退職代行の評判や費用は?即日退職は可能か?人事の目から見る視点。

最近では、「退職代行」なるサービス業者があるそうです。

思い返せば私自身、20代の時に何度か転職経験を重ねて参りました。

ある会社では、退職を申し出た際、全員がイスを蹴り会議室を退室していった光景を今でも覚えています。

まぁわずか1ヵ月で退職しますと言ったのだから無理はないですけれど^^;

あの時、「退職代行」なんてものがあったら使ってたかもしれません。

ぶったぎり君

退職って言い出すのきまずいよね。

まなぶ君

それにしても、ここの管理人さんはかなりのクズですね。

あんな辞め方をしたことがあるなんて。

ぶったぎり君

特に働き始めてまだ間もなく、戦力として活躍してないうちに辞めるってなると、相当な気まずさがありそうだよね。

まなぶ君

たしかにですね。

「(え?この人何のためにきたの?)」

と思われることは間違いなさそうです・・。

ぶったぎり君

良い世の中になったね~。

まなぶ君

しかし、視点を変えて企業側やその人事の立場からしたらどうなんでしょうね・・。

〈スポンサーリンク〉


退職代行とは

「退職代行サービス」とは、どこまで何をしてくれるサービスなのでしょう。

具体的には、2017年春にサービスを開始した「EXIT(イグジット)」というサービス業者があります。

  • 電話やまたはLINEで依頼者の希望を伝えます
  • そして料金を振り込むだけ
  • あとは退職にあたって、その会社とのやり取り全てを任せることができるのです

ちなみサービスを開始した「EXIT(イグジット)」さんの「退職代行費用」は、3万円~5万円と比較的リーズナブルです。

ぶったぎり君

こりゃ結構需要がありそうだね。

まなぶ君

サービスを開始した「EXIT(イグジット)」さんのHPを見てみるとこんなことが書いてあります↓↓

(出展:https://www.taishokudaikou.com/)

ぶったぎり君

「問い合わせが殺到」笑!!

よくこういう事書いている企業さんあるから、本当かどうかは分かりかねるけど、でも普通に考えてほんと需要はありそうに感じるよ。

まなぶ君

ちなみに「EXIT(イグジット)」さんの企業理念は「退職を気軽に。」とあります。

明治時代以降作り上げられた労働の形が変わっていく、そんな流れの時代に私たちはいるのかもしれません。

評判や即日退職について

まだまだ聞きなれない退職代行サービスですが、ネット界隈での評判は上々のようです。

「EXIT(イグジット)」さんの公式ツイッターを見ていると、その様子がうかがえます↓↓


ぶったぎり君

ホントに順調みたいだね。

まなぶ君

順調すぎて人手不足になって、求人募集まで出しています・・。

これはもう新進気鋭のビジネスモデルですね・・。

ぶったぎり君

しかも謎にユーモアセンスを感じるのはなんだろう笑

まなぶ君

人材が流動的な社会になっていくのでしょうか。

そして、こうした退職代行サービス会社は、うれしい事に「即日退職」が可能ということです。

個人的にはこのようなサービスが当たり前の時代になっていく先には、「第二新卒」の人たちが今まで以上に世に溢れ出しそうな予感がします。

〈スポンサーリンク〉


退職代行会社の費用を比較

同じ「退職代行」をしてもらうのであれば、やはり”出来るだけ費用を抑えて対応がスピーディー”な退職代行会社にお願いするのが一番です。

調べていくと一番費用が安く対応が早そうなところがありました。

合同会社ゼロという企業さんの『SARABA』という退職代行サービスです。

ぶったぎり君

す、すごいド直球な退職代行サービスの名称だね・・

まなぶ君

なんかあれですね、退職代行サービスの企業さんたちには、みなさん謎のユーモアセンスを感じます。

「退職代行(SARABA)」さんは、費用が「一律3万円ポッキリ!」とのことです。

(出展:「退職代行(SARABA)」HP

退職代行については弁護士にもお願いができます。

しかし、弁護士費用として安くても15万円前後はかかってきてしまいます。

「退職代行(SARABA)」さんであれば、「一律3万円ポッキリ」ということなので、弁護士にお願いした場合の費用のおおよそ1/5の費用で退職代行をしてもらえるのです。

先ほどの「EXIT(イグジット)」さんは、3万円~5万円という幅のある金額設定でしたが、「退職代行(SARABA)」さんはそうした設定ではなく一律3万円なので、退職代行会社の中で一番に費用を抑えられます。

しかも、「消費全込みの3万円で全てコミコミ。正社員でも即日でも休日でも深夜でも24時間対応」という大盤振る舞いです。

ぶったぎり君

ほんとに働く側にとっては良い社会になったね。

まなぶ君

気まずさを味わうことなく、退職が出来ればいいわけです!

