ステルス戦闘機は宇宙人のufo?ステルス意味は”見えない性能”?

アメリカ海軍は2021年以降、岩国基地(山口県岩国市)に最新鋭ステルス戦闘機「F35C」の配備を計画していることが在日米海軍への取材で判明したとのことです。

F35Cの日本への配備は初めてで、この配備により、中国や北朝鮮からの攻撃に対する抑止力の強化が期待できます。

ぶったぎり君

最新鋭のステルス戦闘機が日本上陸だって!

まなぶ君

ステルス戦闘機とは何なのでしょうか。

あmり詳しくないのでどれほど凄いものかわかりかねます。

ぶったぎり君

一言でいうと”相手”に存在を隠しながら移動できる戦闘機ってとこだよ。

相手が存在を把握できないってことは撃ち落される可能性はグッと減るよね。

まなぶ君

なるほど。

科学技術の進歩は目を見張るものがあります。

もはや宇宙人の科学に追いついてきているのかもしれませんね。

ぶったぎり君

宇宙人!?

そういえば映画とかで出てくる宇宙人の宇宙船って、どことなくステルス戦闘機っぽい「三角形」のスタイルが多いよね。

まなぶ君

はい。

わたしはオカルト推進派ですので、ufoはいると思っているのですが、おそらく世の中で確認されているufoと思しき物体のほとんどは、このステルス戦闘機などの見間違いだと感じています。

ぶったぎり君

そうだよね、映画とかで三角形のufo を見慣れている分、こういった戦闘機を見た時に「ufoだ!」って思っちゃうのは可能性としておおいに高そうだよ。

まなぶ君

ですが、のこりの数%は本当の宇宙人が乗っているufoの可能性があるのですよ・・

ウフフ・・

ぶったぎり君

ま、まさかまなぶ君て・・

う、宇宙人と会ったことが・・・

まなぶ君

シャラッッッップ!!!!!!!!!!

〈スポンサーリンク〉


 

 

ステルス戦闘機とは

(出展:http://poet.air-nifty.com/blog/)

ステルス戦闘機とは、「レーダーによる探知を困難にするステルス技術を適用した戦闘機」のことを指します。

ステルス戦闘機の歴史

■1940年代、第二次世界大戦中に研究が始まった

■ステルス戦闘機の概念の発祥国はドイツ

■1960年代前半、ソ連がステルス戦闘機の理論をまとめた

■その後、1970年代半ばまで続いた「ベトナム戦争」「第四次中東戦争」でアメリカの航空機が多く撃ち落されたことも、ステルス戦闘機開発を強く後押しした

■1981年、世界初の本格的ステルス戦闘機「F-117」がアメリカで登場

戦争が科学技術を一気に発達させる、という言葉の通り戦争中にステルス戦闘機の概念は登場しています。その後、他の戦争を通してステルス戦闘機の技術は発展していっています。

アメリカは国土の大きさ的にも、地政学的にも最強です。

そんなアメリカが、戦争を起こ軍需品を戦火の国へ売る。

戦争に勝つためにはより技術の進化した軍需品が必要、軍需品を売った国が戦争で勝つためにアメリカは技術研究する、進化した技術でつくった軍需品を戦火の国へ売る。

アメリカの恐ろしさを知ると、日米安保がどれだけ大事かが分かってきます。

やばい人とは敵対しないようにするのが一番ってことですね。

 

ステルス戦闘機とufoの違い

(出展:https://ameblo.jp/eribow711/entry-12339817027.html)

テルス戦闘機の形って、最近の映画ででてくるufoの形と似ています。

私がまだ小学校1年生くらいの時に、仲の良かった友人の親が「ufo研究会」たるものに入っていました。

今思えば、会が終わった後の、飲み会はメインの研究会でしたが。

で、この時すごい記憶に残っている話があったのがコチラ↓↓

講師「ufoには2種類あります。」

参加者「え?円盤のやつだけじゃないのですか?」

講師「力の強いufoはピラミッドのような三角形をしているのです。」

参加者「ふぇぇ・・。」

 

この時代はまだ三角形のufoという概念がない時代だったので(ufoのカップやきそばが出始めたころ)、子ども心にも衝撃的でした。

そしてそれからというもの、友人と空を見上げてufoを探す習慣がつき、2回ほど三角形のufoを集団で見た記憶があるのです!

今思えばアレ、完全にはしりのステルス戦闘機をufoだと勘違いしてみていただけなのですかね・・。

〈スポンサーリンク〉


 

ufoが全て見間違い?

(出展:https://quasimoto.exblog.jp/12943814/)

この画像のステルス戦闘機、ほんとufoって言われても納得してしまいそうなフォルムです。

まぁそもそも「ufo」という言葉の概念は「未確認飛行物体」という意味なだけなので、宇宙人が乗っている宇宙船という意味ではありません。

そう考えると、アメリカが日進月歩の技術で改良を重ねている、発表されていないステルス戦闘機が上空を飛び回っていると思います。

情報が開示されていない見慣れない飛行物体を見れば、人はufoだと思います。

アメリカが宇宙人の存在を暗にかもしだすのって、こういった情報開示していない改良中のステルス戦闘機や、他の殺りく戦闘機の存在をカモフラージュするためにしているんでしょうか・・。

 

そんな軍事大国アメリカと、北朝鮮はどういった外交をしていくのか?↓↓

米朝首脳会談は過去にあった?開催場所はどこで?経済制裁や圧力はどうなる?

こんなところにもアメリカの技術進歩(戦争)が絡んでいます↓↓

超分かりやすい!シリア内戦の原因!多様性のない人間はうまいように使われてしまう掟!

 

〈スポンサーリンク〉


最近読まれている記事↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)