ノートルダム大聖堂とは日本でいうと何?歴史的価値はどれほど凄いの?

2019年4月15日、フランスのパリにあるノートルダム大聖堂が大規模な火災に見舞われました。

大聖堂の屋根と尖塔が崩落し、火は出火から9時間後にようやく消し止められたのです。

ぶったぎり君

これさ、火災のあった日は朝からラジオ番組とかでもずっと話題になってたよ。

まなぶ君

メディアが騒ぐほど、いまいちピンときてない方も多かったはずです。

ぶったぎり君

そうだね。

火災のニュースを聞いてても、「で、なに?そんな大変なことなの?」レベルにしか感じなかった自分がいたよ。

まなぶ君

フランスの方には申し訳ないですが宗教観も違うので、なかなかフランス人の立場に立ってあげられることができません。

ぶったぎり君

とりあえず、フランスの人の気持ちに寄り添ってあげられるよう、日本で言うところのどんな建物なのか確認していこう。

まなぶ君

人の立場になって考えてあげることはとても大切です。

〈スポンサーリンク〉


ノートルダム大聖堂は日本でいうところの何?


ノートルダム大聖堂は日本で言うところの金閣寺だったり伊勢神宮だったりと賛否が分かれます。

実際のところは日本人とフランス人のハーフで二重国籍を持っていて、人生の半分ずつを日本とフランスで暮らしている。そんな人にしか正解は出せなそうですが、一番多い意見でいくと、日本の「伊勢神宮」となります。

伊勢神宮は日本国内すべての神社の上に位置する、まさに神社の総本山のような存在。

日本の宗教といえば「神道」、神道の総本山は伊勢神宮なので、天皇退位の儀式もこの伊勢神宮でおこなわれています。

ぶったぎり君

まぁ個人的な結論でいくと伊勢神宮もノートルダム大聖堂とはなんか違う気がするけど、もし日本で当てはめるとしたら消去法で伊勢神宮って感じかな。

まなぶ君

そうですね。

ノートルダム大聖堂の場合は、建物の古さの価値はもとより、中の作りが素晴らしいと言われています。何でも音響の響き方が素晴らしいらしく、一流の音楽家はここで演奏をすることを人生の目標にするくらいのようですし。

ぶったぎり君

そう考えると、伊勢神宮って別に建物の中が芸術的に優れているわけじゃないからね。

まなぶ君

もしかすると「金閣寺」の方が近いかもしれませんね。建てられた年代も近いですし、中も芸術性にあふれていましたし。

ただ、金閣寺は戦後すぐに焼けてしまって今ある金閣寺は、改修されたリフォーム後の建物ですけど・・

ある意味ノートルダムの先輩ですね。

ノートルダム大聖堂の歴史的価値


ノートルダム大聖堂の着工は1163年。カトリックのキリスト教徒が200年もの歳月をかけて完成させた教会堂です。

キリスト教カトリックの人からすればとんでもなく貴重で崇高な建物、まさにカトリックの総本山。

ゴシック建築を代表する建物であり、バラ窓のステンドグラスが有名なフランス美術史上の至宝と言われる歴史的建造物であり、1991年には世界文化遺産に登録され、年間約1300万人が訪問しています。

※ちなみに日本は平清盛が太政大臣となった平安時代末期頃です。

ぶったぎり君

何が一番の歴史的価値っていえば、「900年近く前に建てられた建築物」だという点だよ。

世界、特にヨーロッパでは度重なる戦争で歴史的建造物はそうたくさん残っていないんだ。そんな中でノートルダム大聖堂は時代を感じられる激レアな建物だったってことだ。

まなぶ君

せっかく歴史的価値がある建物で、これからもずっと後世に残していくためのメンテナンス作業のつもりが裏目に出て丸焦げになってしまいました。

日本も歴史的建造物を大切にする文化が根付いているので、今のフランス人の辛さは分かってあげられるような気がします。

〈スポンサーリンク〉


ノートルダム大聖堂の火災前と火災後の画像

(出展:https://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-47958153)

全然関係ないですが、髪の毛も建物もスカスカになると、どこか寂しげに見えるもんですね・・。

日本人からすると、このような建物の光景は東日本大震災後の原子炉建屋、もっと昔でいくと、広島の原爆ドーム。

こうした建物を思い出させるような出で立ちにノートルダム大聖堂もなっています。

ぶったぎり君

全然関係ないけど、ノートルダム大聖堂の内部はほとんどが木でできていたんだって。だからこそ、こんなに燃えてしまったみたいなんだ。

僕は先日、一軒家建てるために色んなハウスメーカーの話を聞いてた中で、「実は木は鉄よりも燃えにくいんですよ!」って木造ハウスメーカーに営業トークされた記憶があるけど、ありゃウソだったんだね・・

まなぶ君

そうなると、今後、木造のハウスメーカーの方々も営業しにくくなるのではないでしょうか。

ぶったぎり君

いや、ノートルダム大聖堂は外観的に鉄で出来ているって思っている人が多いと思う。

だからこそ彼らはこう言うだろう・・「ノートルダム大聖堂は鉄骨造なのにあんなに燃えてしまったんです!やはりこれからは木の時代です!」と。

まなぶ君

(なんで急にハウスメーカーの営業手口の話になっているんですかね・・)

〈スポンサーリンク〉


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)