細野豪志は胡散臭いし偉そうで嫌い?5000万円借りた証券会社はどこ?

2018年6月27日、 元環境相で無所属の細野豪志が、昨年(2017年)10月の衆院選期間中に、東京都内の証券会社から5千万円を受け取っていたことがわかりました。

細野氏は「なし」としていた資産報告書の借入金を5千万円と訂正しました。

もし5千万円が選挙資金であれば、借入金であっても公職選挙法に基づき報告義務があります。

しかし、細野氏は個人的な貸し借りを届け出る「資産報告書」で、この5000万円を開示しました。

ぶったぎり君

はぁ・・嫌いだわぁ・・。

理由はないけど。

まなぶ君

最近影を潜めていると思っておりましたが、いい子にしていたわけではないのですね。

本当に影に潜んでいたのですね。

ぶったぎり君

しかもバレた後の、こねくり回し方が性格を現している気が・・

まなぶ君

きっと本人的には「ウソはついていない。」という方向にもっていきたいんでしょうね。

ぶったぎり君

いやこの人マジで凄いと思うよ。

選挙で勝てそうってことだけで、小池百合子氏にすり寄って、「あ、コイツもう使えねー」ってわかったら、無所属になって退避だもんね。

一体何のために政治家やってんのかわからない人の一人だよ。

まなぶ君

完全に自分自身のためにやっているのでしょう。

ぶったぎり君

もうどうするよ。

まなぶ君

ぶった切るしかないでしょう。

ぶったぎり君

まずは彼の素性を丸裸にするしかない。

まなぶ君

やってやりましょう。

〈スポンサーリンク〉


 

 

細野豪志とは

(出展:https://dot.asahi.com/aera/2017092000064.html)

これは写真の撮り方に悪意があるのでしょうか・・

完全に悪い顔の政治家です。

ドラマに出てくる悪徳政治家のように見えます。

まぁ男前であるには変わりないですが。

そんな細野豪志さんの人物像を見ていきましょう。

プロフィール

●1971年8月21日、京都府生まれ滋賀県育ち

●京都大学法学部卒

●三和総合研究所入社

●1996年、結婚

●2000年、第42回衆議院議員総選挙に民主党公認で旧静岡7区から出馬し初当選

●以後、当選回数は合計7回

●2006年、TBSキャスターの山本モナと不倫

●2011年、内閣府特命担当大臣に任命され、初入閣

●2017年4月10日発売の月刊誌『中央公論』で日本国憲法改正私案を公表。これに党の方針と異なると批判が相次いぎ民主党内でぎくしゃくする

●2017年8月4日、民進党を離党する意向を表明

●同年9月27日、小池百合子東京都知事を代表とする新党「希望の党」設立会見に、結党メンバーとなる国会議員14人の一人として参加、憲法調査会長に就任

●2018年4月、民進党と希望の党が合流し新党を結党する事になったが、新党には参加せず無所属として活動

ぶったぎり君

あれ?なんか別に変な奴じゃなくない!?

民主党政権時には結構な役職を歴任してたみたいだし・・。

まなぶ君

印象変わるの早いですね。

 

胡散臭いし偉そう

(出展:Wikipedia)

それでも「胡散臭い」「偉そう」という声が多々あります。

これは見た目と話し方のせいであることは間違いありません。

テレビで見ていても、なにかすべてを達観したかのような話し方が目に入り、そうした空気や雰囲気が、彼自身をそう見せているのでしょう。

ここで彼が語ってきた出来事を見ていきましょう↓↓

福島第一原子力発電所事故の汚染物質処分に関して
2011年9月4日に行われた会見の中で、汚染物質の処分について触れ、「福島の痛みを日本全体で分かち合うことが国としての配慮ではないかと思っている。福島を最終処分場にはしないということは方針としてできる限り貫きたい」と述べた 。

外交・安全保障
総合安全保障の観点から、エネルギー、海洋、宇宙などグローバルコモンズに注目し、2007年には海洋基本法、2008年には宇宙基本法の提出者となっている。また、憲法解釈の変更による集団的自衛権の行使に賛成しており、前原誠司が主宰する防衛研究会に参加した

政治資金
特定の企業団体に頼るのではなく、多くの国民に支えてもらう個人献金に強いこだわりを持っており、政治活動を始めてから現在まで、企業団体献金は受け取らない上、政治資金パーティーも開催せず、個人献金のみで活動していたが、2014年自誓会結成後は、政治資金パーティーを開催するようになった。

議員特権
同じ民主党に所属していた衆議院議員の河村たかし(のち名古屋市長)らと共に議員年金の廃止に取り組んできた[62]。また公用車を使用しない等、議員特権全般に否定的であった。

外国人参政権問題
永住外国人への地方選挙権付与については「どちらかといえば反対」として慎重な姿勢を示している。その後、「民主党はこの問題について再検討すべき時期が来ている」と反対の姿勢を明確にしている

(出展:Wikipedia)

ぶったぎり君

限りなく保守系の民主党議員だったんだね。言ってることは僕たちとそんなに変わらないし。

まなぶ君

思い返せばこの方、ブーメラン系の発言は今までなかったです気がします。

ぶったぎり君

であれば、なおさら残念だね、今回の5000万円の件は・・。

〈スポンサーリンク〉


 

5000万円借りた証券会社はどこ?

(出展:細野豪志Twitter)

そんな細野氏ですが、今回5000万円を借り入れした「証券会社」というのは、一体どこの会社のことなのでしょうか。

「JC証券」

という会社のようです。

こちらのJC証券には、民主党や維新の会の元衆議院議員が非常勤取締役として存在していたそうです。

事業内容は、

(出展:JC証券HP)

HPを見た所感は「めっちゃ簡素・・」でした。

 

細野豪志・・

おそらくこの方は、とても自頭が良い方に思えます。

自身の政策はしっかりとある(あった)でしょうが、政治家として生き続けるためにセルフプロデュースがうまいのですね。

そしてそれだけが彼のすべてになってしまった・・

といった印象です。

 

今回の記事と同じ系列の方々↓↓

小西議員は頭おかしいけど小栗旬似?五十嵐秘書なしでは落選で天ぷらも食えなくなる?

玉木は民進党のクズで希望なし?ブーメラン議員は国民民主で四面楚歌?

〈スポンサーリンク〉





最近読まれている記事↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)