NPO法人の運営の利益で苦情?悪徳企業立ち上げで逮捕も?

 NPO法人と利益の関係

NPO法人、別名『非営利活動法人』という呼ばれ方もします。

この非営利活動法人という言葉を知っているがゆえに、

ぶったぎり君
NPO法人ってお金儲けちゃダメなんだよねー。

と思っている方が、世の中に大勢いらっしゃるのではないでしょうか?

しかし、それは誤解です!

NPO法人は利益を上げても良いのです!ましては利益を上げたからと言って犯罪にもなりません!

まなぶ君
なぜですか!?なぜなのですか!!?

その理由を、わたくしNPO法人現役職員がお答えしていきましょう。




 

 

そもそもNPO法人とは

まず、NPO法人として活動する為には、下記のいづれかの活動に、一つでも当てはまっている事が条件となります。

『20種類の活動』

1. 保健、医療又は福祉の増進を図る活動
2. 社会教育の推進を図る活動
3. まちづくりの推進を図る活動
4. 観光の振興を図る活動
5. 農山漁村又は中山間地域の振興を図る活動
6. 学術、文化、芸術又はスポーツの振興を図る活動
7. 環境の保全を図る活動
8. 災害救援活動
9. 地域安全活動
10. 人権の擁護又は平和の推進を図る活動
11. 国際協力の活動
12. 男女共同参画社会の形成の促進を図る活動
13. 子どもの健全育成を図る活動
14. 情報化社会の発展を図る活動
15. 科学技術の振興を図る活動
16. 経済活動の活性化を図る活動
17. 職業能力の開発又は雇用機会の拡充を支援する活動
18. 消費者の保護を図る活動
19. 前各号に掲げる活動を行う団体の運営又は活動に関する連絡助言又は援助の活動
20. 前各号に掲げる活動に準ずる活動として都道府県又は指定都市の条例で定める活動

これらをご覧になって、アナタはもうお気づきでしょう。

これらは『社会貢献活動』と呼ばれる活動です。

そもそもNPO法人とは

『特定非営利活動促進法』という法律の元で存在しています。

 特定非営利活動促進法とは

特定非営利活動を行う非営利団体に特定非営利活動法人としての法人格を付与すること等により、ボランティア活動をはじめとする市民が行う自由な社会貢献活動としての特定非営利活動の健全な発展を促進し、もって公益の増進に寄与することを目的としている。(法第1条)

ぶったぎり君
分かりやすく言うと、社会貢献活動を目的としてる団体に対して、法人の称号を与えてあげるよ!ってことなんだね!
まなぶ君

でもちょっと待ってください。

社会貢献活動している株式会社だって世の中に腐るほどあるじゃないですか。

これだったら世の中はNPO法人ばかりのはずですよ。

ぶったぎり君
あら良い視点だわね!

そもそもNPO法人と株式会社の違いって知ってる?

まなぶ君
知りません。

早く教えて下さい。

ぶったぎり君

じゃあ次で『NPO法人』と『株式会社』の違いを見ていこうか!(なんで知らないのに上から目線・・)




 

NPO法人と株式会社の違い

NPO法人と株式会社の間には、大きな違いがあります。

端的に表現しますと、

2つのちがい

・NPO法人⇒まず活動という目的があり、その目的達成の為に利益を出していく

⇒活動で得た利益は、翌年にその活動資金としてしか使えない

・株式会社⇒まず利益という目的があり、その目的達成の為に活動(事業)をしていく

⇒活動で得た利益は、株主に分配したり、役員の報酬に回したり自由に使える

ぶったぎり君

最優先なのが利益ではなく活動である!

なおかつその活動が、上の20種類の活動のどれかに当てはまっていたら、NPO法人の称号をもらえるんだ!

まなぶ君

状況は分かりました。

考えてみれば、そのNPO法人という称号をもらって何のメリットがあるのでしょうか。

ぶったぎり君

一番大きなメリットは株式会社ではちゃんと毎年払わなきゃいけない法人税を払わなくて良くなるんだよ!

まなぶ君

何事ですか!そんな不公平がなぜ許されているのですか!

ぶったぎり君

そもそもが社会貢献を目的とした活動に制限されている上に、利益が出ても自由には使えないからね。

国としては、そうした上でさらなる社会貢献活動の増進の為に、お金を使わせる為に法人税を免除してるんだよ!

まなぶ君

NPO法人といえば『助成金』ももらっているでしょう。

その上、法人税免除とはゆゆしき事態です。

ぶったぎり君

そこなんだけど、NPO法人は助成金をもらってるって勘違いしてる人が多いんだけど、NPO法人だからと言って助成金がもらえる法律ではないんだ。

だから資金繰りが難しいNPO法人なんかは、寄付金を募って、活動資金や職員のお給料に充てている所も多いんだ。

ちなみに僕の見解では、社会貢献活動に対して助成金はあげない代わりに、法人税くらいは免除したげるからって要素が強いと思うよ。

まなぶ君

NPO法人も株式会社も長く続けていくのは大変ですね。

この辺りを知らないと、利益を上げることに対して悪徳業者認定され逮捕されるんではないか?と思ってしまいますね。

 

まとめ

・NPO法人は利益を出しても良い

・ただ利益の使い道は制限される

・NPO法人には助成金は出ない

・ただ法人税が免除される

NPO法人も株式会社も継続的に活動(事業)をしていくには、最低限のキャッシュフローが必要です。

社会貢献活動と一言で言っても、1回きりのボランティアでは社会はよりよくなりません。。

そうした中で長年にわたり、目的達成のため活動していくために利益を出し、さらに社会貢献を加速させる。これが本来求められているNPO法人の姿ではないかと思っています!

生活困窮者を助ける自立支援施設についての記事はコチラ

 




最近読まれている記事↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)