ホルムズ海峡とは?地図の場所はどこ?日本の石油船を襲ったのは海賊?

2019年6月13日、中東のホルムズ海峡近くで、日本の海運会社「国華産業」が運航するタンカーなどが攻撃されました。この事件についてアメリカのポンぺオ国務長官は、「責任はイランにある」と説明。

この事件での負傷者は、フィリピン人乗組員21人は、オランダの船に救助され、1人が軽傷。

また、同様に台湾の大手石油会社のタンカーも攻撃を受けており、黒煙を上げて炎上し、しかしながら乗組員23人は全員無事でした。

ポンぺオ国務長官の発言をちゃんと見ると・・

アメリカ政府にもたらされた情報や、使用された兵器などから、攻撃はイランが関与したとの判断に至った

と説明しています。

ぶったぎり君

地味に怖いこと起きたね。

まなぶ君

こうしたことが戦争の引き金になってきた歴史はたくさんあります。

本当にやめてほしいものです。

というかホルムズ海峡ってなんですか?

日本からめちゃくちゃ遠いのでどうでもいいような気もしますが。

ぶったぎり君

あかんで!

ホルムズ海峡は日本にとって、とっても重要な場所なんだよ!

極端な話、ホルムズ海峡がを通れなくなったら日本人は死ぬ。。

まなぶ君

えっ??!そんな事態に陥ってしまうのですか?!?

えっ!えっ!?fdvのいsp¢£%#&□△◆■¢£%#&□△◆■¢£%#&□△◆■¢£%#&□△◆■¢£%#&□△◆■¢£%#&□△◆■¢£%#&□△◆■ーーーーーーーーーーーーー

ぶったぎり君

ごめん、ちょっと言い過ぎたよ。

まぁでも日本にとって大事な場所であることは間違いないから、地図で場所も含めてホルムズ海峡を見ていこう!

まなぶ君

ゲボーーーーーーーーーー

〈スポンサーリンク〉


ホルムズ海峡とは?地図の場所はどこ?

「ホルムズ海峡は、ペルシア湾とオマーン湾の間にある海峡である。」

と書いてありますが、そんな事言われてもペルシャ湾ってどこだよ!?的なことを思ったのは私だけではないはず。

ということで、Google Mapsでその位置を確認します。

イランの他にサウジアラビア、アラブ首長国連邦、オマーンなどいくつもの国に面している海峡です。

これだけでもいつ何が起きてもおかしくない感はありますが。。

ちなみに、日本の場所との位置関係も見ていきましょう。

気の遠くなるような距離です。

ぶったぎり君

今回このホルムズ海峡で日本企業の船が攻撃されたんだね。

まなぶ君

こんな遠くに行ってる日本の企業ですか。

自業自得です。どっかのジャーナリストみたいですね。

ぶったぎり君

それは違うよ!

どっかのジャーナリストは自分のために国の制止を無視して拘束されたりしてたけど、この企業の人たちは日本に石油を持ってくるためにホルムズ海峡にいたんだよ!

まなぶ君

え!?めんぼくないです。

ホルムズ海峡と日本と石油

中東は世界有数の石油産出国です。

この石油が埋蔵されているからこそ、中東は19世紀から一気に裕福な国になれました。湯水の如く出てくる石油を外国に売り続ければザックザックと儲かるからです。

日本もその購入者の1人。

そして石油は今ある便利な機器の様々な原動力となるエネルギーなので、自分の国に石油がない国は、もれなくこうした中東の国々から買いとっています。

ぶったぎり君

中東で買った石油は、船に乗せて、このホルムズ海峡を通って日本に到着するんだ。

だからこそ、このホルムズ海峡が安全な場所でなくなると日本にとってはとても怖いことになる。なぜなら石油を日本まで運べなくなるからね。

もっと言えば、このホルムズ海峡が閉鎖なんかされちゃったら、中東から日本に石油を運べなくなっちゃうよ。

まなぶ君

え、ホルムズ海峡って日本の生命線じゃないですか。

でもそうしたら中東以外の国から石油を買えばいいんじゃないですか?

