ミートゥー運動が日本で進まないワケと韓国で進みすぎて自殺者が出た理由!

イタリア人俳優のアーシア・アルジェント

彼女はハリウッドの大物プロデューサーであるハーヴェイ・ワインスタインから、性的暴行を受けた過去を明らかにしていました。

しかし、そんなアルジェント自身も、過去には年下の男性俳優に対し性的暴行をし、秘密裏のうちに38万ドル(日本円で約4,200万円)支払い和解していことが分かりました。

 

ぶったぎり君

ひどい話だね。。

まなぶ君

自分の事を棚にあげて、なんて言葉がありますがまさにその言葉通りの行動ですね。

ぶったぎり君

セクハラについては賛否があるから中々発言しにくい話題だよ。

でも今日はニッポン男児として、その話題をぶった切っていくよ!

まなぶ君

え・・?

本当にいいのですか?

明日以降、もともと数少ない女性のサイト訪問者がいなくなってしまいますよ?

ねぇ、本当に、いいのですか??

ぶったぎり君

しゃらくセー!!!!べらんめーーーー!!!! Don’t wanna cry!!!!

 

(ポタポタポタ・・)

まなぶ君

(泣いてる!!それでも発言するのですね。。江戸っ子のかがみや・・)

〈スポンサーリンク〉


 

 

ミートゥー運動とは

まず初めに、厚労省によると、2016年の調査結果において、フルタイムもしくはパートタイムで働いている日本人女性の約30%が、職場において何かしらのセクハラ被害を受けていると回答しています。

 

Metoo運動とは、性的な嫌がらせなどによる性被害体験を、TwitterやInstagramなどのSNSによって、告白や共有をする際に使用されるハッシュタグのことです。

 

例えば、Twitter上で

「まじあのセクハラ部長ありえない!もうマジ無理! #Me Too」

みたいな書き込みがあれば、それはもはやMe Too運動の一環です。

 

Me Too運動は、2017年10月に、アメリカのハリウッドの映画プロデューサーによるセクハラ疑惑が報じられたことに端を発しています。

 

この報道に対して、冒頭でてきたイタリア人女優のアリッサ・ミラノ氏が、自分と同じようなセクハラ被害を受けた女性たちに向け、「”me too”」と声を上げていこう!と、自身のTwitter内で呼びかけをしたことで始まった運動とされています。

 

ぶったぎり君

・・。

ってことは、me too運動を世界中に呼び掛けたイタリア人女優のアリッサ・ミラノ氏自身が、そもそもセクハラ加害者だったわけだよね。。

まなぶ君

なんかちょっとイラっとしますね。

ミラノさん、あんたがまずやるべきだったのは、加害者側としてのme tooだ!、そして、すべてのme too被害者の方へ自分の犯した性加害を発表すべきだったんや!

ぶったぎり君

なんかさ、この感じの流れ、日本の野党議員っぽくない?

まなぶ君

あ、そこは私ノーコメントで!

 

ミートゥー運動が進みすぎて韓国で自殺者が出た理由

2018年3月には、お隣韓国でMee too運動により精神的に追い込まれた俳優の男性が、自宅マンションの地下倉庫で首をつって自殺するという事件が起きました。

 

彼のセクハラはかなり有名だったようで、一番大ダメージを与えたのは、カカオトーク(Lineのようなもの)での女性とのやり取りが、週刊誌に流失し報道されたことでした。

 

そのカカオトークでの男性側の発言がキモ過ぎていたようです。

 

ぶったぎり君

うーん、これに関しては亡くなった故人を悪く言うのはいけないけれど、やっぱ自業自得でもあるような気が・・

まなぶ君

そうですね、やはり人と人はどこまで行っても他人同士です。

親しき中にも礼儀ありとはよく言ったものです。

ぶったぎり君

こういうことがあるとMee too運動そのものが叩かれそうになったりするけど、Mee too運動がなかったら、この男性はずっとセクハラを続けていただろうからね。

天罰としか言いようがないな。。

まなぶ君

因果応報とはよく言ったものです。

〈スポンサーリンク〉


 

ミートゥー運動が日本で進まないワケ

Mee too運動は日本ではなぜか進まない!

日本は遅れている!

 

なんて声も聞こえてきますが、私個人の見解からすると、むしろ日本の女性が最先端をいっているのではないかと思っています。

 

海外映画などをみていると外人女優は、よくいきなりヒステリックになるシーンが多く見られます。

これに対し日本の女性の多くは、いきなりヒステリックになることが少ないです。

 

しっかりと物事の本質を見てから発言するように思います。

 

ですのでMee too運動に関しても、加害者側・被害者側、両者の目線に立ってから考えることをしているので、すべてが男が悪い!だからMee too運動だ!なんて安易な流れにはなりにくいと考えます。

 

ぶったぎり君

結局今回のイタリア人女優じゃないけどさ、男=悪いって先入観だと、真実が見えなくなってしまうよね。

まなぶ君

男も女もセクハラする奴はするのです。

ぶったぎり君

あとは前に問題になった女性記者への官僚の度重なるセクハラ発言。

女性という武器を使っていたんだからセクハラされてもしょうがない、!という意見と、

女性はそうでもしないと記者として取材が出来なかった・・セクハラはセクハラだ!という意見があったよね。

 

世の中には女性にしか出来ない仕事、男性にしか出来ない仕事、これらが存在するのは周知の事実だよ。

まなぶ君

そこを「男女平等」の名のもとに、何でも女性が男性向きの仕事を、男性が女性向きの仕事を、むりくりやろうとすれば、そりゃひずみが生じるのも分かります。。

 

 

〈スポンサーリンク〉




最近読まれている記事↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)