稲田朋美はアイプチ?頭悪そうで頼りないと批判!日報問題で再燃?

昨年(2017年2月)、陸上自衛隊の「イラク派遣部隊の日報」について、稲田朋美元防衛相は国会で、「日報は残っていないと確認した。」と答弁していました。

しかし、その翌月(2017年3月)には陸上自衛隊は、日報の存在を確認していたことが、ようやく明らかになりました。※2018年4月4日現在

南スーダン国連平和維持活動(PKO)の日報いんぺい問題の教訓があったにもかかわらず、1年前に見つかっていた「イラク派遣部隊の日報」の存在を今日まで隠していた陸上自衛隊に対して、批判が相次いでいます。

また、稲田朋美元防衛相はこの件に関し、「驚きとともに、怒りを禁じ得ない」と述べています。

ぶったぎり君

この日報もあったんかい!!

まぁ世の中的には絶対ないはずないと思っていたけど。

まなぶ君

ここ最近、日本の膿みが出てきている空気ですね。今後の未来にとっては良いことのように思えますが。

この件で当時の防衛相の稲田議員がまたピックアップされていますね。

ぶったぎり君

稲田さんもさ、「驚きとともに、怒りを禁じ得ない」とかよく言うよね!

もう関係ないって感じの客観的発言だし、こういう人が今も防衛相じゃなくてよかったよ・・。

でも、これらの問題についてはもはや稲田さんがうんぬんじゃないよね。

まなぶ君

私もそう思います。

おそらく日本ではもう何十年も前から、こういった体質が当たり前だったのでしょう。

むしろ色々な法整備が整っていなかった昔のほうが、今よりもひどかったのではないでしょうか。

ぶったぎり君

民主党政権時代にも時系列的に、文書の書き換えがおこなわれてたこともこの前判明したしさ。

行政を国民の代わりに監視する国会議員としての役割なんて、そもそも果たしていなかったんだろうね。

まなぶ君

野党も「安倍潰し」のために手を変え品を変え、ネタ集めに奔走していますが、出てくるのは「行政の怠慢さ」ばかりです。

「お役所仕事」という言葉がなぜ出来上がったのか、必然的に理解できます。

ぶったぎり君

アメリカではユーチューバーがYouTube本社で銃撃って自殺したし、過激派のテロはやまない、こんな時に超崇高な宇宙人でもやってきたら、ドン引きされるよね!

まなぶ君

そうですね。

「(うわぁ・・。)」とか思われそうですね。

まぁそれが私たち「人類」のもつDNAなのですが。

ぶったぎり君

とにもかくにも、やる気のない国会議員の数はホント減らしていきたいよね。

 

〈スポンサーリンク〉


 

 

稲田さんはアイプチ

(出展:http://yamatodamasii.jp/2606.html)

急に!!??冒頭では全く触れなかった「稲田さんのアイプチ疑惑」ですが、タイトルに入っているので触れていきます。

稲田さんと言えば「かわいい」とか「色っぽい」とか「天然」とかそういった印象が強いです。たしかに防衛相だった時の発言は、もうそれ以上しゃべらないでー!と言いたくなるほどぶりっ子が効いていましたよね。

ただ、昔の映像を見たことがあるのですが、しゃべり方も顔面も今の印象と全然違かったのです。

↓ぶりっ子前の写真です↓

(出展:https://mainichi.jp/graphs/20170216/hpj/00m/010/001000g/1)

ぶったぎり君

山田邦子!?ねぇ!山田邦子なの!!??

まなぶ君

よく見てください。

こちらは稲田さ・・・

あ、山田邦子だ!

これをみても分かる通り、アイプチもさることながらお化粧を覚えたのでしょうね。

いいんじゃないですかね~高校デビューならぬ、国会デビュー。

 

頭悪そうで頼りない

(出展:https://mainichi.jp/graphs/20170216/hpj/00m/010/001000g/1)

もう一度、デビュー前の稲田さんを見てください。

てかこっちの路線でいったほうが、国会議員として大成した気しかしません。

頭がキレそうで頼りになりそうな顔面してませんか?

稲田さんがまだ世に出て有名になる前には、「安倍さんの秘蔵っ子。女性総理大臣に最も近い女性。」と一部では言われていました。

ぶったぎり君

稲田さんが防衛相だった時には「え?!こんなぶりっ子ちゃんが総理候補!?」って思ったけど、そういわれてたのは、あの写真の時の稲田さんなんだよね、きっと。

まなぶ君

違う意味で惜しい人材をなくしました。

〈スポンサーリンク〉


 

日報問題で批判再燃

ここ数日、日報いんぺい問題で稲田元防衛省が表舞台に映る回数が多くなっています。

そもそも一番いけないのは、存在する日報を隠していた陸上自衛隊なのですが、そこを強い発言力でしっかりと探させられなかった稲田さんにも問題があります。

ここでなぜか、元防衛省としての問題よりも、ネットでは「稲田さんは統一教会」という話が盛り上がっています。たしかに隠されていたら見つけようがないので、そんなことへの責任追求よりも「稲田さんは統一教会」のほうが気になります。

ぶったぎり君

なんかここ数か月の国会を見ているとさ、政治家って結構なめられてる立場なんじゃない?

まなぶ君

なんとなくわかります。

たしかに私が官僚や陸自の立場ならば、「どうせ政治家なんて現場のことわかりゃしないしさ、自分のことしか考えない人ばっかなんだから、こんな感じでいいっしょ!」という考えになりそうです。

ぶったぎり君

(まなぶ君、会社でもそういう感じで働いているんだねきっと・・。)

 

おわりに

日報問題から「アイプチお化粧お上達」問題へと移行してしまいましたが、与党と野党に1体ずつ、政策AIを当選させて、今までの日本の歴史の膨大なデータを取り込ませて、それぞれの主張に基づくバイアスをきかせて議論させたほうが絶対いいと感じています。

そうすれば国会議員の数も減らせますし。

行政の性質は、なにか「いんぺい体質」というよりも、「こんぐらい大丈夫っしょ体質」といった方がしっくりくる気がします。

 

国会の様をみていると、まさに現代は末法の世ですね↓↓

末法思想をわかりやすく意味や読み方を解説!末法の世とはいつから?

ネットの普及は色んな事が暴かれやすくなっていいと感じます↓↓

テレビ離れはいつから?総務省統計で偏向報道が影響?

〈スポンサーリンク〉


 

最近読まれている記事↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)