袴田事件の次女はおぞましい?長女は不気味?真犯人は今もどこかに・・

「袴田事件」とは、 静岡県で一家4人が殺害、放火された事件の名称で、当時犯人として逮捕された袴田さんに死刑判決が下された事件です。

その後、数十年の時を経て、証拠不十分により袴田さんは釈放されました。

ぶったぎり君

この事件は定期的にテレビの特番なんかで特集が組まれているよね。

まなぶ君

内容はあまり詳しく知りませんでしたが、えん罪なのか?そうじゃないのか?ここがもっともはげしく争点にされた事件だったという認識だけは昔からありました。

ぶったぎり君

結果今現在、犯人扱いされた袴田さんは釈放されて自由の身になっているけれど、それまで何十年も拘留されてたんだよね。

僕だったらメンタルが確実におかしくなるよ。

まなぶ君

たしかにそうですね。

しかし、この事件まだ続いているのですか?

ぶったぎり君

事件自体は、袴田さんは関係ないってことで一旦終止符が打たれているけど、じゃあ誰が犯人だったの?ってこところが究極の難題だよね。

まなぶ君

たしかに、この数十年間にわたり、その真犯人は疑われることなく自由に生き続けていたのですよね。

ぶったぎり君

袴田さんとしては、真犯人も検察もどちらも許せないだろうよ。

まなぶ君

雑誌やネットでは真犯人探しの推理がしきりにされています。

ぶったぎり君

なんか当時の人間関係を辿って行って「恨み」とかの路線で見ていった方が早い気もするんだけど、警察はどこまでそういう捜査をやっていたんだろうね。

まなぶ君

2000年に起きた世田谷一家殺人事件にしろ、こちらの袴田事件にしろ、どうしてこんなにも解決できない事件が存在してしまうのでしょう・・

〈スポンサーリンク〉


 

 

袴田事件の次女はおぞましい?

(出展:朝日デジタル)

事件の内容を調べていくと、勝手ではありますが色々な推理推測がでてきました。

 

まずこの事件の簡単な詳細です↓↓

袴田事件

1966年(昭和41年)6月30日に起きた殺人放火事件。

静岡県の清水で、味噌製造会社の専務宅が放火されました。

焼け跡から「専務」と「その妻」、そして「17歳の次女」と「14歳の長男」の遺体が発見されました。

一家で生き残ったのは「当時19歳の長女橋本昌子さん」だけでした。

警察が味噌工場とその従業員を調べた結果、袴田事件から5年前に引退し、事件現場となったみそ工場に勤務していた、元フェザー級のプロボクサーの袴田巌さんの部屋から血のついたパジャマを押収しました。

その後、強盗殺人、放火、窃盗の容疑で逮捕され、裁判で死刑判決を下されました。

48年の時を経て、当時のDNAでの証拠が不十分であり、2014年、袴田さんは釈放されました。

 

家族経営の味噌工場の一家が殺害されたという事件。

当時は現金目当てに袴田さんがこの4人一家を殺害したということでしたが、事件現場にはあきらかに「現金目当て」以外の何かがあったといいます。

・「母」と「次女」の遺体の損傷がとんでもなく激しい(顔面をめった刺しされた跡)

・殺害された「専務」は女遊びがすごかったのもあり、実父は事件後、「殺さてれも仕方ない」と話していた

・長女は一家から勘当状態であり、事件現場にはいなかったので殺されずに済んだ

これらを見ていると、2017年に東京の門前仲町にある「富岡八幡宮」で起きた殺人事件を思い出します。

あの事件はまさに家族内のお金や恨みが発端になっていた事件でした。

ぶったぎり君

次女の殺され方や、専務(その父)のお金遣いの荒さからしても、家族内のトラブルが巻き起こした感は素人目だけど感じちゃうね。

 

真犯人が長女の理由に確信はあるのか?

(出展:ニュースevery)

では真犯人は誰なのか?

一番多く見かけるのが

・「長女説」です。

一人だけ生き残り、そもそも家族にのけ者にされていたということで浮上しています。

そして2014年に袴田さんが釈放された日に亡くなっています。

自殺とみられていますが、このタイミングでの「自殺」というのは、色々憶測が飛ぶのも事実です。

他にも、

 

・「警察関係者説」

 

普通の、といったら失礼ですが、この袴田事件の強引なやり口を考えると、なぜそこまでして袴田さんを犯人にしたいのか?という疑問もうまれます。警察の誰かが犯人であればそれを組織として隠ぺいするために・・と推測すればひとつ合点がつきます。

 

そして、

・「暴力団説」

 

家族の中に暴力団とトラブルになった人がいたという噂があります。

まぁおそらく当時子供たちは未成年ですから、トラブルがあったとしたら、女遊びに余念がなかった専務である父親でしょうか。

 

そしてさらにありえるのが、そのすべてを総称した

・「共闘説」

 

色々な登場人物の思惑が重なり、その全員が共闘してこの殺人事件を起こした、というものです。

〈スポンサーリンク〉


 

自分だったら・・

人生は一度きりです。

長くても100年余りの人生。65歳を過ぎると「高齢者」として扱われます。

そう考えると世の中的にいう”現役世代”としての人生はものごころがついてからの約60年間。

それしかないのです。

袴田さんが逮捕されたのが30歳の時。

袴田さんは現役世代としての人生の半分を奪われたのです。

ぶったぎり君

そりゃあ拘留中に精神がおかしくもなるよね。

一体自分は何のために生まれたのか?毎日自問自答を繰り返してしまうと思うよ・・

まなぶ君

本当に世の中に平等や公平というものは存在しません。

袴田さんを拷問した刑事もすでに寿命で亡くなっていると聞きます。

ぶったぎり君

一体ぼくらの人生とはなんなのか?生きるという意味はなんなのか?

たくさんのことを考えさせられる事件だね・・。

 

関連記事↓↓

袴田事件の熊本さんとその後は?無罪確定なしで死刑が執行?

生きるを考える記事↓↓

末法思想をわかりやすく意味や読み方を解説!末法の世とはいつから?

人生も仕事も疲れたし辞めたい。楽しくないがアッと言う間に終わりがくる前に【心の処方箋】

〈スポンサーリンク〉


 

最近読まれている記事↓↓

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)