朝鮮出兵をわかりやすく!目的はスペイン侵略の先手を打つため?

16世紀、豊臣秀吉の時代に朝鮮への軍事侵略、いわゆる朝鮮出兵が行われたとされています。

その時までに日本が大陸国家で戦争をしようとしたことは白村江の戦いしかありませんでした。

 

ちなみに白村江の戦いは、日本が朝鮮大陸のほうを侵略しに出たのではなく、朝鮮半島のほうから援軍が欲しいと言われ、朝鮮半島の白村江という場所で戦をしたので、「白村江の戦い」と呼ばれています。

 

ということは、豊臣秀吉が日本で初めて、大陸国家へ侵略の名のもと兵を送った人物ということになります。

 

一体どうしてそのような流れになったのでしょう。

 

ぶったぎり君

まなぶ君は豊臣秀吉について学校でどう習った?

まなぶ君

そうですね、豊臣秀吉と言えば、「猿」と呼ばれ貧しい家庭で育ちながらも織田信長に気に入られ、どんどん出世していったという感じで習いました。

また、朝鮮半島へ軍を送り、なぜだか朝鮮半島を征服しようと企んでいたということも習いました。

ぶったぎり君

ぼくも同じように習ったよ。

あの時は特に「なぜ?」なんて考えもしないで、とりあえず年表と誰がどうしただけを覚えればいいやって気持ちだけだったけれども、こうして考えてみると「なぜ秀吉はそれまで一度も大陸国家に対して征服なんて考えもしなかった日本人なのに、いきなりそんなことを考え出したのか?」気になってくるよね。

まなぶ君

私がきいたことがあるのは、その時秀吉は既に年も年で、頭がおかしくなっていてそんなことをし始めたというものです。

ぶったぎり君

そういうのもあるのかね・・

ただ、それだと何でも「その時頭がおかしくなってたから」で歴史人物の出来事を片付けられてしまいそうだからね、それはそれで少し怖いね。

まなぶ君

一体秀吉さんに何が起きていたのでしょうか・・

〈スポンサーリンク〉


 

 

朝鮮出兵をわかりやすく

朝鮮出兵ですが一般的に、1953年から1953年までの「文禄の役」と、1957年から1958年までの「慶長の役」、この2回の朝鮮への征服活動をあわせて朝鮮出兵と呼んでいます。

日本はこの戦いで連戦連勝を納めますが、秀吉の死により次第に現地に赴いている大名たちの亀裂も顕著化し、最中的にはこれ以降、朝鮮出兵は行われませんでした。

 

ぶったぎり君

本当に朝鮮を征服しようとしていたんだね。

まなぶ君

しかしやはりこの征服の意味がわかりません。

秀吉は途中で死んでしまっていますし、その後は徳川の時代になってしまっています。

ぶったぎり君

この朝鮮出兵の理由を知るためには、この時代の世界の動きを見る必要があるよ。

まなぶ君

世界の動きですか・・

 

朝鮮出兵の目的はスペイン侵略の先手を打つため

この時代の少し前はスペインやポルトガルによって、世界への植民地支配が始まっていた時代です。

スペイン人のコロンブスがアメリカ大陸を発見し、原住民を殺し続け植民地にしていったのは周知の事実ですが、秀吉の親分である織田信長ももちろんこの世界の動きを把握していました。

 

一方、日本にも植民地化計画のため、キリスト教の宣教師がやってきていましたが、織田信長の天下統一の仕方や思想を見て、このまま日本を植民地化することは不可能だと判断します。

 

そうして考えたのが、日本のお隣付近の大陸国家から植民地化をすることでした。

 

そうです。スペインは朝鮮半島付近の大陸国家を植民地にしようと推し進めていたのです。

 

この動きを当然把握していた秀吉は、このまま朝鮮半島を彼らの植民地にされては、いづれ日本も飲み込まれてしまう・・そういった国防の危機感から、先に日本が朝鮮半島を征服することで日本の植民地化を逃れようとしたとも言われています。

 

ぶったぎり君

これなら朝鮮へいきなり云った理由が見えてくるような気がするね。

まなぶ君

それまでの日本人の世界観は中国、朝鮮、日本あたりの国家感がすべてだったのでしょうが、この頃からヨーロッパまでを含めた世界観に変わってきていたのですね。

ぶったぎり君

よりグローバルな知見になっていたということがわかるね。

まなぶ君

それにしてもスペイン人・・悪の現況ではないですか・・。

〈スポンサーリンク〉


 

今のアジア情勢を作ってしまった要因は日本?

理由はどうあれ、日本の朝鮮出兵により当時の「明」という国の国力が大幅に衰退していきました。

そうして明は、「清」という大陸国家に最終的に飲み込まれていってしまいました。

そして最終的には、今の最終的には現代の中国人の基軸となっている「漢民族」の「漢」にとって代わられます。

 

もしあの頃、日本が朝鮮出兵をせずに、明に大打撃を与えていなければ、また違った中国があったのかもしれません。

 

ぶったぎり君

今の中国や朝鮮なんかの大陸国家のあるべき姿は、間接的には日本が作り上げてしまったともいえるという事だね。

まなぶ君

逆もまた然りです。

中国や朝鮮という存在が今の我が国を作ったともいえます。

ぶったぎり君

何百年という間で隣国同士はお互いに、良くも悪くも影響を与え続けているということだね。

まなぶ君

そうです。

にも関わらずいつも日本だけが、中国や朝鮮にとっては悪者です。

なにかとても切ない思いです・・。

 

 

〈スポンサーリンク〉




最近読まれている記事↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)