サウジアラビア王子の人数が多い理由は?逮捕や死刑の理由はお金持ちすぎ?

2018年1月30日、サウジアラビアの王子(ムハンマド・ビン・サルマン)主導のもと、大規模な汚職取り締まりが行われました。

これまでに、日本円で約11兆6000億円を回収したと発表。

引き続き、容疑者56人が拘束され取り調べを受けています。

 

ぶったぎり君

この取締りをした王子って32歳みたいよ!

僕もそんな32歳を過ごしてみたかったわ・・

まなぶ君

一方で、資産や権力の強奪だ!と批判も上がっているようですね。

というかサウジアラビアではこういったニュースが多い気がします。

以前は王子が逮捕されたというニュースがありました。

一体何が起きているのですか。

ぶったぎり君

そんなニュースもあったね!

一言で言うと権力争いと言えるよ。

これには王子の人数が大きく関わっているんだ。

まなぶ君

王子の人数ですか。

兄弟が多いのですね。

まぁせいぜいおそまつ君レベルの人数なのでしょうが。

ぶったぎり君

正確な人数は非公表だから不明なんだ。

でもね公表されている人数だけを見ても、11人は確実に存在しているんだ。

おそらくこれはほんの一握りだから、実際はこの何倍、何十倍も存在している可能性が高いんだよ。

まなぶ君

ほぉ・・

100人や1000人単位で王子が存在するのですね。

サウジアラビアの人口は3000万人程ですから、比率でいったら中々ですね。

なぜこんなにも王子の人数が多くなってしまったのか?

サウジアラビアの歴史から見ていきましょう。




 

 

サウジアラビアの王子

サウジアラビアの王子の人数は、ねずみ算式に増えています。

ぶったぎり君

ネットワークビジネスの話じゃないよ!

まなぶ君

わかっています。

具体的に教えて下さい。

ぶったぎり君

そもそもサウジアラビアは日本と違い、一夫多妻制という制度なんだ。

嫁さんは一人じゃなくても良いって法律ね!

そうすると必然的に子供の数が増えるよね!

まなぶ君

図で説明して下さい。

まさにネットワークビジネスばりの作りで、王位継承の可能性がある人間が増えていきます。

こうした流れの中で、王子たちは他の王子たちを蹴落とし合いながら、力をつけていくのです。

残った王子こそが、次の国王になれます。

定期的に流れてくる王子の逮捕やその側近の拘束などは、この王位継承合戦の為に行われているのです。




 

王子が多くなっていった起源

サウジアラビアは、1932年9月23日に建国されました。

日本に住んでいると分かりにくいですが、外国のほとんどは、資本や権力を持った者が王様となり、その元で民衆が暮らしていきます。

会社と従業員みたいなイメージが近いですね。

建国から6年が経った、1938年に石油が発見されます。

これを機に石油産出国として豊かな国になっていきました。

ぶったぎり君

初代の国王が息子を35人も作ったんだって!

そんでもって親は超大金持ちなんだから、そりゃドロドロの権力争いが始まるよね。

まなぶ君

国王の血統が増えるほど、流れる血の量も多そうです。

 

サウジアラビアの位置を確認

そんなこんなのサウジアラビアの場所を押さえておきます。

参考

出展 GoogleMAP (https://www.google.co.jp/maps/place/サウジアラビア/)

中東の真ん中の一番大きな国がサウジアラビアです。

この広大な敷地と石油の産出を押さえている事により、豊かな国としてあり続けています。

サウジアラビアは石油の輸出で設けた資金を元手に、様々な大企業の大株主でもあります。

もし石油が枯渇してしまったら、という事態のためにこうした投資や事業の展開を多く行っています。

国王はまさに会社の社長みたいなものですね。

 

まとめ

・サウジアラビアの王子の人数は非公表だが、分かっている限りでは11人は存在する

・王子の数はねずみ算式に増えているので、実際は100人~1000人単位まで存在する可能性がある

・石油産出国で莫大な富を持っている事と王子の人数の多さにより、王位継承争いが激化している

人生で一度はアラブの石油王の気分を味わってみたいものですよね!

でもその見返りとして身の危険をいつも心配しなきゃいけないと思うと微妙です。

日本の皇族の話は100倍なごむ・・皇族の婚約破棄についての記事はコチラ

 




最近読まれている記事↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)