米朝戦争の可能性の最新は?池上彰の予言と日本の圧力との関係は?

2018年5月10日、史上初となる「米朝首脳会談」がシンガポールで6月12日に開催されることが決定しました。

アメリカのトランプ大統領は開催日時の決定を受け、

「私は6月12日にシンガポールで世界の平和で安全な未来を追求するため、金正恩党委員長と会談する!大成功を収めるだろう!日本、韓国、中国、みんなにとってとてもいいことだ!」

と演説しました。

これに先立って、北朝鮮から拘束されていたアメリカ人3人が解放されるなど、表面上、平和裏にものごとが進んでいます。

まなぶ君

平和や!平和や!平和やでーーー!!

万歳ーー!万歳ーーー!万歳ーーーーーー!

ぶったぎり君

まだ何も始まってないよ!

もう少し冷静になってみてもいいんじゃないかな?

まなぶ君

この世界平和ムードにまさに”水を差す”発言ですね。

この流れで平和以外に何が待っているというのですか。

ぶったぎり君

首脳会談の内容になっては米朝戦争になる可能性だって、まだまだ残ってるんだよ!

そうなった時の事も想定しておかなきゃ安心はできないよね。

まなぶ君

右翼ーー!右翼!!右翼がいまーーす!!!!

みなさーん!右翼がいますよーー!!!!

ぶったぎり君

おい。

まなぶ君

冗談はさておき、どうなっていくのでしょうかね今後の世界情勢は。

ぶったぎり君

「首脳会談」が行われる時点で、北朝鮮とアメリカとの間では秘密裏に色々なことが話されているんだよ。その裏での話し合いにある程度めどがついたから、このたび米朝首脳会談が開かれるんだよ。

まなぶ君

下準備はOKということですか。

それであればやっぱり平和一直線ではないでしょうか。

ぶったぎり君

うーん、たしかに。

報道によると中国の習近平さんもシンガポールに行くみたいだからね。

アメリカ、北朝鮮、中国といえば休戦中の「朝鮮戦争」の当事者たちだしね。

まなぶ君

一気にシンガポールの場で、朝鮮戦争の終戦宣言がなされる可能性もありそうですね・・。

〈スポンサーリンク〉


 

 

最新の米朝戦争の可能性

昨年末を思い出すと、米朝戦争はいつ起きてもおかしくない。むしろ韓国での平昌オリンピックが終わったタイミングで、アメリカは北朝鮮に対し武力攻撃に出る!とまで言われていました。

たしかにその時は北朝鮮も頻繁に核実験を行い、緊迫状態にあったのもたしかです。

あの時の空気に比べれば、断然今現在は「米朝戦争」が起こる可能性は低くなっているといえそうです。

よく報道で言われていることは、

米朝戦争の可能性

●米朝首脳会談で北朝鮮がなめたことをいったら米朝戦争勃発

●米朝首脳会談中に北朝鮮が核の即座廃棄ではなく、核の段階的破棄の話をしたら、その瞬間会談終了

などが言われています。

ぶったぎり君

まさに北朝鮮の”発言次第”って感じだよね。

まなぶ君

普通に考えて北朝鮮はここまでアメリカを引っ張り出すことに成功しておいて、最後のクロージングで失敗をするようには思えません。

ぶったぎり君

確かに北朝鮮のここまでのシナリオはうまいちゃうまいよね。

これまで歴史の中で中国の属国でしかなかった北朝鮮が、大国のアメリカと互角に会談しようとしてるんだもの。

まなぶ君

見方によってはすごい交渉術です。

ただ、米朝首脳会談に中国の”皇帝”習近平氏がくるとのう噂もあります。

ぶったぎり君

結局親御さん来んのかいっ!!って感じだね。

仮に習近平さんが米朝首脳会談に来たとしたら、たしかに朝鮮戦争(1950~53年)休戦協定の署名当事者であるアメリカ(国連軍代表)、中国、北朝鮮の3カ国首脳そろい踏みとなります。

習近平は北朝鮮の親分として米朝首脳会談を見届けにくるのか、はたまた休戦状態が続いている「朝鮮戦争」を終わらせにくるのか、これによって米朝戦争の可能性が180度変わっていきます。

 

池上彰さんが予言と日本の圧力

テレビで大人気のジャーナリストである池上彰さんですが、昨年末の米朝関係が緊迫していた当時、「安部内閣は危機を煽っている。」と話していました。

それに加え、「北朝鮮がいきなり日本に核ミサイルを撃ち込むことはありえない。まずアメリカもしくは日本にある米軍基地を攻撃するはずです。」とも言っていました。

ぶったぎり君

おそるべき池上彰!

この米朝首脳会談まで予言したうえで言っていたんなら、めちゃくちゃ凄いよね!

まなぶ君

さすがにそれはないのではないでしょうか。

基本的に池上彰さんは政権批判を基調とする方ですし。

ぶったぎり君

一方で政権擁護派は「北朝鮮への継続的な圧力が効いて今回の米朝首脳会談に至った」って言ってるよね。

これさ考えるとわけわかんなくならない?

一体どっちの言い分が正しかったんだろう。

まなぶ君

ちょっと整理させてください。

〈スポンサーリンク〉


 

左派と右派の言い分

今回、米朝首脳会談の開催が決定したことは世界的にみたら良いこと間違いありません。

その結果を受けて、左派と右派でまったく見方が異なります。

(左派)政権批判派

もともと北朝鮮は日本に攻撃しようとしていない。

それなのに「国難突破」や「北朝鮮の危機」だのと国民の危機感を煽っているだけで、安倍さんはただ戦争がしたいだけ。

(右派)政権擁護派

北朝鮮への継続的な圧力(経済制裁)が徐々に効いてきた結果、どうしようもなくなった北朝鮮は表に出てきて経済制裁を解いてもらうべく、そしてキム体制の保証をしてもらうべく米朝首脳会談までに至った。

ぶったぎり君

まさに真相は闇の中・・本人にしかわからない事実だよね。

まなぶ君

同じ事実にも関わらず見解が全く違う所が”人間”のおもしろいところですね。

ぶったぎり君

そういえば安倍さんって「対話のための圧力」とかよく言ってたよね。

そう考えると「圧力(経済制裁)」をし続けたことによって、「対話(米朝首脳会談)の場が用意できた」ってことじゃない!?

まなぶ君

いえ、そんな圧力をし続けなくとも、来るべき時がきたら米朝首脳会談は開かれる流れだったのかもしれませんよ。池上彰さんもきっとこちらの考えだったのでしょう。

ぶったぎり君

ほぉ~どっちもどっちで結局答えは分からないよね。

そういえば全然関係ないけど、福島瑞穂も「対話のための圧力」発言を最近していたみたいだよ!

福島瑞穂についての記事はコチラ

まなぶ君

あれですよね。国会を17連休した理由を「自民党との対話のための圧力」って言っていたやつですよね。

なんかそれとは全く話のレベルが違う気がしまが・・。

 

あわせて読みたい↓↓

北朝鮮はどうしたいのか?どこを狙う?ウザすぎるが日本攻撃なしの理由を歴史から解説!!

北朝鮮の核全面廃棄撤廃は嘘!過去から学ぼう真相は典型的なダメ男と一緒!?

〈スポンサーリンク〉


最近読まれている記事↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)