石破茂は総理になれない?ねっとりと後ろから鉄砲を打つ男には無理なワケ。

自民党の石破元幹事長は、2018年9月の自民党総裁選について

「今回出ることは私に与えられた責務だ。それを果たさないで逃げるということは、私自身、政治家であることが問われると思っている」

と語り、改めて出馬に強い意欲を示していました。

ぶったぎり君

すごい勘違いじゃない?

まるで正義のヒーローズラしてるよ!

まなぶ君

ちょっと、言い過ぎですよ。

彼は本気で総理の座を狙っているのです。

そう、仲間の背中に銃口を向けながら・・

ぶったぎり君

そしてねっとりと・・

まなぶ君

ゲラゲラゲラw

ぶったぎり君

ゲラゲラゲラw

まなぶ君

冗談はさておき、私はこのこの方のスタイルがあまり好きではありません。

基本誰かを批判して自分の評価をあげようとする人は、会社でも学校でもどこでもいるとは思いますが、その典型のように見えます。

10年くらい前のよくテレビに出ていた時は、そんな感じに見えなかった気がするのですが・・

ぶったぎり君

これ言うとまた女性たちを怒らせそうだけど、小泉進次郎さんとこの石破さんって、やり方が似てるんだよね。自民党内にいながら腐敗を正していく正義のヒーロー的なポジショニングをやってるのって、この二人じゃん。

で結局、自民党という大きな政党のネームバリューに助けられているところもあるから、最終的には自民党からは離党しないし、反旗をひるがえすこともない。

一種の炎上商法にしか見えないんだよね。

〈スポンサーリンク〉


 

 

石破茂とは

(出展:Wikipedia)

石破茂さんもまた、他の有名議員と同じように親の代から政治家です。

そんな石破茂とは一体どんな人物像なのでしょうか。

 

プロフィール

●1957年2月4日、鳥取県八頭郡八頭町出身

●父は建設事務次官、鳥取県知事、参議院議員、自治大臣などを歴任した石破二朗

●慶應義塾大学法学部法律学科卒業

●慶大2年在学中には、全日本学生法律討論会で一位をとる

●1979年、卒業後、三井銀行(現三井住友銀行)に入行

●1986年、父の死後、田中角栄に勧められ第38回衆議院議員総選挙に出馬。当時28歳で全国最年少の国会議員となる

●第68・69代 防衛庁長官、防衛大臣、農林水産大臣、内閣府特命担当大臣(国家戦略特別区域)

内閣府特命担当大臣(地方創生)、などを歴任

 

ぶったぎり君

世襲議員だったんだね。

しかも田中角栄から推されているよ。

まなぶ君

世襲議員で大物政治家からの推しがあって、後ろから鉄砲で味方の背中を撃とうとする・・

誰かに似ていますね。

ぶったぎり君

まなぶ君、まじそこまでにしといたほうがいいよ・・。

まなぶ君

ケッ!!(ペッ)

 

ねっとりと後ろから鉄砲を打つ男

(出展:石破茂ツイッター)

記憶に新しいところでいくと、「加計学園問題」です。

彼は連日メディアに露出し、「加計学園問題」に関して自分のいる政府与党を厳しく非難しておりました。

しかし、プロフィールにもある通り、「内閣府特命担当大臣(国家戦略特別区域)」を担当しており、日本獣医師会の既得権益を守るために「石破4条件」などという条件を新規参入組につきつけ、さらには日本獣医師会から100万円の献金をもらっています。

 

まなぶ君

黒です。真っ黒です!

ぶったぎり君

この話ってさ、考えれば考えるほど分からないんだけどさ、石破さんは既存の既得権益をぶっ壊すために内閣府特命担当大臣(国家戦略特別区域)に任命されたわけじゃん。

それなのに、新規参入したい人たちに厳しめの条件つきつけて、さらには既存の既得権益である日本獣医師会から100万円の献金もらってるわけじゃん。

もはやスパイじゃん。

まなぶ君

それでいて、加計学園問題の時には、政府批判を繰り広げていました。

完全にその当時の当事者ですよね、この方・・

ぶったぎり君

しかも石破さんは完全に増税派の人だよ。

景気ってさ、「お金が回りが活性化すること」によって良くなるのに、増税したらお金の周りは確実に悪くなるから不景気になっていく・・。

何がしたいんだこの人。

まなぶ君

しかも増税しても、その税収の2割しか国民のサービスに返ってきません。

残りの8割は政府が自分たちの借金を返すのに当てられます・・。

〈スポンサーリンク〉


 

国民は見ている

(出展:Wikipedia)

そもそも総裁選は自民党内の選挙にて行われます。

言い方を変えれば、自民党内でどれだけ求心力があるかが問われます。

 

ぶったぎり君

基本的に石破さんは自民党内での人気はないと言われているよね。

まなぶ君

そ、そうですね。

後ろから仲間に銃口を突き付けるような人は、なかなか信用しづらいですし。

何しろしゃべり方がちょっと生理的に・・

ぶったぎり君

あら、言い過ぎ!

ちなみに自民党内での派閥とか色々諸々あるけどさ、最終的には自民党議員も世論の動向をみて、誰を総裁にするのが一番自分たちにとってもいいのかを考えるみたいよ。

そう考えると、石破さん総裁の可能性も出てくる。

なぜならメディアが石破さん推しをしているからね。

ここでさらに女性人気の高い、同じく背中に銃口向ける組の小泉進次郎さんが、石破さん推しをし始めれば、世論も「石破さん良いんじゃね?」となる可能性もある。

まなぶ君

我々国民を甘く見ないでほしいものですね。

私たちはすでにそこまで見抜いている!(キラーン☆)

ぶったぎり君

(メガネが光った!!・・)

 

今回の記事に関連する記事↓↓

小泉進次郎はバカすぎで生意気で何様?上から目線は評論家気どり?

〈スポンサーリンク〉




最近読まれている記事↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)