退職を言い出せずに迷ってるくらいであれば、24時間対応で一律3万円なのですから、悩んでいる時間がもったいないです。

私、今から電話します!

ぶったぎり君

えぇ!?僕と会話中なのに!!

まなぶ君

ではメールにします!

ぶったぎり君

(そういうことじゃねーよ・・)

(追記2019年7月)さらに安い退職代行会社がありました!

「どんだけ定期的に退職代行のこと調べとんねん!」なんて言われそうですが、人事としては採用と同じくらい離職については敏感です。

ということで、退職代行会社が安くなればなるほど戦々恐々とします・・。

でもここがまた難しいところで、いち個人としての気持ちとしては「辞めたい会社はいち早く辞めた方が自分にとって明るい未来が待っている!」という思いもあるところです。

それは、自分自身が転職を繰り返した結果、今働いている会社と出会えて本当に良かった・・。という成功体験からきています。

ぶったぎり君

前置きはさておき!

まなぶ君

最新の最安値は!?

最新の最安値の退職代行会社は「ニコイチ」さんというところです。

先程の「SARABA」さんの3万円よりもさらに安い、28,000円ポッキリという価格

基本的に退職代行会社はお願いすれば、後はオートメーションにやってくれるので、どこに頼んでも同じです。安いに越したことはありません!

人事の目から見る視点

人事のわたしからの視点でいくと、余計なことをしてくれるサービス業者だと思いそうですが、実はそうは感じません。

そもそも、どういった事情であれ務めている会社を辞めたいと思わせてしまった会社側にも責任があります。

しかもその中で、自分では「退職」の意思を直接伝えられずに、業者に委託するという選択肢を取らせてしまったということは、信頼関係の構築がなされていなかったことを意味します。

信頼関係が構築されていれば、退職の前に相談があったり、そうでなくとも「しっかりと自分の言葉で退職の意思を伝えたい」との気持ちから、本人から直接退職の意思を伝えてもらえると思います。

いづれでもなく、退職代行業者さんから会社に連絡がもし来たら、その時は「社員との関係性」を構築出来ていなかったという反省をすべきだと個人的には考えています

ぶったぎり君

退職代行業者を使われる側の企業にも、非があるってことかもね。

まなぶ君

それを見越して「EXIT(イグジット)」さんはこんなサービスもしています↓↓

 

ぶったぎり君

ぬ、抜かりないね・・

でもたしかに「会社をやめたい」とかの相談を会社内で出来る人がいない人が、こうした代行業者に相談するんだから。

そこらへんを改善していかないと、退職代行業者から頻繁に連絡がきてしまう会社になってしまうよ。

まなぶ君

でもそうなれば良い意味で「ブラック企業」が本当に淘汰されていくかもしれません。

ぶったぎり君

これも人事としての個人的な意見だけど、そうした代行業者が一般的になった社会ではあまり何もスキルがない人材が世の中に増えちゃうのかな?

そうなってくると、採る側からしてみたら、あまり魅力がないような人材ばかりで味気なくなりそうで少し不安もあるよ。

まなぶ君

そうなってくるとまた、時代のより戻しで、「勤続年数が長い人材が転職に有利」という社会に戻ってきそうです。

ぶったぎり君

結局正解なんてないんだね。

その時代時代で当たり前な文化は変化していく格好だよ。

まなぶ君

色々ありますが、現代の時代は何かとストレスも大きくかかる時代です。

辞めたいけれど辞められずに心を病んだり、絶望的な未来しか見えないのであれば、せっかくの人生が大変もったいないです。

取り急ぎ3万円だけあれば退職代行してくれて、即日辞めることができるのであれば、そうした方が人生がより豊かになりますからね。

新たな人生の第一歩を踏み出すためにも、ストレスから解放される事が一番だと思います。

今回の記事に関連する記事↓↓

フラリーマンふざけるな・許せないの声!離婚理由にもなるその意味とは?

スナック女子の心理に代表される五つの嵐のような迷惑行為!男はどう思ってる?

〈スポンサーリンク〉





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)