韓国がしつこい!国民性やばいとの声も!うんざりする前に歴史から紐解く

2019年8月1日、参議院の任期を終えたばかりのワタミこと、渡邉美樹氏が5月に韓国議員団と行った面談についての回想を述べました。

5月に行われた面談について、韓国メディアは、「韓国議員5人に対して日本は初当選議員1人(渡邉美樹氏)だけなんて、なんという冷遇!」と報じていました。

これについて渡邉美樹氏は、始めて重い口を開き、「韓国も感情ではなく経営者目線で合理的に国際政治をしてほしい。」と語った。

ぶったぎり君

こんなことが5月にあったんだね。知らなかったよ。

まなぶ君

ま、たしかにわざわざ韓国から5人も議員が来たのに、ワタミ1人をぶつけるというのは、ちょっといじってる感は否めませんがね。

ぶったぎり君

ワタミもかわいそうだよね。韓国国内のメディアで「ワタミごとき一匹」みたいな報道の仕方をされたんじゃ。

まなぶ君

いやでもワタミもよく頑張ったんじゃないでしょうか?

ぶったぎり君

そうだね。参議院議員としてのお仕事を全うし、経営者に戻られたみたいだから、またワタミらしさで和民系列を盛り上げてほしいものだよ。

まなぶ君

今回はワタミ(渡邉美樹)ではなく、韓国のお話ですのでご注意を!

〈スポンサーリンク〉


韓国がしつこい!国民性やばいとの声も!

(出展:ヤフーニュース)

戦後これまでにないほどに、日本人の多くが韓国へ違和感を感じている状況です。

慰安婦問題やレーダー照射問題、徴用工問題、さらには韓流アイドルによる原爆被害揶揄など、この1年の間で数多くの日韓問題が表舞台に浮上してきました。

これまでは、それでも「日本は昔韓国を植民地にしていたし・・」という罪悪感のもと、「言われるのは仕方ない」という意見も多く聞かれていたのですが、ここにきてそんな人たちの中にも「さすがにもう・・」と言い始める人達が増えてきたのです。

ぶったぎり君

急にっちゃ急にこんな感情の流れが国内で出てきたけど、なんでだろうね。

まなぶ君

わたしが思うに、高純度フッ化水素などに端を発した韓国への「輸出制限」の話以降から、その雰囲気が強くなった気がしています。

この話が出てから、韓国側は「ただちにやめろ!」「国際法違反だ!」「むしろ日本が損をするだけだ!」「日本側は話し合いに応じない!」などなど、日を追うごとに韓国側から非難の声が増えていっています。

これに対して、「もういい加減にして・・」となっていったのでしょう。

ぶったぎり君

韓国の得意技だからね。

それでもやっぱりあまりにもやりすぎると、波が引いていくように、人の心も引いていったんだろうね。。

我々日本人からすると、毎度のことなので、日本人だし仕方ないか・・とあきらめムードでしたが、先日、日本人以外にも同じような対応を韓国が行いました。

それは、ユベントスに所属する世界最高峰のサッカー選手であるクリスチャーノ・ロナウドに対して発生。

内容は、韓国の地で試合に出るはずだったクリスチャーノ・ロナウドが試合にでず、クリスチャーノ・ロナウドを目当てに会場にきていた韓国人たちがぶちぎれ、挙句の果てには「犯罪で訴える!」という話にまでなっているというものです。

まなぶ君

これは今現在も盛り上がっています。

まさかお目当ての選手が試合に出なかっただけで法的処置も!という態度を示すとは。

日本人なら「恥ずかしいからやめとこう・・」となるところです。

こうしたところからも、韓国は日本に対してだけではなく、誰に対してもこうした行動を取っていく国民性だと思われてしまっています。

韓国がしつこい|うんざりする前に歴史から紐解く

(出展:河野太郎ツイッター)

粘着クレーマーのように、こちらがもう関わりたくなくても、しつこくついてくる韓国。

ただ、韓国の歴史を簡単に見ていけば、ある意味これは仕方のない行動だとわかります。

茂木誠先生が出している地政学の本から引用すると、韓国や北朝鮮のような半島国家は、常に大国に侵略されないよう、媚を売ったり反対に逆らってみたり、そうした行動をとりながら国を守ってきました。

ぶったぎり君

イタリアも半島国家だけど、隣国との境に大きな山脈があるから侵略される恐れがない。だから朝鮮半島のような行動をしなくて済んだんだ。

何百年も昔から、韓国はこうした外交をあえて繰り返し、隣国からの侵略を遮ってきました。

要するに、自分たちの土地を守るための一種の知恵であり、その手法が先祖代々受け継がれてきているわけです。

まなぶ君

私たち日本人は海に囲まれ、飛行機が登場するまでは侵略に怯える必要がありませんでした。

でも韓国の人たちは常に侵略のリスクがあったわけですし、これからも有り続けるのでしょう。

ぶったぎり君

そう考えると気の毒ではあるよね。

まなぶ君

とはいえ、この現代で彼らが行っていることは、侵略から自分たちを守ることではなく、自分たちの言い分を通すためだけに「あることないこと」いってるだけです。

〈スポンサーリンク〉


韓国がしつこいけど海外の反応は?

(出展:河野太郎ツイッター)

日本人がいつも気になっているのは、韓国に対し少しでも優しさのない対応をすると、国際社会から非難を浴びるではと気にかかっている点です。

にも関わらず今回は、俄然とした態度で韓国からの要求を一切無視しています。

ぶったぎり君

国際社会を敵に回しちゃうんじゃない??

ですが、今回はさすがに日本も言われすぎてかわいそう。なんでもっと日本は今までいわれるがままにしてきたんだ。との声が多数です。

まなぶ君

とりあえず今のところは安心だね。

ぶったぎり君

でも韓国の被害者ヅラはかなりスキル高いからね。

これからオセロのように形勢逆転されないことを祈るよ。

まなぶ君

今日の記事、左寄りの方が見たらコメント欄に「○ね。」とかきそうですね・・

〈スポンサーリンク〉


まとめ

  • 韓国は毎度のように日本に罪の意識をきさせ自分たちの要求をしてくる
  • 長い歴史から見て、そもそも韓国はそうした政治をしながら大国にのみこまれないよう生きてきた
  • にしても今回はしつこすぎやりすぎなので、海外の反応としても日本の味方の方が多い

〈スポンサーリンク〉


〈スポンサーリンク〉


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)