乾癬(かんせん)にならないための工夫は?なりやすい人の共通点はある?

ファッションモデルで「道端三姉妹」の三女である道端アンジェリカさんが「乾癬(かんせん)」であえることを公表して話題になりましたが、彼女はもともと乾癬だったわけではありません。

ということで、誰でもこの乾癬になりうる可能性は持っており、全く他人事ではないのです。

管理人も昔から同じ皮膚疾患であるアトピー体質なので、道端アンジェリカはもはや他人とは思えません^^;まぁ見た目は同じ人間とは思えないほどのスタイルですが・・。

あんな超人モデルが自分と同じように「皮膚疾患」を抱えているとなると、一気に親近感です。

でもこの乾癬、やはり一度なると治すのに大変そうなので、できればならないようにしたいもの。

道端アンジェリカなど、乾癬になった人の共通点から「ならないため」にできることは何かまとめましたので、是非ともみてみてください。

乾癬(かんせん)の原因から、ならないための工夫は何をすればいい?

乾癬(かんせん)の根本的な原因はいまだに解明されていません。

とはいえ、おおまかに分かっていることは「免疫異常」により引き起こされるということ。

ではこの免疫異常を引き起こさないような工夫をすれば、少しは乾癬から遠のくことができそうです。

一般的に言われるその工夫とは・・

  • バランスの良い食事
  • 香辛料などの刺激物は控える
  • アルコールの摂取も控える
  • タバコも控える
  • 衣服は出来るだけ肌に刺激の少ないものを選ぶ
  • 風邪などにならないようしっかり休養を取る

↑この辺りが、乾癬予防策として言われています。

まぁパッと見で分かりますが、よく言われている健康対策ですね^^;

要するに、これらを総称すると分かることは、「ストレス」を身体に与えないよう気をつけるべきということ。

食事系やタバコなんかは、体の内側のストレス因子として大きく関与します。

衣服やメガネ、マフラーなんかもそうですが、これらは体の外側のストレス因子として大きく関与していきます。

体の内外問わず、ストレスになるものは出来るだけ避けるようにする

これが凄く大切なんですね。

乾癬(かんせん)なりやすい人の共通点は?

実際に乾癬になった人の共通点を突き詰めていくと、「ストレス」を溜め込みやすい体になってしまったいる人という点が浮き彫りになります。

道端アンジェリカさんもそうですが、彼女は20代前半から過度なダイエットにより7年間も整理がこなかったという過去があり、これは体が相当なストレスを感じていた証拠です。

ちなみに管理人の知り合いも乾癬になり、部屋中に皮膚片が粉のように散らばっていましたが、彼は確実に仕事のストレスから乾癬になっています。

こうした具合に、体に対して過度なストレスを与え続けていると乾癬になる可能性はグンと上がるのです。

ストイックにものごとを突き詰めてしまう人は体を休めることを、あまりしないので、十分に気をつけましょう・・。

乾癬(かんせん)にアトピーの人はどれくらいなりやすい?

まだまだ原因がはっきりされてない乾癬ですが、アトピーとは違う皮膚疾患として設定されています。

ただ、先程お話した「乾癬にならないための工夫」を見ていると、「アトピーにならないための工夫」と、やることは一緒なのです。

ということは、乾癬もアトピーもなる原因は似通っていることが分かります。

道端アンジェリカさんも、「もともと肌が弱い方」と言っており、若干のアトピー体質持ちであった可能性が大きいです。

ということで、もともとアトピー体質持ちで、なおかつ、ストイックもしくは堕落した生活で体にストレスを与え続けている人が乾癬になりやすいと言えます。

一般的は人よりもアトピー体質持ちの人の方がなりやすい傾向は高いです。

管理人もアトピー体質持ちで毎日ジムに通ってランニングしていますが、乾癬にはなっていません。

なぜか?

おそらく、全てが中途半端でランニングも20分ほどですし、平日は暴飲暴食はしません。むしろ1日1食だったりします。

仕事中もサボって仮眠することだってあります^^;

こうした手抜き、いや息抜きをしているので、アトピー体質持ちであるにも関わらず乾癬になっていないのでしょう・・

「乾癬」にならないためには「サボる」。

結構大事なことなのかもしれません^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)