スナック女子の心理に代表される五つの嵐のような迷惑行為!男はどう思ってる?

東京都都内を中心に、スナックに出没するスナック女子が急増しています。

彼女らは略して「スナ女」と言われ、通常は男性が通う事が当たり前な「スナック」へ、女性が通うという新たなスタイルが話題になっています。

しかし、この「スナ女」の迷惑行為に苦しんでいるお店も少なくありません。

一体「スナ女」のどういった好意が迷惑で、どういった行為が許されるのでしょうか。

ぶったぎり君

スナック女子とか!色んな現代用語が出てくるね。

この前は会社帰りにフラフラする「フラリーマン」なんて現代語があったけど・・。

フラリーマンの記事はコチラ

まなぶ君

なぜ女性がスナックへ通うのでしょうか。

スナックは男の帰る場所です!

ぶったぎり君

(男の帰る場所って言い方すごいな・・)

やっぱりさ、男も女も仕事で疲れてただ家に帰るだけじゃ何か物足りないんじゃないかな。特に女子だからって一人で飲み屋に行く理由が男と全く違う理由があるってわけじゃなさそうだし。

まなぶ君

であれば普通の居酒屋に行けばいいのではないでしょうか。

なぜわざわざ「スナック」へ通う必要があるのでしょうかね。

ぶったぎり君

個人の自由だからね、「スナック女子」とひとくくりに言っても、みな一概に同じ概念を持っているわけじゃないだろうし。

たださ、一つ言えることはこれはスナックに限らない事だけど、男は女に優しいよ!

まなぶ君

急に何なんですか一体!

ぶったぎり君

僕が10年近く通っている焼き鳥屋があるんだけど、そこで何人もの「女性の一人客」と出会って話してきた経験から言えるのは「男は女に優しい」という事実だ!

まなぶ君

いや、だからそれが何なのでしょうか・・。

ぶったぎり君

まなぶ君、あおいな・・。

これが「スナック女子の心理」を解くカギ な ん や!!

まなぶ君

続けてください。

〈スポンサーリンク〉


 

 

男が思う「スナック女子の心理」

ここからも「男目線」でスナック女子さらには一人飲み女子について語っていきます。

我々男性陣がこうした女性についてどう思っているか?

彼女たちがトイレなどで席を立った時に、男性陣だけで何を話しているのか?

私のなじみのお店での常連男性客意見をまとめましたのでご覧ください。

(私の常連のお店は居酒屋ですが、一人女性客も多いのでスナック女子に通ずるところが大いにあります。)

基本概念

①「居酒屋での一人飲み女子」と「スナック女子」は同一とみなしている

②「スナック女子」は「居酒屋での一人飲み女子」の上位互換

③「居酒屋での一人飲み女子」より「スナック女子」の方があざとさが上

基本、男性陣は「スナック女子」も「居酒屋での一人飲み女子」も同じ人種だと思っています。

彼女たちに共通しているところは、男性と同じかそれ以上に「会話を聞いてもらいたい」「ほめてもらいたい」欲求が強い点です。

基本、話しかけられたらそのまま話をして、そのまま彼女が話したい話を聞いてあげ、「ぇーそれ大変ですね!」「それかわいいじゃないですか!」などのリアクションをして差し上げる。

そうすると女性ものってきて、お酒が進む、マスターも喜ぶ。

こういった縮図になっています。

ぶったぎり君

何が言いたいかというとさ、女性はそれが当たり前だと思っているかもしれないけど、男性陣はとても女性一人客に気をつかっているという事だよ!

女子

本音はわたしがかわいいから話しかけてるんでしょ!!

ぶったぎり君

ちげーよ!!

「スナック女子」も「居酒屋での一人飲み女子」もお気をつけ頂きたいのですが、ここを勘違いしてしまうと、自然と態度も横柄になってしまいがちです。

スナックだろうが居酒屋だろうが、常に”お互いの配慮”は必須ですからね!

男性陣にちやほやされて、少しでも調子にのった発言をすれば、トイレにいった瞬間に「早く帰んないすかね?」「いやぁもう疲れるよね。」などガンガン陰口を言われます。

まなぶ君

これが現実ですね。

ぶったぎり君

男性陣みんながみんな”女性”を求めてると思ったら大きな間違いだからね。

女子

でも本当はわたしみたいな女子が一人で来てうれしいんでしょ!

ぶったぎり君

そ、そうっスね ^^) ”

(いるんだよなぁこういう女子結構・・。)

〈スポンサーリンク〉


 

「一人飲み女性」の上位互換「スナック女子」

そんな一人飲み女子の上位互換が「スナック女子」だと我々は思っています。

(少なくとも私のなじみの店の男性常連客は。)

居酒屋よりもスナックにいる男性客のほうが、より”一人女子”に優しいですからね!

スナ女もスナ女で、ガチガチのひとテーブルに女性スタッフが一人はつくスナックにはいきません。

大抵場末系の人員も不足でママも年齢結構いっているスナックへ行っています。

なぜなら、その方がご自身がちやほやされる可能性が上がるからです。

若い女の子がたくさん働いているスナックにいっても、主役にはなれないですからね。

ちゃんと見極めてスナックを見つけている、それがここに出てくる「スナック女子」なのです。

まなぶ君

たしかに「一人飲み女子」とは比べ物にならないくらいの、計算高さがあります。

女子

ワタシはほんとにスナックが好きだから行ってるだけですぅーー!!

男の目線とかどうでもいいしぃーー!!

ぶったぎり君

ダマらっしゃい!!!!

 

人間はみな寂しがりや

色々言いましたが、結論としては男も女も誰かと話したり、話を聞いたりしていたいのです。

かくいう私も10年近く前から、このなじみの店に通い始めたのは、会社と家の往復の人生がとてもつまらなかったからです。

ぶったぎり君

スナック女子よ!言い過ぎちゃってごめんね!

ぼくも君たちと同じ心理状態だったんだよ。

あざとさはないけれど。

まなぶ君

かばってるのかディスってるのかハッキリしてください。

女子

ほんとは私が一人でお店にきてうれしいんでしょぉぉ??

ぶったぎり君

(勘違い女子ほんと嫌だ・・)

まなぶ君

(同意・・)

 

あわせて読みたい↓↓

フラリーマンふざけるな・許せないの声!離婚理由にもなるその意味とは?

社会人になる不安しかない?生きがいや心得はしんどいからいらない?

〈スポンサーリンク〉


最近読まれている記事↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)