広島原子爆騨の威力は一体どれほど?8月6日は黙祷を捧げましょう。

8月6日は世界で初めて原子力爆弾が民間人の地に落とされた日です。

毎年、午前8時から行われる平和記念式典には、総理はじめ、世界約85カ国の代表などおよそ5万人が参加が予定されています。

また、毎年、原爆慰霊碑には、夜が明けきらぬ薄暗いうちから、多くの人々の流れが絶え間なく訪れ、当時の原爆犠牲者に祈りをささげています。

ぶったぎり君

8月6日は広島に原爆が落とされた日だよ。

まなぶ君

こうして改めて考えるますと、とても悲惨な戦争だったのですよね。

ぶったぎり君

そうだね。

言い方がわるいけど、敗戦したってのも、その心情に大きく関わっていると思うよ。

もしあれで戦争に勝っていたら”悲惨な戦争”ではなく、”勝利を勝ち取った戦争”になっていたわけだから。

その戦争の感じ方なんて、そのあとに作られる歴史観が大きいと思うんだ。

まなぶ君

そうは言っても現実は「度重なる大空襲」「原爆投下」「敗戦」ですからね。

もはや”悲惨な戦争”という歴史認識にしかなりえません。

一体広島へのあの原爆でどれだけの被害がでたことでしょう・・

ぶったぎり君

日本人としては知ってなきゃダメだし、これから当時の被爆者の方々がいなくなってしまっても、語り継いでいかなければならないよ。

まなぶ君

少し頭にインプットさせてください。

〈スポンサーリンク〉


 

 

広島原子爆騨の威力

(出展:Wikipedia)

世界初の人体実験とも言われている「広島への原爆投下」。

一体この身勝手な人体実験により、どれほどの日本人が被害を被ったのでしょう。

 

広島原爆の被害

●死亡者:約14万人

●破壊領域:1320万㎡

●威力①:爆心地付近では瞬く間に、「3,000℃」を越える熱エネルギーが放出し、有機物を一瞬で蒸発させる

●威力②:爆心地付近では音速を超えるスピードの猛烈な「衝撃波」が作り出され、周囲の建物を一気になぎ倒す

●威力③:「放射線」が発生し、人々の細胞を破壊し殺傷

 

(出展:Wikipedia)

 

ぶったぎり君

・・・

まなぶ君

・・・。

ぶったぎり君

なんとも言いようがない空気になるよね。

ちなみに、1944年2月22日時点での人口調査で、広島の人口は 336,483人だったみたい。どのくらいかと言うと六大都市と川崎に続く8位くらいの人がいたんだ。

そして原爆での被害死亡者数は14万人。

単純計算だけど、およそ広島の人口の40%くらいの人が、あの原爆で亡くなった計算になるよ。

まなぶ君

恐ろしいのは、その後も「被ばく」によってガン、白血病になる方が大勢いました。

投下後も何十年に渡り、日本人を苦しめ続けているのが、この原爆ですね・・。

 

8月6日は黙祷を

(出展:Wikipedia)

毎年、広島に原爆が投下された8月6日には黙祷の時間が設けられています。

実際に原爆が投下された午前8時15分に、平和の鐘やサイレンを鳴らします。

式典会場だけに限らず、家庭や職場などで、原爆死没者の冥福と恒久平和の実現を祈ります。

1分間の黙祷を行ったあと、広島市長が平和宣言、子供による平和への誓いを行う。

これが8月6日、原爆投下日の広島の通例です。

 

ぶったぎり君

少し前向きな話をすると、日本人もっと言えば広島の人の底時からは凄かったみたいなんだ。

6日の8時15分に原爆が投下されて人々は「熱」「爆風」「放射線」で多くの人が大変な状態になったんだ。

でも、6日の午後には、広島ー西条間での鉄道が復旧しているよ。

まなぶ君

え?その日のうちにですか?

ぶったぎり君

原爆症の症状や火傷で苦しむ中でも、変電所の修理だったり、給水ポンプの稼働だったりを必死でやったんだね。

こういう素晴らしい人たちのおかげで、早期的な復興が実現していくんだ。

まなぶ君

もはやぐうの音も出ません・・。

〈スポンサーリンク〉


 

原爆の被害者は日本人だけ

(出展:Wikipedia)

よくテレビやマスコミで「日本は唯一の被爆国」と報道されています。

当時のアメリカの科学者たちは、自分たちが作る原爆の恐ろしさまで計算できていなかったと言われています。

原爆計画の科学者には入っていなかったものの、アインシュタインは原爆プロジェクト発足前の政府アンケート「アメリカが第二次大戦に勝つためには、核兵器を開発するのは良いかダメか?」において、「アメリカは核兵器を持つ道へいくべき」という賛成票を入れています。

また、「原爆の父」と呼ばれている原爆プロジェクトの科学者オッペンハイマーは、このプロジェクトのリーダーとして輝かしい栄光を辿っていくこととなります。

しかし、広島、長崎の被爆後の現状を見て、彼ら科学者たちは後悔の念にさらされていくことになります。

 

ぶったぎり君

もしあの世があるとしたら、こういう人たちって地獄にいくのかな?

でも科学者として責務を全うしただけだから、大量殺戮とは関係ないという評価なのかな?

まなぶ君

実際にはやはり原爆投下の意思決定をした人たちが悪い気もしますが、科学者であれば、自分たちの作ったその爆弾がどのくらいの威力でどのくらいの人を殺せてしまうかは、簡単に試算できたはずです。

それにも関わらず、「原爆開発」の選択肢を自ら選んだという事は、後から何を言ってももはや都合のいい自己弁護です。

ぶったぎり君

まぁその時の周囲の環境だったり時代背景だったり、それぞれにいろいろあったんだろうけど。

まなぶ君

この日本の悲惨な状態から、その後の戦争が「冷戦」や「代理戦争」という形になっていくのですね。

ちなみにどちらも「アメリカ様」がメインでやっております。

結局戦争はやり続けるんかい・・

 

今回の記事に関連する記事↓↓

昭和時代はいつからいつまで?第二次世界大戦の戦争までの出来事を簡単解説!

昭和の日がなくなる?制定のなぜや由来をわかりやすく解説!

第二次世界大戦の終戦記念日の年は昭和何年?祝日の黙祷時間には何する?

〈スポンサーリンク〉




最近読まれている記事↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)