北朝鮮はどうしたいのか?どこを狙う?ウザすぎるが日本攻撃なしの理由を歴史から解説!!

2018年2月25日、アメリカのドナルド・トランプ大統領は、北朝鮮に対する経済制裁をより一層強化することを発表しました。

おととし以降、核のミサイル開発を進めてきた北朝鮮。

日本、アメリカを主導に、こうした行為に対する経済的な圧力は高まる一方です。

ぶったぎり君

ここ最近は北朝鮮に対する「圧力強化」「経済制裁」って話でもちきりだね。

核開発をやめさせるためにはこれが本当に最善の方法なのかな・・。

まなぶ君

そもそも北朝鮮はなぜこんなにも核開発にこだわるのでしょうか?

それに自分たちからどんどん孤立していっているとしか思えません。

一体、北朝鮮は最終的にどうしたいのでしょうか?

ぶったぎり君

疑問になるよね!

テレビのニュースなんかを見ているだけだと、金正恩(きむじょんうん)が若気の至りで好き勝手にやっているって報道のされ方が多いけど、実際はそんな簡単な話じゃないんだ。

まなぶ君

戦術的ということでしょうか?

ぶったぎり君

そうだね。

しかもかなり巧妙な戦術のシュミレーションのうえで、ああいった威嚇行為や発言をしている可能性が高いよ。

北朝鮮は「北朝鮮という国」の存続のために必死になって強くなろうとしている。

これが北朝鮮の”明確な目的”だよ!

まなぶ君

それならもっとまともな方法があるのではないのでしょうか?

逆効果になっている気がしてなりません。

ぶったぎり君

いや、実は今北朝鮮がやっている行為が一番効果があるやり方なんだよ!

なぜなのか具体的に見ていこう!

〈スポンサーリンク〉


 

 

 北朝鮮の目的

冒頭でもお話した通り、「北朝鮮はどうしたいのか?」その答えは「国を存続させたい!」この一点に尽きます。

そもそも北朝鮮という国が出来てから、まだ70年ほどしか経っていません。

日本が建国からわかっているだけでも、

2600年は経っているので、国としての年齢は全くちがいます。

ぶったぎり君

周知の事実だと思うけど、70年前までは「北朝鮮」と「韓国」は同じ国だったんだ。

70年前の朝鮮戦争をきっかけにふたつの国にわかれたんだよ。

まなぶ君

でも韓国は北朝鮮のように乱暴な行為はしていません。

それでもいくつかの有名企業が育ち経済もそれなりに安定しています。

ぶったぎり君

そうだね!やっぱり民主化が進んで経済が活発化すると国は成長するってことだよね!

でも北朝鮮は「民主化」には興味がないんだ。

金正恩(きむじょんうん)の血筋、

すなわち「キム王朝ありきでの北朝鮮の発展」このセットで国を発展させるということが、そもそもの考えの土台なんだよ。

まなぶ君

なるほどですね。

「キム王朝の血筋」+「北朝鮮の国土」

このふたつを併せて守っていきたい、それが北朝鮮の、もっといえば金正恩(きむじょんうん)の最終目的なのですね。

 

北朝鮮が「核」を持つ理由

そんな北朝鮮が「核」を開発し、遠くまで飛ばせるミサイルも開発している。

なぜそんな事をする必要があるのか。

まなぶ君

思ったのですが、北朝鮮も韓国のようにアメリカやロシア、または中国のような大国と同盟を結び、国として生き残っていけばいいのではないでしょうか。

ぶったぎり君

それも一つの選択肢だよね!

70年前に北朝鮮が出来るまでの朝鮮(韓国+北朝鮮)はずっとそうしてたんだ。

でも大きな国と同盟を結ぶということは、ほとんど「飼い犬」と「飼い主」みたいな関係になってしまう、それが常識だったんだ。

まなぶ君

たしかに今の日本もアメリカと同盟を結んでいますが、世間では「アメリカの犬」なんて呼ばれ方もしていますね。

ぶったぎり君

そうそう!

そうした立場ではなく、「大きな国にも対等にものをいえる国」になるために、北朝鮮は動いているんだよ。

まなぶ君

それを達成するためのアイテムが「核」なのですね。

ぶったぎり君

まさにその通り!

小さな国は経済力でも軍事力でも、大きな国には勝てない。

でも「核」さえ持っていれば、その破壊力たるやもの凄いものがあるからね、大きな国にいじめられそうになったら「おい!核撃つぞ!」と言えば、相手もビビるからね。

そうした大きな国からのいじめへの抑止力(防御策)として、「核」開発を進めているんだよ!

まなぶ君

北朝鮮、結構頭のいい戦略をしているのですね。

〈スポンサーリンク〉


 

日本への関心はそれほどない

日本に対しても「核ぶちこむぞ!」なんて発言を何回もしてますが、先ほどまでの理由をみてくれば分かる通り、北朝鮮が見ているのはアメリカやロシア、中国などの大きな国です。

北朝鮮にとって、日本はあまり眼中にないというのが本当のところでしょう。

まなぶ君

ということは日本VS北朝鮮という戦争はありえないのでしょうか。

ぶったぎり君

全くあり得ないとは言い切れないけど、ほぼゼロに近いよね。

北朝鮮はあくまで「大きな国に対等にものを言えるようになるため」に「核」や「ミサイル」の開発を進めているからね。

まなぶ君

それではあまり北朝鮮の脅威は考えなくても良いのですね。

ホッとしました。

ぶったぎり君

ただ、日本が眼中にないからこそ「核実験」を日本の方向ばかりに向けてやっているよ!

他の国の方向にやって、もし失敗して落ちてしまったら北朝鮮にとって大変なことになるよ。

他の方向の国といええば、中国、ロシアだからね!

まなぶ君

実際日本を標的に「核」を撃ち込まれる可能性はほぼなくても、「核実験」を日本へむけてやっている以上、失敗して日本の国土に落ちる可能性がありますもんね。

やはり「警戒」するに越したことはないです。

 

今後の北朝鮮

北朝鮮は今後も「核」「ミサイル」開発を続けていくでしょう。

現状、アメリカと北朝鮮の間では秘密裏に会談が行われているといわれています。

アメリカとしてはアメリカ本土まで届く「核ミサイル」の開発をやめてくれれば、脅威がなくなるので、北朝鮮への制裁もやめる意向があります。

北朝鮮としては、アメリカ本土まで届く「核ミサイル」の開発をやめれば、経済制裁を解除してもらうことが出来るので、「核」自体の開発はこのまま進められて、なおかつ経済制裁もやめてもらえます。

日本としては、そうなってしまっては最終的に日本に届く「核ミサイル」の開発に成功されるだけなので、それだけは避けたいところなのです。

ですが、北朝鮮の「大きな国にも対等にものをいえる国」になるため、という目的を考えると、やはりアメリカまで届く「核ミサイル」の開発は命題といえるでしょう。

アメリカまで届かなくては、アメリカにとって脅威にならないですからね。

脅威にならなければ「対等にものを言う」ことは未来永劫ずっと出来ません。

うわべではアメリカと北朝鮮がどんな約束をしようと、北朝鮮は「アメリカまで届く核ミサイルの開発」をやめることはないでしょう。

そんな北朝鮮がもし崩壊したら?!についての記事はコチラ

 

〈スポンサーリンク〉


最近読まれている記事↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)