石垣市長の中山義隆に嫌がらせ?スキャンダルからの3選で陸自配備加速への影響は?

2018年3月12日、沖縄県石垣市長選挙が行われました。

政府・与党が支援した現職の中山義隆氏が当選し、これで3選挙連続の当選となり盤石の体制で3期目に入ることとなります。

石垣島は沖縄県でも有名な観光スポットであり、国内外からたくさんの観光客でにぎわっています。

しかし、同じく石垣市内にある「尖閣諸島周辺」の海や空では、中国の船や軍用機による挑発行為が繰り返されているのも事実です。

日本政府はこうした脅威への対処力と抑止力を強化するため、3選を果たした中山市長と連携し、石垣島中心部に地対艦・地対空ミサイル部隊などの配備や、陸上自衛隊員500人~600人の配備計画を進める方針です。

ぶったぎり君

石垣市長に中山さんが当選したことで、日本がどう変わるのかはコチラの記事を参考ください↓↓

中山市長当選=オール沖縄敗北で今後どうなる?

この中山さんって人のことあまり知らないから調べてみたよ!

まなぶ君

やはり3選した市長ですからね、きっと清廉潔白なお人柄なのでしょう。

しかしネットやツイッターで名前を検索していると、「嫌がらせ」や「スキャンダル」という言葉も同時に出てきます。

一体どんな方なのでしょうか。早く教えてください。

〈スポンサーリンク〉


 

 

中山氏のプロフィール

3選を果たした中山義隆氏は一体どんな人生を歩んできたのでしょうか。

プロフ

・沖縄県石垣市登野城で生まれる(1967年)

・沖縄県立八重山高等学校、近畿大学商経学部経営学科を卒業

・大学卒業後は野村證券に入社(1996年まで勤務)

・社団法人八重山青年会議所理事長に就任(2004年)

・日本青年会議所沖縄地区会長に就任(2006年)

・石垣市議会議員選挙に出馬し初当選(2006年)

・石垣市長選挙に出馬し初当選(2010年)

・石垣市長選挙に出馬し再選(2014年)

・石垣市長選挙に出馬し3選(2018年)

※妻、娘、息子あり

流れるようなきれいなプロフィールです。

それに加え、2012年には、『中国が耳をふさぐ尖閣諸島の不都合な真実 ~石垣市長が綴る日本外交の在るべき姿~』 という本も出版しています。

 

まなぶ君

非の打ちどころが見当たらなくて、逆につまらないです。

ぶったぎり君

安心してっ!!

この後すごい汚点が出てくるから!

 

中山氏への「嫌がらせ」の実態

3選が確定した夜、ツイッター上では『石垣市長選で勝った中山氏にすごい嫌がらせwwwww 』というつぶやきがいくつか見られました。

これは、NHKのアナウンサーが3選した中山氏の名前を間違えて、「谷本正憲」と伝えてしまったことによるものでした。

まなぶ君

まぁ嫌がらせといえば嫌がらせですが、ただ単にNHKのアナウンサーのミスでしょう。

ぶったぎり君

そうだね。

ちなみにこの日は石川県知事選も行われていて、「谷本正憲」氏はこの石川県知事選の当選者の名前だよ!

まなぶ君

ごちゃまぜになってしまったのですね。

アナウンサーも大変ですね・・。

〈スポンサーリンク〉


 

中山氏のスキャンダルの実態

そんな中山氏にも数年前にスキャンダルが発覚しました。

2007年の市議時代に台湾に行った際の写真が流出し、本人も”写真に写る男”を自身であると認めました。

その時の写真がこちら、

参考

まなぶ君

やってんな!オイッ!!

ぶったぎり君

(いきなりクチ悪くなった!・・・)

その時の中山氏いわく、

「市議時代にJC(日本青年会議所)の活動で台湾に行った時のもので、店はカラオケ付きの中華料理店。会費は自腹。女性は台湾側が呼んだコンパニオンで、歌に合わせて服を脱いでいく「ゲーム」をやっていた時の写真。」

だとのことだよ!

まなぶ君

やはり世の中、清廉潔白な人間など存在しないのですね。

ぶったぎり君

まぁかばうつもりはないけど、変に隠さずここまで正直に説明するってのも凄いよね・・。

この辺の誠実さが3選を可能にしたのかな。

まなぶ君

誠実?

どこが?

 

今後の石垣市

今回の選挙ではこちらの3人が出馬をして争いました。(出展:沖縄タイムス)

ご覧の通り、中山氏以外は「基地反対派」です。

沖縄県民の民意が「基地容認」に傾いてきていたのも、中山氏の追い風になったのは間違いないでしょう。

そして中山氏自らが2012年に出した本のタイトル『中国が耳をふさぐ尖閣諸島の不都合な真実 ~石垣市長が綴る日本外交の在るべき姿~』 をみても感じる通り、外国の脅威に対しいかに戦略をとっていくかという思想が伺えます。

石垣市のある尖閣諸島は日本の国土を守る重要な土地です。

中山氏は与党と連携し迅速に尖閣諸島へ陸上自衛隊を配備することでしょう。

11年前のスキャンダル写真の汚点なんてなんのその!人間正直に説明することも大事なのですね。

中山氏はなにも「基地」だけのことしか頭にないわけではありません。

2018年1月中山後援会の事務所開きでの発言

「一人一人が幸せになるまちづくりをしたいというのが、最初に市長を志した気持ち。8年たって、もっともっと大きくなっている」

「2期目のマニフェストをしっかり実行してきた。2018年度には待機児童がゼロになる。ゴルフ場の建設も農振除外の最終段階の手続きに入っている。これまで手がけてきたことを3期目で仕上げたい。間違いなく豊かな島にする」

と明言しております。

基地の話なんてまったく出ていていませんね。

もしかすると石垣市民にとっては、「基地容認」が一番の争点ではなく、こうした街への思いを託せると思い中山氏に投票したのかもしれませんね!

 

今後の中山氏に期待ですが、基地問題も気になります↓↓

石垣市長・中山氏当選でどうなる反基地問題!

 

〈スポンサーリンク〉


最近読まれている記事↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)