河野太郎は受け口でまともなくしゃおじさん!アトピーは生体肝移植が原因?

第三次安倍内閣のおいて外務大臣として重要な任務についている河野太郎氏。

テレビで彼を見るたびに、顔の皮膚に目が行く方も多いのではないでしょうか。

日本の国益のため、外国の要人とかなりの頻度で会っている河野氏ですが、その心労でアトピーのようになっているのか?それとも他に理由があるのか?

河野太郎氏の人物像と共に見ていきたいと思います。

ぶったぎり君

第三次安倍政権の河野太郎さん。

最初外務大臣に選ばれた時はどうなることやらと思ったよね!

まなぶ君

どうしてですか?

ぶったぎり君

河野太郎さんのお父さんと言えば、元官房長官の河野洋平さんだよ。

1993年8月に宮沢政権で内閣官房長官 だった河野洋平は、いわゆる「河野談話」っていうものを世界に向けて発表したんだ。

その内容は「第二次世界大戦の時に朝鮮の慰安婦に日本人が酷い事をしてすんません!」ってものだったんだよ。

まなぶ君

謝罪したということですか。

反省することは良い事です。

ぶったぎり君

でもね、そもそもその慰安婦問題で日本人が酷い事をしたっていう証拠があいまいだったんだ。にも関わらず公の場で謝罪してしまったから、周りから見れば「謝罪したってことはやったことを認めたということだな!」ってな感じになっちゃって、現在の慰安婦問題の解決の糸口が見えないことに大きな影響を与えているよ!

まなぶ君

なるほど・・。

日本人からしてみれば余計なことをしてくれたもんですね、という思いです。

ぶったぎり君

そうそう、そんな河野洋平さんの息子である「河野太郎さん」だから、彼もまた同じように「日本謝罪路線」で外交をしてしまうのか?とも見られていたんだけど、実際はこちらの河野さんはむしろ慰安婦問題はなかった的な立場をとっているんだよ。

まなぶ君

親子なのにドえらい違いですね。

ぶったぎり君

で、一気にネトウヨ界隈では河野太郎さんの株が急上昇していったって経緯があるよ。

まなぶ君

左翼側の方としては河野さんの評価ガタ落ちでしょうね・・。

〈スポンサーリンク〉


 

 

河野太郎とは

(出展:河野太郎Twitter)

そんなお父さんと逆説的な思想で外務大臣として頑張っている河野太郎さんですが、一体どんな人物像なのでしょうか。

プロフィール

●1963年1月10日、神奈川県平塚市生まれ

●慶応義塾大学経済学部卒

●その後留学し、ジョージタウン大学国際学部比較政治学専攻を卒業

●1986年、富士ゼロックスに入社

●1996年、衆議院議員選挙 神奈川15区で自民党公認で立候補して初当選

●父、祖父、大叔父も全員政治家

●2015年、国家公安委員会委員長、内閣府特命担当大臣に就任

●2017年、外務大臣に就任

まなぶ君

また政治一家ですか!(ペッ!!)

ぶったぎり君

まぁまぁ、政治一家だろうがなかろうが日本の国益のために頑張ってくれればそれでいいじゃない!

まなぶ君

そうですね、個人的には私に顔が見ているので好感がもてます。

ぶったぎり君

あ・・(たしかに似てるな。)

まなぶ君

ただ私のほうがイケメンですね!

私は受け口ではないですし、くしゃおじさんっぽさもないです!

河野さんが少し気の毒です!

ぶったぎり君

(どっちもどっちじゃない・・)

”くしゃおじさん”とは

1920年 – 1993年)[3]は、日本のタレント。顔が一瞬で短くなる一発芸で1970年代のテレビ界で活躍した。

(Wikipedia)

 

顔の赤みはアトピーが原因か

(出展:http://mikano-kaiji.com/seijika/1223/)

昔の河野太郎の写真ですが、今とだいぶ肌の感じが違います。

もともアトピー性質だったそうで、疲れがたまると顔が赤らみアトピーがでる体質のようです。

その上で、河野太郎さんは肝臓の一部をお父さん河野洋平さんへドナー提供をしています。

河野洋平さんは、政治家としての心労もあり、肝性脳症など肝硬変の末期的症状が一気に身体に現れだし、いわば、死の一歩手前の半死半生状態でした。

その時の息子(太郎)とのやりとりを父の洋平が語っています↓↓

・・・(中略)

「こういうことは長男が責任を持つのが自然だろう」と自らドナーとなり、私に生体肝移植を勧めにきたのは間もなくのことです。」

(中略)

自分の肝臓が駄目になって死ぬのなら、それが神様が与えて下さった寿命なのです。

健康な子どもの腹を割いてまで、人為的に寿命を延ばすつもりはないのだと断りました。

ところが、太郎も頑固で、「肝臓をやると言っているんだから、ごちゃごちゃ言わずにありがとうともらってくれよ。それで生き延びられるなら、それでいいじゃないか」と大声を出し、私も「わからんヤツだな」と怒鳴り、しまいには口論となってしまいました。

(出展:がんサポート・https://gansupport.jp/article/document/document04/document02/3165.html)

こうして河野洋平さんは息子の河野太郎さんから肝臓の移植を受け、奇跡的に生き続けることに成功しました。

ぶったぎり君

太郎めっちゃいい奴やんけ!!

まなぶ君

これは神ですね。

ルックスでは勝ちましたが、男気では負けました。

ぶったぎり君

(だからルックス変わらないって・・)

肝臓ってさ、皮膚をつくったり再生したりするのにとても重要な組織なんだよね。

河野さんの皮膚の再生能力が少し乏しいのは、もともとアトピー体質があるのもそうだけど、生体肝移植で肝臓の一部を提供したからってのも大きいと思うよ。

肝臓は元の大きさに戻ると言われているけど、完璧には戻らないんじゃないかな~。

〈スポンサーリンク〉


 

もとは異端児

今や「意見を発信できる政治家」として評価うなぎのぼりの河野太郎さんですが、もともとは自己中心的でまわりとの共生力が乏しかったと、当時周りにいたジャーナリストがラジオで話していました。

しかし河野さんも年を重ね大人になり、そういったトゲがなくなってきたそうです。

ぶったぎり君

2017年からの外務大臣としての外交の評価で、ポスト安部!なんてのもささやかれているよ!

まなぶ君

小泉元総理も「あいつは大化けするかもしれない!」と言っているらしいですね。

ぶったぎり君

そうだね。ただ小泉さんは河野さんが、自分と同じ「反原発」の考えだから、そういったんじゃないかともいわれているよ。

まなぶ君

何にせよ、河野太郎さんからは目が離せないですね!

 

あわせて読みたい↓↓

安部晋三総理の子供はいる?辞任の可能性は血統からしてありえない?

野田佳彦はまともな反日どじょう? 股くぐりの評価は!?

〈スポンサーリンク〉


最近読まれている記事↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)