香港デモいつまで続く?怪我人や死者は天安門事件並み?最新参加人数は?

2019年6月19日、逃亡犯条例の改正に反対する反対派のデモが再び行われました。

主催した民主派団体「民間人権陣線」によると、約200万人が参加。

ただし、警察発表では33万8000人との発表。

前回のデモにより、香港政府は改正の「無期限延期」を決めましたが、参加者はあくまで「完全撤回」を主張しています。

【関連記事】香港デモをわかりやすく解説!理由や場所は?6月9日に103万人との情報も>>

ぶったぎり君

また大規模なデモが行われたね。

まなぶ君

前回のデモ参加者は約100万人でしたが、今回のデモは200万人超えとも言われています。

香港の人口は700万人なので、この発表が本当であれば、香港人のおよそ3人に1人が今回のデモに参加したことになります。

ぶったぎり君

さすがに3人に1人は盛り過ぎな感じもするけど、そのぐらいの気概は感じられるね。

まなぶ君

いったいこのデモはいつまで続くのでしょうか・・

これ以上続いたらいつか天安門事件のように被害者がでそうな気もしています。

ぶったぎり君

天安門事件の二の舞になったら、本当に洒落にならないよね。

【関連記事】天安門事件とは?わかりやすく解説!1989年6月4日に中国で起きた怪事件!>>

まなぶ君

天安門事件などの過去の事例から現代の情勢を踏まえて、これからデモがいつまで続くか知りたいです。

〈スポンサーリンク〉


香港デモはいつまで続く?


(出展:AFP通信)

確実に2019年のトレンドになる「香港デモ」。将来、学校の教科書に載ること間違い無しの大きな潮流の中にいます。

で、この香港デモが終わるタイミングはいつになるかは以下のとおりです。

  • ①香港政府が逃亡犯条例改正の「完全撤廃」を決定するタイミング
  • ②香港政府が逃亡犯条例改正を決定したタイミング
  • ③中国政府が介入し第二の天安門事件の様相を呈し香港人が虐殺されるタイミング
  • ④世界各国が介入してくるタイミング

考えられるのは上記ぐらいですかね。

一番良いデモの終わり方は「①香港政府が逃亡犯条例改正の「完全撤廃」を決定するタイミング」しかありません。というかこの結末のために、今、香港市民は大規模デモをやっています。

ぶったぎり君

このベストな解に向けて、ぼくら日本人も応援できるところはしていきたいよ!

「②香港政府が逃亡犯条例改正を決定したタイミング」に関しては、おそらくこのような事態になってしまったら、過去最大級の香港デモにつながることが推測可能です。

というのも、決まった条例を覆すのはめちゃくちゃ難しいですし、こんなに大規模なデモが2回も行われたにも関わらず、強行採決してしまったら、民衆の怒りはピークに達します。へたしたら、政府関係者が殺される事件が起きてもおかしくありません。。

ぶったぎり君

ここまで大規模なデモがあったにも関わらず、条例改正の強行採決をしたら、それこそ国際社会からもブーイングを浴びるだろうね。

まなぶ君

卵投げつけてやりますわ。

ぶったぎり君

(・・城彰二?)

「③中国政府が介入し第二の天安門事件の様相を呈し香港人が虐殺されるタイミング」ですが、一番最悪なのはこのパターンです。

天安門事件は1989年に中国本土で起きた、民主化を願う若者たちが何万人何十万人と中国政府に殺された事件。

まなぶ君

「逆らうやつは皆殺しで口封じ」という、日本では考えられない事件です。

言論人の中には、今回の香港デモが第二の天安門事件につながるのではないかと不安視している人も多くいます。香港も中国の一部ですからね、可能性はゼロではありません。

ただ、個人的には起きないかなと思っています。

というのも、香港デモを鎮圧しているのは地元の香港人の警察が主です。

ということは、警察も民主主義社会の中で育ち暮らしています。天安門事件当時の中国のように人を轢き殺したりを平気でしてしまうような社会ではないとの推測です。

それに、当時と違い、今はネットの普及により個人がSNS上で簡単に情報を公開できる時代なので、もし香港デモで天安門事件並みの殺戮が行われたら、一気に世界に拡散されます。

