EXIT兼近大樹の逮捕歴|少女買春や窃盗以外の余罪は?今後の活動はどうなる? 

最近めっきりテレビを見なくなった私でも見かけるほどの大ブレイクとなった、お笑い芸人の「EXIT」。

「見た目はチャラ男、中身は誠実」というコナンばりのギャップで、人気の柱となっているボケ担当の兼近氏に実は「少女買春のあっせん」、さらには「窃盗」に関わった過去が白日の元にさらされました。

こうなてくると、「他に余罪が確実にあるでしょ?!」と疑問に思うもの。

さらには、そうなるとせっかく大ブレイクしたEXITの今後の芸能生活はどうなっていくのかも気になるところです^^;

EXIT兼近大樹|少女買春と窃盗以外の余罪は?

最初に簡単に整理しておいくと、EXIT兼近大樹氏の犯した過去は、

  • 少女に買春をあっせん
  • 窃盗事件で逮捕(本人は逮捕ではなく勾留と主張)

正直、火のない所に煙は立たぬとしか言いようがないですが、このパワーワードすぎる過去から他に余罪がないとは一般的に考えづらいところ。

余罪ではないですが、過去に別名でテレビ出演もしており、「ペロペロハウス」というテラスハウスのパロディ版の番組では、女慣れしている様子が伺え、「徳井義実のチャックおろさせてーや」という番組では「手コキされながらカラオケを歌う」という演出にも女性に動じることない姿で出演しています。

まさに「半グレ」だったといわれても仕方のない過去。

半グレといえば「薬」や「大麻」ですが、EXIT兼近大樹氏に対するこうした薬物系の余罪も大いに考えられます・・

過去の薬物使用系について、週刊誌は確実に追っていることでしょう・・。

EXIT兼近大樹以外に同じようなことをした芸能人はどうなった?

実際問題、EXIT兼近大樹氏と同じような過去があるうえで、今現在、現役バリバリで第一線で活躍している有名人はいるのでしょうか??

  • 板尾創路(1994年)・・未成年少女淫行
  • 長渕剛(1995年)・・大麻取締法違反
  • 蛭子能収(1998年)・・賭博
  • 槇原敬之(1999年)・・覚せい剤、MDMA所持
  • 研ナオコ・・大麻取締法違反
  • 美川憲一・・大麻取締法違反

↑この辺りの方々は、見事に今でも第一線で活躍中。

これ以外にも逮捕や起訴された有名人はたくさんいます。

逆に言えば、ここに出ていない有名人たちは芸能界から消えていったわけです。

EXIT兼近大樹|今後の芸能人生はどうなる?

「チャラ男に見えるけど本当は純朴で、無理してチャラ男を演じてる良い人キャラ」。

これがまさに兼近氏の生命線だったわけですが、まず今回の過去が明るみになった時点で、人は「いや、この人まじめじゃないじゃん」と思います。

そうなってくると、これまで笑いになっていた「言動」がすべて計算の元で成り立っている計算高い男としての見方が強くなってしまうわけです。

要するに、笑えないということ。

もし、今回の件で芸能界的におとがめがなかったとしても、世間的に受け付けられなくなり笑えなくなってしまえば、テレビ側も起用する理由がなくなってしまうので消えていく可能性が高いです。

よく、不祥事が起きたらその後の「謝罪」の仕方で全てが決まると言われています。

兼近氏が今後のメディア露出の中で、そんな過去含めて「バカすぎて色んな揉め事に巻き込まれる奴」という今までのキャラに味付けしたキャラが再設定できれば、これからも普通に世間から受け入れられ第一線で活躍できるといえるでしょう^^;

まとめ

  • EXIT兼近氏は少女買春あっせんや窃盗の他にも余罪がある可能性は高い
  • 今後の活動は、EXIT兼近氏自身の対応力にかかっている

いづれにせよ一番好感度が上がったのは相方のりんたろー氏ではないかと思います。

りんたろー氏の元相方も半グレ系で起訴されており、それでもまた兼近氏という相方をつくり、その兼近氏も半グレ系の行いをしていたにも関わらず、包み込むようなコメントを残しています^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)