翁長知事の娘婿は中国人?正体は謎のままだがなぜ保守から左翼に?

2018年8月8日、沖縄県知事の翁長雄志(おながたけし)氏がすい臓がんのため、67歳という若さでお亡くなりになりました。

翁長知事といえば、2014年の沖縄知事選挙で「普天間基地の県内移設」に反対の意を表明し、ライバルに10万票以上の差をつけて圧勝しました。

そして、就任以来およそ4年ちかく、日本政府との話し合い、また国を相手取った裁判など、ありとあらゆる手段で「普天間基地の県内移設」をやめるように働きかけてきた人物です。

 

ぶったぎり君

前々から激やせしてガンだなんて言われていたけど。

人の命は儚いものだね。

まなぶ君

何かと話題になる翁長さんですが、このブログでは一度も取り上げたことがありませんでしたね。

ぶったぎり君

そうだね。

前々から気にはなっていたけど・・

まなぶ君

正直なところ、反日的なイメージが先行してしまい、あまりよくない印象でしかなかったですが、この方、元々は保守思想の持主です。

あんなに対立していた安倍総理と、元は同じ思想だったということですね。

ぶったぎり君

そこ気になるよね。

どうして思想が変化していったのか?中には娘婿が中国人だったから、中国のいいなりになって、挙句の果てには中国のスパイだなんて言われ方もしていたよ。

まなぶ君

ご冥福をお祈りするとともに、もう少しちゃんと翁長さんのことを知っていきましょう。

〈スポンサーリンク〉


 

 

翁長知事とは

(出展:翁長知事ツイッター)

沖縄知事に就任以来、何かとメディアへの露出も多く、話題に事欠かなかった翁長知事。

一体どんな人物像なのでしょうか。

 

プロフィール

●1950年10月2日、沖縄県那覇市生まれ

● 法政大学法学部卒

●1985年(昭和60年)、那覇市議会議員に初当選

●1992年(平成4年)、沖縄県議会議員に初当選

●2000年(平成12年)、第28代那覇市長に就任

●2014年(平成26年)、沖縄県知事に就任

 

※1985年から2014年まで自民党に所属し、当初より辺野古移設に賛成。

※2014年の県知事選で自民党を離れてからは、沖縄からの米軍基地撤去を主張する日本共産党から、わずかながら支持を受け続けていた。

 

ぶったぎり君

法政大学卒かぁ、東京に住んでいたことがあったんだね。

それにしても1985年の政治家デビューから一貫して自民党だったということは、完全保守系スタイルってことだよね。

約30年にも渡って保守を貫いていたのに、2014年からは真逆の共産党と手を結び始めたって感じだね。

まなぶ君

30年に渡って凝り固まった思想が、急に激変することなんてありえるのでしょうか。

ぶったぎり君

まぁ逆に歳を重ねてから、共産党員から保守系に移り変わった人もいるからね。

こればかりは何とも言えないよ。

まなぶ君

きな臭いな・・

きっと中国人が絡んでいる・・

ぶったぎり君

早まらないで!

 

娘婿は中国人?

(出展:http://www.asyura2.com/18/senkyo246/msg/701.html)

かねてから翁長知事には、ネット上で「娘さんの結婚相手は、中国太子党の幹部の御子息」という噂が流れていました。

しかしこれはガセネタだったようで、本人は否定しています。

 

ぶったぎり君

正直この線は濃いと思っていたんだけど全く違ったみたいだね。

まなぶ君

しかし、そうなるとなぜ30年も自民党員として保守系一本でやっていたところを、いきなり反日的な言動で左翼活動みたいなことをし始めたのか、理解に苦しみます。

ぶったぎり君

人間なんてそんな難しいものじゃないんじゃないのかな。

やっぱり自分の人生なんだから、最後は自分という人間が幸せであったらそれでいいと思うのが自然だし。

まなぶ君

沖縄知事の座にすがりたかったといういみでしょうか・・。

〈スポンサーリンク〉


 

保守から左翼に変化したワケ

(出展:翁長知事ツイッター)

こちらの画像は「全戦没者追悼式」にて、翁長知事と安倍総理がすれ違った際の風景です。

完全に見ら見つけていますね・・。

 

ぶったぎり君

考えれば考えるほどわけがわからなくなるけど、僕の想像はこうだよ。

 

まず翁長さんは保守系なのは実は昔から変わっていない。

 

むしろ保守系すぎて、翁長さんは日本をー!というよりも、もっとつきつめた形で、沖縄をひとつの枠組み(国)として独立させたいと考えていたんじゃないかな。

そこへきて中国も同じように、「沖縄は独立国家であるべきですよ、私たち中国も沖縄の日本からの独立を支援します。」なんて言ってくる。

実際には中国は、沖縄を日本から切り離して弱小国家沖縄を作り上げたら、その先は自分たち中国がのっとる。

こういったプランだってのが見え見えだよ。

まなぶ君

ほぉでは翁長さんは中国にまんまとのせられたと?

ぶったぎり君

いや、ここからは故人をしのんで忖度しての発言だけど、翁長さんは中国のその考えもちゃんと分かっていた。

30年も自民党で保守してれば、中国の動きや考えなんてちゃんとわかってるはずだからね。

 

むしろその中国を使って、沖縄を独立させて、それが完成したら中国と今度は距離をおいていく。

そういうプランじだったんじゃないかな。

まなぶ君

う~ん、翁長さんは正義のヒーローだったということでしょうか・・

というか当の沖縄県民は日本からの独立なんて望んでいないでしょ・・。

ぶったぎり君

忖度効きすぎたかなぁ・・汗

やっぱり亡くなった方の悪口はよくないからね!

 

今回の記事に関連する記事↓↓

オール沖縄の実態は敗北で崩壊?反基地運動はもう限界で今後どうなる?

石垣市長の中山義隆に嫌がらせ?スキャンダルからの3選で陸自配備加速への影響は?

〈スポンサーリンク〉




最近読まれている記事↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)