中国政府はさすがにそれは避けたいというのが本音でしょう。

ぶったぎり君

バイトテロとかが騒ぎになってたけど、簡単に情報を拡散できる社会ってのは権力の横暴を抑止するためには、とても良い仕組みだと言えるよね。

「④世界各国が介入してくるタイミング」に関しては、もうすでにアメリカが動き出しています。

アメリカ国内では「香港の高度な自治検証義務付け法案」が提出されたのです。

まなぶ君

え、全然意味わからないです。

アメリカ国内の法律は香港や中国に関係ないじゃないですか。

簡単にいうと、もともとアメリカの国内法では、香港に対し、高度な自治が認められた「1国2制度」があることを前提に、”香港を特別な地域と認定”しています。これにより、関税やビザ(査証)発給面で優遇しているのです。

ぶったぎり君

さすが自由の国アメリカ。

香港は自由な自治権を持っているから関税とかを優遇してあげるよ!って法律があるってことだね。

まなぶ君

それはアメリカの香港に対する処置の話ですよね。

香港の民主主義の維持に何の関連性があるのでしょうか?

で、今回、アメリカ国内で提出された法案は、「香港人権・民主主義法案」というもの。

要するに、「現状、香港は中国とは切り離された自治権を持ってるから優遇してるけど、そうじゃなくなったら優遇しないよ!だから自治権を持ってるか持ってないかを毎年香港に行って調査させてもらうわ!」

ということです。

なんという勇ましいトリックプレイ!

間接的に内政干渉するというキレイな技をアメリカは繰り出したのです。

ぶったぎり君

アメリカって不思議な国だよね。

こういう時はなぜか頼りがいがある・・。

香港デモの怪我人や死者は天安門事件並みになる?

(出展:AFP通信)

香港デモはまだ天安門事件のようにはなっていません。

1回目のデモでの負傷者は警官含め約80名。

死者も出ましたが、建物上で数時間抗議活動をしていた男性が誤って転落した1名のみです。

天安門事件のように武力鎮圧による死者は1名も出ていません。

ぶったぎり君

この結果は何よりだね。

まなぶ君

まぁ先程も話しにあったように、この現代に天安門事件のようなことをしたら世界中に避難されます。

そのあたりは香港政府も中国政府から気をつけるように言われてそうです。

〈スポンサーリンク〉


香港デモの最新参加人数は?


(出展:TTV)

香港デモの参加人数は1回目は約103万人。

最新の2回目の参加人数は約200万人と言われています。

ぶったぎり君

香港警察の発表だと、2回目のデモでも約33万人ってなってるね。

主催者側の発表では200万人。警察側の発表では33万人。

およそ6倍近く違うことになってるよ。

まなぶ君

そりゃ警察側(香港政府側)としては、「たいしたデモじゃない感」を出したいところですよね。

ただ、33万人だとしても凄まじい人数です。

横浜アリーナのキャパは1.7万人なので、単純計算で横浜アリーナ20個分の人たちとなります。

まとめ

最終的にどのタイミングでどういった形で折り合いがつくか検討がつかない香港デモ。

5ちゃんねるの書き込みで目を引くものがあったので、ご紹介します。

たしかにこのままの勢いをいつまで保てるかが大きな分岐点になるような気もします。

正直怒りは心も体も疲弊させます。

持続しているうちはいいですが、ある一定を過ぎると「もうどっちでもいいや」となりかねません。

まぁ時と場合にもよりますが・・。

ぶったぎり君

香港の人たちには、「逃亡犯条例改正の撤回」を政府から引き出すまで是非とも持続して頑張ってもらいたいね。

まなぶ君

日本人として何かできることはないのでしょうか・・。

〈スポンサーリンク〉


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)