食べログの口コミやらせ事件!見分け方は〇〇を意識するだけ!今後の国の対応は?

先日、とある飲食店のツイッターで「食べログから、年会費を払えば店の評価を上げるという営業電話がかかってきた」というツイートがバズリ、問題化しています。

これを受けて、公正取引委員会の山田昭典事務総長は記者会見えを開き、「食べログ」や「ぐるなび」をはじめとする飲食店情報サイトについて、参加店舗に不当な条件を押し付けるといった問題の有無を確認するため、調査を開始したと明らかにしました。

とまぁ、今後この問題がどうなるか我々使用者にとっては気になるところですが、本当にツイートした飲食店側の主張が正しいのかどうかを、あるブロガーが統計を元に算出しており、こちらも話題となっています。

これらを踏まえて、今後ぐるなびなどをどう使っていけばいいのか見ていきましょう。

食べログの口コミやらせ事件|見分け方は〇〇を意識するだけ!

結論からいくと、「3.6」から「3.8」の間に位置する点数を取っているお店が一番おすすめ!

というものです。

いきなりなんやねん!という話の流れでしたので、根拠を見ていきます。

そのためにまずは、統計をだしたブロガーさんのデータを拝見していきましょう。

はてなブログの「クイックノート」というブログを運営している藍屋えん (id:u874072e)さんという方が統計を出してくれています。

ちなみに、クイックノートさんのURLはこちら↓↓

では、見ていきます。

↑こちらが「ぐるなび」の散布図のようです。

「3.4」から「3.7」あたりまでが、やたら多いですね。

まぁでも、それ以下の数値だったら誰も寄り付かなくなるので店は潰れていきそうということで、妥当っちゃ妥当な気がします。

↑「3.8」前後から一気に数値が減ります。

これは要するに、「3.8を超えてくる店は如実に少なくなっている」ということを意味しています。

まるで「3.8」の向こう側から見えない手で押し返されているような気もしなくもないような・・

とゆうか、こうした図をサクッと作れるこのブロガーさんは、きっと会社でも仕事ができる人なのでしょう。羨ましい限りです。。

ちなみに、この図から作成したブロガーさんは以下の考察を示しています↓↓

評価の高い店舗が少ないのは当然と言われればそうかもしれません。
ところが、3.8の壁以上にグラフで注目すべきは、
評価3.6付近が異常に多いことです。

3.6前後の評価は40店舗くらいにも関わらず、
その3~4倍の数の店舗が3.6付近の評価になっています。

明らかに全体の傾向から外れた異常な偏りです。

なるほど、3.8を超えた店舗を3.6に下げるような操作をすれば、
確かにこのような分布の偏りを矛盾なく説明できます。

↑たしかに言われてみれば、思うところはありますね^^;

食べログの口コミやらせ事件|3.8の壁は本当か?

たしかに数値的にも思うところがあるのもそうなんですが、「食べログは操作されている!」って、結構昔から噂されていますよね。

「火のない所に煙は立たない」という言葉から、やはり「操作」は現実的なものだったのでしょうか・・

とはいえ、管理人が思うのは、「群衆心理」とかそっち系の傾向です。

自分もそうですが、何かに点数をつけるときって、大体70点から80点くらいをつけません??

誰かに自分のしたことに対し「それ自分的に点数つけるとしたら何点?」と聞かれたら、「70点くらいですかねぇ~」なんてよく言うのは管理人だけでしょうか??

そんな中、少し自信がある時だけは「80点ぐらいですかねぇ~」と、ちょっと点数をあげてみたり。まぁそれでも90点や100点なんて言わないのが人間のクセな気がします。

こうした「人間あるあるパターン」で考えてみると、「3.4」から「3.8」という点数は、まさに「70点」から「80点」の数値感覚と似ていると思うのです。

要するに、人間が選ぶ数値として、実は「3.4~3.8」という数値はよく選びやすいということ。

中でも「3.6」の多さが顕著なのは、「普通よりちょっとだけ上」のお店が世の中には多いということでは・・。

食べログの口コミやらせ事件|今後の国の対応は?

今回、公正取引委員会が動き出したことを受けて、今後は政府も何かの対策を打つ可能性があります。

まぁやるにしても、法律かなんかで「ぐるなび」みたいなサイトに対し、運営をしずらくさせる一手くらいなものでしょうが。。

それはそれでつまらなくなりそうですね。

変な話、もし「食べログから、年会費を払えば店の評価を上げるという営業電話がかかってきた」というツイートが本当であれば、じゃぁお金積んでるけどまずい店はどこだ!?という一つの楽しみができます。

何事も捉えようですね^^;

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)