ナンペイ事件の遺族や店長の現在とは?霊視で見える第一発見者の関係

2019年7月、東京都八王子市の「スーパーナンペイ大和田店」で1995年7月に女性店員3人が射殺された強盗殺人事件で、警視庁は現場の様子を再現した3D映像を作成し、ホームページに掲載。

情報提供を呼びかけています。

事件から24年が経った今も犯人は捕まっておりません。

ぶったぎり君

これさ、こんなに酷いことをした犯人が今もどこかで一般人と同じように生活しているってことだよね。

まなぶ君

胸糞悪いと感じると同時に、一定の恐怖心もあります。

ぶったぎり君

冤罪で捕まる人もいるような世の中で、このナンペイ事件や世田谷一家殺害事件みたいに一向に犯人らしき人物さえも浮上してこない事件もある・・

公共の場においてだけは、監視カメラをたくさん置いても、もやは全然良い時代な気がするよ。

まなぶ君

そうですね。タラレバになりますが、もし当時、今のようにカメラが街中にあったなら今頃犯人は捕まっていたかもしれません。

ぶったぎり君

少しでも犯人逮捕につながるように、この弱小ブログでも詳細を紹介して、何かを伝えよう!

〈スポンサーリンク〉


ナンペイ事件とは

(出展:ANNニュース)

1995年7月30日午後9時15分頃、 東京都八王子市大和田町4-26-1にあったスーパーマーケット「ナンペイ大和田店」で起きた殺人事件

  • パートの稲垣則子さん(当時47)
  • アルバイトの矢吹恵さん(当時17)
  • アルバイトの前田寛美さん(当時16)

当時スーパーで勤務していた3人の女性が頭部を拳銃で撃たれ殺害されました。

現場にあった金庫には520万円が入っており、金庫にはこじ開けようとした痕跡がありました。

犯人はその場を立ち去り、24年経った現在も捕まっていません。

ちなみに犯人の痕跡として、

  • 26センチのスニーカーを履いていた可能性
  • 拳銃はフィリピン製の38口径回転式「スカイヤーズビンガム」

上記のことが分かっています。

ぶったぎり君

情報が少なすぎて考えるにも考えれないとこがあるよね。

まなぶ君

まぁ大事な情報は警察が秘密にしてるでしょう。むしろそれでうまくいくのであれば、そうして頂いたほうが良いですが。

ぶったぎり君

もし何か、少しでも引っかかることがあれば、以下の電話番号に情報提供をしてくださいとのことです↓↓

八王子署特別捜査本部(042-621-0130)

まなぶ君

何が事件解決の糸口になるか分からないですからね。みんなで協力していきましょう。

ナンペイ事件の遺族や店長の現在は?

(出展:警視庁HP)

2010年当時、事件から15年をむかえた節目に、当時高校2年生だった矢吹恵さん(当時17)のご両親が警察を通しコメントを発表しています。

事件が発生して15年…。

それは、私たち家族にとって、瞬く間に過ぎ去った空(むな)しい時間でした。

あの日の夕方、「おかあさん、行ってくるね。」と、元気に出掛けていった娘が、銃器犯罪に遭遇することなど、全く別世界の出来事のように現実味が感じられないのです。

「何か悪い夢でも見ているのかしら。」と思いつつ、今でも、娘が逝(い)ってしまった現実を受け止められないときがあります。

「なぜ、娘を殺したんですか。」と、見えない犯人に怒りを爆発させたいときだってあります。

「親として、やってあげられることは何でもやってあげたい。できるものならば、警察に加わって一緒に捜査だってしたい。犯人にも、私たちと同じ辛(つら)い思いをさせたい。」という気持ちが、何回も何回も、私たちの脳裏を駆け巡ります。

娘が、あまりにもかわいそうでならないのです。
朝日新聞

また、店長は被害者の一人である稲垣さんと親密な関係があったとされ、一時期、犯人説も浮上しましたが、今現在は捜査線上から外れており、その消息は不明です。

〈スポンサーリンク〉


ナンペイ|霊視で見える第一発見者の関係

ナンペイ事件の第一発見者は、被害者である稲垣さんの友人(村上さん)です。

この事件を追っていると、出てくるのは被害者である稲垣さんの素行。なんでもかなりの男たらしだったらしく、いきつけのスナックにはいつも違う男を連れてきていたとの証言もあります。

また、稲垣さん自身も、スナックを経営していたことがあり、この村上さんはその時の常連さんだったとも言われているのです。

さらには、ナンペイの金庫がある事務所までは店内から一度、外階段を使用しなくてはならず、事務所のカギはいつも開けっ放しの状態であったことを、稲垣さんは関係のある男性によく話していたことも分かっています。

ぶったぎり君

そこで「じゃあ強盗してやろう」と思った男がいたかもしれないってことかな。

ちなみに最後の「真犯人Z」と言われていた男性も、稲垣さんと親密な関係になったことがあったことも分かっており、その方もナンペイのセキュリティの甘さを聞いていたとのことでした。

まなぶ君

被害者ではありますが、稲垣さんの素行がこの事件に大きく関与してそうだと言われ続けてきた理由がわかります。

他の遺族の方も、一度は恨みをもったことがあるでしょう。

そして過去には、テレビ番組「FBI超能力捜査官」でこのナンペイ事件に関して霊視が行われました。

その際、アメリカで「マダム・モンタージュ」の異名の超能力者「ナンシーマイヤー」という女性が霊視をしたのです。

その霊視結果が・・

  • 犯人は日本人の男性
  • 犯人は稲垣さんの知り合いでストーカーのような存在
  • 犯人は精神疾患を持っており稲垣さんと付き合えないなら殺すつもりだった
  • 犯人の凶器の拳銃は暴力団系の友人から入手
  • 犯人は犯行直前に現場の2階事務所を訪れており、稲垣さんに自分の思いを伝えた
  • しかし拒否されたため、腹いせに一緒にいた前田さんと矢吹を巻き込んで犯行に
  • 犯人は事件後も精神科の病院で入退院を繰り返してる

ここでも中心人物に稲垣さんの名前が。

これがもし合っているのなら、第一発見者がその男にも思えそうですが、結局捜査線上からは外れています。

〈スポンサーリンク〉


まとめ

  • ナンペイ事件は1995年に八王子のスーパーで起きた殺人事件
  • 3人の女性が拳銃で殺害された
  • 被害者の一人である稲垣さんの周辺には容疑者にされそうな男が多数存在していた
  • しかし最終的にその誰もが捜査線上から外れている

ちなみに犯人はすでに亡くなっているという話も出ています。

これ、稲垣さん関連の人たちの中には、すでに事件の真相を知っている人がいるんじゃないでしょうか。身内だけの秘密として24年間黙ったままで・・。

〈スポンサーリンク〉


〈スポンサーリンク〉


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)