京浜急行電鉄の事故後復旧|7日の再開は何時から?最新の復旧状況は?

9月5日午前11時45分ごろに発生した、横浜市神奈川区の京急線神奈川新町第一踏切で、青砥発三崎口行きの下り快特電車と大型トラックが衝突した事故。

6日~7日の深夜にかけてのニュースでは、トラックと衝突した「車両」を事故現場から撤去したことが明らかになっています。

撤去が終わったので、あとは安全確認を進め、7日の昼ごろの全線運行再開を目指すとのことですが、一体何時の便から再開するのでしょうか?

神奈川新町駅、仲木戸駅の時刻表から再開の可能性の便を見ていきます。

京浜急行電鉄の事故|神奈川新町駅の運行再開時間予測

7日は土曜日ということで、時刻表は土曜日のものが適用されます。

まずは神奈川新町駅から浦賀方面の運転再開予測時間は以下の通りです。

11時台 04分 浦賀行き
08分 新逗子行き
14分 浦賀行き
18分 新逗子行き
24分 金沢文庫行き
28分 新逗子行き
34分 浦賀行き
38分 金沢文庫行き
44分 浦賀行き
48分 新逗子行き
54分 浦賀行き
58分 新逗子行き

 

12時台 04分 浦賀行き
08分 新逗子行き
14分 浦賀行き
18分 新逗子行き
24分 金沢文庫行き
28分 新逗子行き
34分 浦賀行き
38分 金沢文庫行き
44分 浦賀行き
48分 新逗子行き
54分 浦賀行き
58分 新逗子行き

 

13時台 04分 浦賀行き
08分 新逗子行き
14分 浦賀行き
18分 新逗子行き
24分 金沢文庫行き
28分 新逗子行き
34分 浦賀行き
38分 金沢文庫行き
44分 浦賀行き
48分 新逗子行き
54分 浦賀行き
58分 新逗子行き

もうすでに事故車両は撤去済みということで、あとは車両の安全確認ができればOKです。

深夜から作業を続行していることを考えれば「昼頃」といえど、早めになるのではと予測されます。

そうなると、11時4分の浦賀行きの便から運転再開がもっとも早いパターンです。

しかしながら、運転再開時刻のニュースは何度も修正されているのも事実。

5日夜の時点では、6日夕方再開という一部報道がありましたが、その時刻も修正されました。

こうしたことを踏まえると、後ろ倒しになる可能性も十分に考えられるので、そうなってくると、13時58分の便からの再開ということになります。

京浜急行電鉄の事故|仲木戸駅の運行再開時間予測

今度は仲木戸駅から泉岳寺方面の運転再開予測です。

11時台 00分 羽田空港線ターミナル行き
03分 品川行き
11分 羽田空港線ターミナル行き
14分 品川行き
20分 羽田空港線ターミナル行き
23分 品川行き
30分 羽田空港線ターミナル行き
33分 品川行き
40分 羽田空港線ターミナル行き
43分 品川行き
50分 羽田空港線ターミナル行き
53分 神奈川新町行き

 

12時台 00分 羽田空港線ターミナル行き
03分 品川行き
11分 羽田空港線ターミナル行き
14分 品川行き
20分 羽田空港線ターミナル行き
23分 品川行き
30分 羽田空港線ターミナル行き
33分 品川行き
40分 羽田空港線ターミナル行き
43分 品川行き
50分 羽田空港線ターミナル行き
53分 神奈川新町行き

 

13時台 00分 羽田空港線ターミナル行き
03分 品川行き
11分 羽田空港線ターミナル行き
14分 品川行き
20分 羽田空港線ターミナル行き
23分 品川行き
30分 羽田空港線ターミナル行き
33分 品川行き
40分 羽田空港線ターミナル行き
43分 品川行き
50分 羽田空港線ターミナル行き
53分 神奈川新町行き

こちらも先程と同じニュアンスですが、早ければ11時ちょうどの便で運転再開が見込まれます。

ただし、復旧が遅れるとなると13時53分の便まで伸びてしまう可能性は大きいです。

最新の復旧情報は?

もうすでに事故車両のトラックと電車に関しての撤去は終了しているということでしたが、近くに住む方がインスタに現在の状況を写真であげていました。


インスタ

7日7時台の様子ですが、新しい架線柱を立てている最中のようです。

人がたくさんおり、まだまだ時間がかかりそうな感じには見えますが、これさえ立てば再開できそうなので、お昼頃の復旧目処は予定通りいきそうですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)