選挙に行かないことは公民違反?選挙に行かない自由や権利は中二病か?

2019年7月、参議院選挙を前にある動画が話題となっています。

その動画とは、「若者よ、選挙に行くな」というタイトルのもの。

動画はコチラ↓↓

内容を簡単にご説明すると、おじちゃんおばちゃんと言われる世代の3人が、「選挙に行くな」と煽っている動画です。

「選挙に行かないで、いつもまでも政治のことを知った気になってなさいよ。若い人たちが選挙に行かないでいてくれるからこそ、わたしたち世代が政治を動かしていけてるの。」

といった形で若者たちを煽っています。

ぶったぎり君

中々おもしろい動画だね

まなぶ君

出てくる3人のおじおばちゃんが、いい感じに人をイラッとさせる風貌なのがまた良いです。

ということで、この動画が何を言いたいかというと、逆説的に「若者へ選挙に行く大切さを訴えている」ものとなります。

ぶったぎり君

「なんかこの人たちが政治を動かしてると思うと腹立つから選挙に行こ。」という心理にさせることが狙いだね。

まなぶ君

この動画は慶応大学卒でお笑い芸人や会社も経営している「たかまつなな」さんという方がアップしたものだそうですね。

ぶったぎり君

この人まだ20代半ばでしょ?


(日本タレント名鑑)

なんか生徒会長やってそうな見た目してるし、めちゃくちゃ頭よさそうだね。

てか、まなぶ君に似てない!?

まなぶ君

え、あれ?あ、あ。

生き別れた妹!!?

〈スポンサーリンク〉


選挙に行かないことは公民違反?

公民とはなんとな、そういう科目あったな・・レベルのものですが、意味合いとしてはどんなものかというと・・

国政や地方公共団体の公務に参加する権利と義務を持つ者。

(引用:デジタル辞書)

だそうです。

名詞なんですね。で、公民違反なんて言葉はないんですが、なんとなく使ってみたくなった言葉なので使ってみました。

というのも、デジタル辞書的にいくと、国政に参加する権利があるのは当然として「義務」もあることが包括されているところを見ると、「国政への参加」すなわち「選挙にいくこと」をしないと、義務の不履行になるとも言えるからです。

ぶったぎり君

そう考えると、さっきの動画は「あんたたち若者は義務も果たしてないくせに、セット上でベラベラ言ってるだけだから、そりゃ国を動かせないわよ」と言っているのが分かるね。

まなぶ君

我々30代半ばもこの「若者」に入れてもらっているのでしょうか。

「ふざけんな!毎回選挙に行ってるぞ!」と言い返したいところですが、「いや、あんたもうおっさんだからあんたたちには言ってないわ」なんて言われたら恥ずかしいです。

ぶったぎり君

その点に対しては大丈夫!

彼らからしたら僕らもまだまだ若者だ!

それは「年代別の投票率」を見てみれば確信に変わるよ!

まなぶ君

年代別の投票率ですか?

〈スポンサーリンク〉


年代別の投票率

選挙の投票率を年代別で見ると、以下のようになります。

  • 18歳~19歳:46.78%
  • 20歳~24歳:33.21%
  • 25歳~29歳:37.91%
  • 30歳~34歳:41.85%
  • 35歳~39歳:46.37%
  • 40歳~44歳:50.30%
  • 45歳~49歳:55.13%
  • 50歳~54歳:61.51%
  • 55歳~59歳:65.00%
  • 60歳~64歳:68.16%
  • 65歳~69歳:71.65%
  • 70歳~74歳:73.67%
  • 75歳~79歳:70.13%

(引用:総務省統計)

キレイに年代順に投票率が上がっていることが分かります。

20代の投票率が一番低いです。

ちなみに30代は過半数割れの40%台。

ということで、まだまだ「選挙に行かない若者」の部類に入っているとっていいでしょう。

ぶったぎり君

統計からの逆算で「まだまだ若者」アピールするのも何だけど、やっぱりトータルで70%前後の人が選挙に行っている60代~70代の国民が政治家を選んでいるっていうのは、たしかにまさにその通りだね。

まなぶ君

でもこれって逆に言えば、こんなに批判されている今の国政を選んできたのがこの世代だとも取れます。

彼らは自分たちでずっと政治家たちを選んでおいて、にも関わらず現政権に否定ばかりしています。

ドMなのでしょうか・・。

ぶったぎり君

まぁそう考えると責任とってほしいとも思えるよね。

ただ、それが嫌だったら選挙に行こう!ってことにつながるんじゃないかな。

まなぶ君

ほう。なるほど。

選挙に行かない自由や権利は中二病か?

ツイッター上では「選挙に行かない権利や自由」を主張する若者たちへ、「権利を使わないなら政治について口出しするな!だから選挙に行こう!」的なツイートが目立ちます。

こうしたツイートが多い反面、「選挙なんていかねー」なんて言っている人のツイートは見当たりません。

思ったんですが、本当に「選挙に行かない権利や自由」を主張する若者たちというのは存在しているんでしょうか・・。

ちなみに、わたしの好きな経済学者の田中秀臣先生はこんなツイートをしています↓↓

いいですぇ~。これぞ民主主義的な感じがします。

朝のラジオ番組「おはよう寺ちゃん活動中」では、毎回経済について分かりやすく解説してくれている田中先生ですが、選挙行かないんかい!というツッコミを入れたくなる感じです。

ぶったぎり君

田中先生みたいなオッサン世代が「選挙に行かない権利や自由」を主張しても、何も思わないけど、若者が「選挙に行かない権利や自由」を主張すると中二病みたく感じる不思議。

まなぶ君

まぁ要するに、モノわかった上で選挙に行くかどうか決めろってことでしょうね。

無知なまま選挙に行かない選択肢を主張するのは違うだろうと・・。

ぶったぎり君

「わかったような口きいてんじゃねー」っていう感じってことかな。

まなぶ君

そうですそれです!

〈スポンサーリンク〉


まとめ

  • 「選挙に行くな!」という動画が話題になっている
  • この動画で伝えたいことは「だから選挙に行きなさい!」と逆説的な内容となっている
  • 総務省統計では「20代」の投票率がもっとも低い
  • ひるがえって「10代」の投票率は46%と割と高め
ぶったぎり君

一時期「ゆとり教育の敗北者たち・・」っていう言葉があったよね。

まなぶ君

20代の方たちの投票率が低いのは「ゆとり教育」と関係があるのでしょうか。

ぶったぎり君

もしそうだとすると、その政権をつくってきた、その当時の大人たちの責任だと言えるけど・・

まなぶ君

えっ・・。

国をダメにしているのは、その時代の大人たち・・?

ぶったぎり君

ぼくらも気を引き締めよう!

〈スポンサーリンク〉


〈スポンサーリンク〉


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)