ぶったぎり君

たしかにロシアも石油を持っている国だし、アメリカなんかはシェールオイルっていう石油に変わる資源をたくさん持っている。

だから、そうした国から買えばいいのはいいんだけど、それはすなわちロシアやアメリカに日本の生命線を握られるということにもなるんだ。

ロシアやアメリカは隣国だから、利害関係者になりやすい。そうなると、彼らの鶴の一声で「日本への石油輸出禁止!」とされたら・・

1942年に日本が太平洋戦争に突入した理由は、石油の輸出ルートを世界から止められて、破れかぶれに戦争でどうにかするしかなくなったって説もあるぐらいだからね。

また同じ過ちを繰り返さないためにも、色んな国から分散して石油を買えるルートを確保しておくことが大切なんだ。

まなぶ君

ほぉ。たしかに中東であれば先程の地図でも分かる通り、日本からめちゃくちゃ遠いです。

なので、日本と中東の利害関係は隣国に比べかなり低いでしょう。

そうした国であれば、急に「石油売らない!」なんて言われるリスクも少なそうです。

〈スポンサーリンク〉


ホルムズ海峡で日本の石油船を襲ったのは海賊?それとも・・

行ったことのない中東のことを語れる立場にないですが、治安悪そうです。

到るところでテロも起きてますからね・・、そう考えると、このホルムズ海峡も海といえども治安は悪そうなので海賊とか普通にいそうと考えられます。

ただ、海賊の目的は普通、海の上で武力を盾にし、他の船の金品を強奪するというものです。

でも、今回日本の船は攻撃されただけで、そこからの強奪は何もありません。

ぶったぎり君

とすると、「海賊」って線は薄いよね・・

管理人
え?誰の頭が薄いですって!?
まなぶ君

頭皮の話じゃありません。

で、ちまたで言われている説は以下の3つです。

  • イラン国内の政権に不満を持っている反政権派の人たちの仕業
  • イランと日本を仲違いさせたい他の国
  • あの辺にいるテロリスト

とまぁこんな感じです。

私は正直、上記のどの説でもなく、アメリカがやったんじゃね?と少しだけ思っています。

まなぶ君

おい!アメリカ様に無礼だぞ!

アメリカには確かに失礼な話ですが、過去の歴史を見ていると結構このパターン多くないでしょうか?

アメリカ「(コソコソコソコソ・・)」

ドーーーーン!!!!

アメリカ「え?なに!?何か攻撃されたんだけど!」

B国「大丈夫?」

アメリカ「おい!やったのあんただろ!」

B国「ちょ、ちょっと!やだ急に何!濡れ衣!」

イラク戦争のときも、大量破壊兵器をイラクがもってるからぶっ潰す!という大義名分をかかえイラクを崩壊させましたし。

しかも今回の日本船への攻撃からそんなに時間を置かずして、ポンぺオ国務長官は、「アメリカ政府にもたらされた情報や、使用された兵器などから、攻撃はイランが関与したとの判断に至った」と言っています。

なんか確信犯敵な感じするんですよね・・。

ぶったぎり君

都市伝説的な話になっちゃうけど、9.11のテロ事件もアメリカの自作自演説がいまだに囁かれてるくらいだし、可能性はゼロではないかも。

とはいえ、そもそもアメリカはイランと戦争する気など最初からないという見方が有識者の総意です。

となると、このタイミングでアメリカが自作自演の攻撃をするとも考えにくいのも確かです。

イラン自体は日本と良好な関係を保っていくために、わざわざ安倍総理と会ってくれたことを考えると、イラン政府がしたとも考えにくいです。

とすると結局、「イラン国内の反政権派」の人たちが、「これで今の政府の立場めちゃくちゃになっちまえ!」という気持ちでやったとみるのが妥当かもしれません。

ぶったぎり君

結局真相は闇の中か・・

まなぶ君

知らないほうが幸せなこともあるのではないでしょうか。

ぶったぎり君

だめ!正義は勝つ!

必ずこの攻撃を支持した人間を見つけ出してやる!

バキューーーーーン!!!!

ぶったぎり君

え?

・・・・。

 

なんじゃこりゃーぁぁぁぁぁああああ!!

(バタッ。)

まなぶ君

ぶったぎりさーーーーーーん!!!

世の中には、あまり首を突っ込まないほうが良いことってありますよね。

〈スポンサーリンク〉


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)