核軍縮の世界の動きと現状の取り組みは?賢人会議で日本も頑張っている!

2018年8月9日、核爆弾の被爆地である長崎の平和祈念式典に、初めて参列した、国連事務総長のグテーレス氏。

演説の中で彼は、

「核保有国は、核兵器の近代化に巨額の資金をつぎ込んでいる。2017年には1兆7千億ドル以上のお金が武器や軍隊のために使われた。これは冷戦終了後、最高の水準だ。世界中の人道援助に必要な金額のおよそ80倍にあたる。」

「核保有国には、核軍縮をリードする特別の責任がある」

こう述べました。

アメリカのニューヨークにある国連本部では言いにくいことを、被爆地である長崎から、世界に発信したようにも見られています。

ぶったぎり君

かっちょえーー!!

まなぶ君

日本国民歓喜ですね。

しかし、一方では「グレーテス氏にいいこと言われ、安倍涙目w」なんて言っている人もいます。

たしかに今回の発言をしたグレーテス氏について、被爆国である日本人からすれば、「よくぞ言ってくれた!」の一言に尽きますが、安倍さんも同じような発言をできるかどうかと考えると、かなり難しいと思います。

ぶったぎり君

まぁ、角が立ちそうだよね。

結局のところ敗戦国は何を言っても叩かれるんだろうね。

まなぶ君

それにあまり強気なことを言って、アメリカ様のご機嫌を損ねるようなことは断じて許されなぬ!

ぶったぎり君

言い方強気だけど、発言内容、犬じゃん!

まなぶ君

仕方ないのです。

色々なところに角が立たぬよう世界の中でバランスをとっていく。

それが我が日本なのです!

〈スポンサーリンク〉


 

 

核軍縮の世界の動き

「世界平和!」「世界平和!」と叫び続けている世界の人々。

特に欧米人。

そのためには「核」を地球上から無くすべきよ!と、言葉では核軍縮を大きく叫んでいます。

 

しかし実情は、アメリカ・ロシア・イギリス・フランス・中国、それにイスラエル、パキスタン、インド、北朝鮮など、多くの国が核を保有していますし、手放すつもりもありません。

 

国連加盟国の大半が賛同した核兵器禁止条約。

この条約に背を向けて「使える核」の開発を、どの国もやんわりやんわり進めている現状があります。

 

ぶったぎり君

要するに核保有をどの国も進めているということだよね。

まなぶ君

これは世界規模でのコントかなにかでしょうか。

フリが効きすぎています。

ぶったぎり君

たださ、核の保有は一番の国防とも言われているのは確かだよ。

たしかに裏を返せば、全ての国が核を持つことによって、どの国同士も緊張が保たれてバランスが均衡した状態になる。

そうなるとお互いに少しの軍事活動も自粛しあう。

よって世界平和!という見方があるよ。

まなぶ君

じゃあ「みんなで核を持とう!」をスローガンに掲げればいいではないですか。

 

核軍縮の現状の取り組み

北朝鮮が核を保有したことが良い例です。

大国に囲まれ、自分たちの国の軍事力ではどうにもならない北朝鮮でも、核を持ったことによってアメリカと首脳会談が出来るレベルにまでいくことが出来ました。

これはまさに「核」という名の国防の牽制球を投げることに成功したものです。

 

ぶったぎり君

人類なんて戦争の歴史だからね。

「人は本能的に戦争をしてしまう」という原点から考えた方が早そうよ。

まなぶ君

そうするとやはり、すべての国が核をもって、均衡した状態を保つのがベストでは?

ぶったぎり君

全ての国が核をもったら、最初はバランスが保たれて平和が維持されることは確かだけど、「人は本能的に戦争をしてしまう」という原点がある以上、かならずどこかの国はその核を使って攻撃を始めるよね。

そうなるともう「やられたらやり返す!」ということで、核の銃撃戦が始まることは明白だよ。

まなぶ君

時代を重ね、人類が進化したのは化学力だけで、精神構造はなにも進化していないのですね・・。

〈スポンサーリンク〉


 

日本での賢人会議

今の国連は、第二次世界大戦での勝戦国です。

すなわち、より多くの破壊攻撃をして勝った国です。

そんな血の気の多い国連の場で、いくら核軍縮を訴えてもあまり希望は見えません。

むしろ徐々に除け者にされる可能性が高いです。

国連の核兵器禁止条約に日本が反対したことを叩く方は多いですが、むしろあそこで賛成してもアメリカの期限を損ねるだけで、損はあっても得はありません。

 

そんな中、日本では独自に「核軍縮の実質的な進展のための賢人会議」というものを開催したりしています。

2017年に岸田外相が発足したもので、諸国間の信頼関係の再構築と、核軍縮の進展につなげることを主眼に主催したものです。

アメリカ・ロシア・オーストラリア・ドイツ、エジプトやニュージーランドの研究者や外交官が参加した会議です。

核軍縮に向けた具体的な方策が検討されたましたが、結局、核保有国と非核保有国の委員の認識の差が埋まらず閉幕しました。

 

ぶったぎり君

これが現実なんだよね。

まなぶ君

よく平和を訴えたスピーチなどを聞いて涙ぐみ喚起する欧米人の映像とかみますけど、ああいう感情ってあの場だけのことが多いような気がします。

ぶったぎり君

「核軍縮」とか言葉だけの有名無実なことじゃなくて、何かほかにまったく別の方法で、世界が平和になっていくことができたら一番いいよね。

まなぶ君

厳しいでしょう。

ぶったぎり君

現実的!!

 

今回の記事に関連する記事↓↓

翁長知事の娘婿は中国人?正体は謎のままだがなぜ保守から左翼に?

北朝鮮はどうしたいのか?どこを狙う?ウザすぎるが日本攻撃なしの理由を歴史から解説!!

〈スポンサーリンク〉




最近読まれている記事↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)