょう。

日本の海上保安庁はそうしたことが起きた時、すぐさま注意をうながすため日々日本のEEZを見守っています。

ぶったぎり君

海の男や。

ちなみに中国が、日本のEEZ内に侵入してくる理由はまた別です。

中国の本当の目的は中国共産党に聞いてみないと分かりませんが、日本の海底にある”天然資源”が目的との見方が一般的です。

平成26年以降、中国は何度も沖縄周辺の日本のEEZに無断で入り海底調査をしています。

日本側も再三の注意をしていますが、これらはいまだに継続中です。

それまで中国がやってくることのなかった沖縄周辺のEEZになぜこれほど頻繁に無断でくるようになったのか?それは、日本の海域には実は多くの天然資源が眠っているという情報が流れたためです。

まなぶ君

要するに、「え?日本いいもん持ってんじゃん!あいつら何も言わねーから、とりあえず海底調査しまくって天然資源あったらどんなやり方使ってでもうちらのものにしちゃおうぜ~」的な行動ですね。

ぶったぎり君

ちなみに韓国もどさくさに紛れておんなじようなことをしようとしてるみたい。

まなぶ君

いけすかねーッス!

〈スポンサーリンク〉


まとめ

近隣トラブルは日本人同士でも余裕で起きてる出来事です。

これが国同士であれば、問題も大きくなりややこしくなり、最後は戦争になったりしてしまうことだってあります。

特に、お互いの国同士が近すぎることで、「うちのEEZはここまでや!」「いや、うちのEEZがここまでや!」と両者譲らずの主張や、「今までだまってたけど、うちのEEZはもっと広いはずや!だからあんたんとこのEEZはもっと引っ込めるべきや!」と急に主張してくることもあります。

後者のパターンが中国や韓国ですね。

ぶったぎり君

EEZ内への他国侵入のニュースが気が気でなくなってきたよね。

まなぶ君

保守系ブロガーとしてイライラしてきましたわ。

ぶったぎり君

ネトウヨ!

まなぶ君

いえ、中道です。

保守派と呼ばれる人たちは、このEEZ内に無断侵入する中国や韓国を「すぐ追い出せ!」と主張します。

左翼と呼ばれる人たちは、「話し合いをすれば分かってくれるんだから、そんな喧嘩腰で言わなくってもいいじゃない!戦争でを駆り立てるようで怖いわぁ~」と主張します。

あなたは一体どちらでしょう・・

気軽にコメントしてください^^

〈スポンサーリンク〉


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)