関東大震災の朝鮮狩りはなぜ起きた?人数や場所は嘘?ことの真相とは・・

毎年9月1日は「防災の日」ということで、小学校の時なんかは必ず避難訓練をしていたものです。

で、なぜこの日にそんなことをするかというと、1923年(大正12年)に関東大震災が起きた日だからというのは私立ちのしるところ。

未曾有の被害があった関東大震災ですが、その被害の一方で「朝鮮狩り」なるものが行われていたという史実もあります。

朝鮮狩りとは一体なんなんでしょう・・

ぶったぎり君

朝鮮刈りってさ、日本人が朝鮮人を関東大震災後に迫害した事件だよね。

まなぶ君

朝鮮人からしたら日本人は悪魔です。

ぶったぎり君

そういうのが、今の時代にも脈々と受け継がれているのか・・

まなぶ君

こうした事件を見る時は、どちらか一方がいけなかったと決めつけるのは危険ですよね。

ぶったぎり君

そうだね。ことの真相はなんだったのか、突き詰めていけばわかるかもしれない

まなぶ君

何を一番反省するればいいのか知りたいですね。

〈スポンサーリンク〉


関東大震災の朝鮮狩りはなぜ起きた?

(出展:http://www.shibano-jijiken.com/nihon_o_miru_jijitokusyu_153.html)

「関東大震災後に日本人が一斉に朝鮮人を虐殺した」

これがいわゆる関東大震災朝鮮人虐殺事件といわれるものです。

なぜこんなことをしたのか?

ことの発端は「東京日日新聞」。

関東大震災が起きたのが9月1日の昼間。その翌日に東京日日新聞が「鮮人いたる所めつたぎりを働く」「日本人男女十数名をころす」「横浜を荒し本社を襲ふ鮮人のために東京はのろひの世界」など、センセーショナルな見出しの新聞を発行したのです。

これにより日本人は、「そんな朝鮮人は仕留めろ!」といった感情が爆発し、朝鮮出身者とみるや集団で取り囲み殴打し殺害しました。

これが、関東大震災朝鮮人虐殺事件が起きた経緯です。

ぶったぎり君

え、東京日日新聞ってのが悪の権化じゃん。

まなぶ君

東京日日新聞って、現在の毎日新聞の東京版みたいですよ。

ぶったぎり君

ほんと戦前って、この毎日新聞と朝日新聞の名前がよく出てくるね・・

まなぶ君

日本人は毎日新聞と朝日新聞でしか世の中の情報を知ることができなかったという悲惨な状況です。

〈スポンサーリンク〉


関東大震災|人数や場所は嘘?ことの真相とは・・

(出展:http://www.shibano-jijiken.com/nihon_o_miru_jijitokusyu_153.html)

関東大震災朝鮮人虐殺事件で亡くなった朝鮮人の数は、「数十人」「数百人」「6000人」と様々な言われ方をしています。

人によっては「関東大震災朝鮮人虐殺事件自体が嘘で死者はいなかった」という意見も。

なんかどこかで見たことのあるやりとりですが、南京大虐殺や慰安婦問題と似たような感じですね。

被害場所は、子安から横浜にかけての東海道沿いに集中しており、この地域は朝鮮人が集中
している場所と重なるといわれています。

ぶったぎり君

これあれだね。何が真実で何が嘘かわからないパターンのやつだね。

まなぶ君

興味深いのがこの事件については本当に真逆の意見が対立しているという点です。

全く異なる見解を並べてみると・・

警察と軍隊が頑張った説

  • まず第一に、関東大震災が起きた当時は新政権になったばかりだったので、朝鮮刈りに対する政府の対応が遅れ、9月5日にようやく民衆に冷静を呼びかける内閣告諭が発せられた↓↓

「民衆自ラ濫(みだり)ニ鮮人ニ迫害ヲ加フルカ如キコトハ 固(もと)ヨリ日鮮同化ノ根本主義ニ背戻(はいれい)スルノミナラス 又諸外国ニ報セラレテ決シテ好マシキコトニ非ス (中略)民衆各自ノ切ニ自重ヲ求ムル」(内閣告諭第二号)

  • それ以前から、警察や軍隊は日本人の暴動を抑えるために必死に朝鮮出身者の保護に乗り出し各地の警察署などに計約7千人を収容、流言を戒めるビラを散布するなどして沈静化に努めた。その際に有名なのは「神奈川警察署の鶴見分署長の大川常吉」や「警視庁早稲田署の署長」
政府が国民を戦争への士気を高めるためにやった説

  • すべては時の政府が、国民を戦争体質にしていくため、新聞社に命令し「朝鮮人が暴れている」と嘘の報道をさせることで日本人を朝鮮人殺害へ向かわせた
  • これらは「アジア侵略」のための第一歩で、国粋主義にまみれ民族浄化のイデオロギーをもった日本人を多く誕生させるために、政府の手先である新聞が垂れ流したもの
  • そうして被害にあった朝鮮人は6000人以上にも及んだ

いかがでしょうか。

人によってまるで言っていることが違います。

管理人は日本人である以上、日本が好きなので前者の説を推したいところですが、左側の人たちがよく語る「すべて政府の手先説」がまたここでも出てきています。

個人的には、もし政府が「国民を戦争体質にしていくため」にわざとこのようなことを新聞社にやらせていたのなら、その作戦は大成功です。まんまと踊らされて日本人は朝鮮人を迫害したのですから・・

にも関わらず、9月5日には政府は「そういうのやめろ!」と国民に対し発表しています。

いやいやいや、左翼の人たちがいう通りだったとしたら、そんなことする必要ないじゃんと・・。

この辺がよく理解できないんですよね。

しかも政府主導の煽りだとしたら警察や軍隊も朝鮮人を助けて収容するはずもないんですが^^;

ぶったぎり君

なんか突き詰めていいくと、左翼の人が言っている話のカラクリも一緒だね。

まなぶ君

あの人達が言うように、そこまで政府が万能で統制とれていたなら、むしろ太平洋戦争で勝ってたと思いますけど。

〈スポンサーリンク〉


まとめ

  • 関東大震災後の朝鮮刈りとは日本人が朝鮮人を迫害した事件
  • ことの発端は東京日日新聞が「朝鮮人が震災に乗じて暴れてる!」と煽ったから

〈スポンサーリンク〉


〈スポンサーリンク〉


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)