小室佳代の宗教は大山ねずの命神示教会 ?洗脳と言われてるがどんな宗教?

10月23日の「即位礼正殿の儀」が差し迫ってきた中で、再び小室圭さんとその母親である佳代さんに注目が集まっています。

何でも小室佳代さんは、もっぱら「監視されている」とのことで警察に相談しSPまでついているのだとか。

小室佳代さんといえば「宗教」で「洗脳」されている、といった噂が日本中を駆け巡りましたが、今回は「病気(精神)」という説も出てきています。

すべての発端とされ、彼女が入信しているとされている「大山ねずの命神示教会 」とは一体どれほどやばい宗教なのか、まずここからがスタートです。

小室佳代の宗教は大山ねずの命神示教会 ?

新潮では小室佳代さんが特集されています。

↑週刊誌って、後で誤報でした!となってもいいからとりあえずこうした情報を世に出すのが凄いなと思いますが、一応裏は取れているのでしょう。

小室佳代の宗教は大山ねずの命神示教会|どんな宗教?

戦後に生まれた新興宗教であり、しかもそれほど有名ではない「大山ねずの命神示教会」。

もはや日本人にはオウム真理教のトラウマしかないので、宗教と聞くだけでちょっと引いてしまう人は管理人だけじゃないでしょう。

ということで、フラットな視点で大山ねずの命神示教会を見て判断したいと思います。

↑公式HPのトップ画面はこんな感じでした。

なんか神社の公式HPでありそうなヘッダー画像ですね^^;

↑宗教の教えはこんな感じです。

さすが宗教。割と良いことを言っています。正直こころがどうしようもない状態のときにこれを見たらイチコロでしょう。

↑個人的に気になったのはこちらのセクション。

自分が30歳をとうに過ぎてから思ったのは、「30くらいまでは子供だったなということ」。そう考えると小学生から30歳までを一つの人生のパートとして扱っているのはとても良いんじゃないかということ。

やばいですね、入信しそうです^^;;

↑中をひらくとこんな導入文が。

「なるほど~!」と思いつつも、抽象的すぎて「で、結局なに?」という思いもこみ上げてきます。

↑こちらどうでしょうか?

割とツッコみどころがなく、「たしかにこうして生きたらよい感じの子供が育ちそう」ではあります。

なかなか魅せ方がうまいですね。

これを見ると「人生そのものには冬の時代がない」というイメージ図となっています。

「春夏秋」しかない人生・・

希望が持てそうです^^;

ちなみにここの宗教の10月のテーマは、

10月;テーマ「感謝の心が基本」

今ある仕合せに気付いていますか。

多くの恩恵の中で生かされていることに気付くと、ささいな出来事にも感謝心があふれます。

視野が広がり、人格が高まる生き方がつかめます。

↑これだそうです。

「幸せ」を「仕合せ」といってるところが気にかかりますが、それ以外は割とポップにまっとうな宗教な感じがします。

新興宗教のHPなんて見たことなかったんでわからないですが、どこもこんな感なんでしょうかね。

小室佳代の宗教は大山ねずの命神示教会|洗脳してる?

公式HPを見る限り、「洗脳」とは程遠い宗教のような気もします。

まぁ教育と一緒で、広義的に見ればもはや「洗脳」であることは間違いないですが・・

この大山ねずの命神示教会が小室佳代さんを洗脳して、借金させたり皇族に入らせようとしたりというのは微妙なところです。

むしろ、これまでの報道を見る限り、大山ねずの命神示教会の中でも小室佳代さんは異端児なんではないかと・・

ただ、ひとつ気になるのは小室佳代さんが「誰かに監視されている」といいSPをつけてもらってると点です。

これ、統合失調症の症状によくあるんですが、小室佳代さんは精神疾患になっているのかな。

でもそんなたまにも見えないのが現状ですかね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)