竹島問題とは?わかりやすく簡単に図付きで解説!

2018年9月14日、島根県の竹島(韓国名・独島)周辺の日本の領海や排他的経済水域(EEZ)において、韓国が無人観測機器「自律型海洋観測装置(AOV)」を使った海洋調査を無許可で行っていたことがわかりました。

 

近年、韓国は船での調査を繰り返していますが、無人機の使用が確認されたのは初めてのこと。

海洋権益確保の動きを強めている可能性があり、日本の外務省は外交ルートを通じて抗議を行いました。

 

ぶったぎり君

無人探査機か…

時代は「無人機」だね。

まなぶ君

こんなことになったのも、全部アベのせいだーーーー!!!!

アベ〇ネーーーー!!!!!!!!!

¢£%#&□△◆■¢£%#&□△◆■¢£%#&□△◆■¢£%#&□△◆■¢£%#&□△◆■¢£%#&□△◆■¢£%#&□△◆■¢£%#&□△◆■ーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!

ぶったぎり君

・・・。

 

す、少し落ち着こうか!

まなぶ君

そもそも竹島は韓国のものです!

日本はなに寝言を言っているのでしょうか!

いい加減、目をさましてほしいものです!

ぶったぎり君

(情緒不安定!)

まなぶ君

というか竹島ってどこにあるのですか?

竹島問題って何ですか?

ぶったぎり君

(やだもうこの人、支離滅裂…)

 

竹島問題がいつからどんな風に問題になったのか、歴史的背景から見ていこうか!

 

〈スポンサーリンク〉


 

 

竹島問題とは

竹島とは、島根県からちょうど北の方に進んでいくとある島のことです。

大きな島2つに加え、小さな岩々が点在しています。

これらをひっくるめて「竹島」と呼んでいるのです。

 

全体を足した面積は、おおよそ東京ドーム5個分ですので、本当に小さな島と言っていいでしょう。

 

で、どんなに小さな島でも領土は領土。

国と国は昔から領土の取り合いで成り立っていますので、この竹島問題が起きるのも当然と言えば当然です。なぜなら竹島は、ちょうど日本の本土と韓国の本土の中間ぐらいに位置しています。

 

竹島問題の歴史

①第二次世界大戦で敗戦した日本は、国際社会において、その時もっていた権利や領土の整理をされた

 

②その際、「竹島」は日本の領土認定される方向に…

 

③1952年にはサンフランシスコ条約で、「竹島の日本の領土認定」が確定的なモノに!日本としては、あとはサンフランシスコ条約の発効を待つのみ!

 

④しかし、ここで当時の韓国の初代大統領になった李承晩(りしょうばん)が、「李承晩ライン」なるものを独自に公表。

 

※李承晩ラインとは・・李承晩が独断で設定した、韓国と周辺国との間の、水域区分と資源と主権の保護のための海洋境界線のこと

 

⑤韓国の李承晩は、サンフランシスコ条約の発効がされる前に、独自の李承晩ラインのルールにのっとり、竹島周辺の領海に入る日本人たちを次々と捕獲。日本人抑留者は3,929人、拿捕された船舶数は328隻、死傷者は44人にのぼった。

 

⑥韓国はサンフランシスコ条約が発効された後も、そのまま竹島の実行支配を続け現在に至る

 

⑦日本は戦後からずっと「竹島」は日本の領土だと主張を続けるが、一向に平行線をたどるのみ…

 

まなぶ君

韓国ヒドイ!

ぶったぎり君

いや。

歴史は何も第二次世界大戦後から始まったわけではないからね。

韓国の主張としては、「1900年から竹島は韓国のものであると韓国版官報に記載されている!それに日本は明治政府が出来た時、”都道府県”を設定したけど”竹島”は島根県に入れていなじゃないか!」と言ってるよ。

まなぶ君

な、なるほどですね。

であればやっぱり竹島は韓国のものです!

ぶったぎり君

いや。

それが、日本は日本で「17世紀半ばから、日本の対馬藩が竹島周辺で普通に漁業してる記録が残ってるし、実際管轄してたのうち(日本)でしょ!」

って言ってるよ。

まなぶ君

なんやねん!

 

 

竹島の場所を図で確認

イメージが湧きづらいので、ここで実際に「竹島」がどんなところに位置しているかを確認します。

 

GoogleMAPで見て見ると、ありました!竹島さん!

 

 

ちょっと拡大。たしかに大きな2つの島と小さなかたまり(岩々)が点在していますね。これらを総称して竹島と呼んでいます。

 

 

さらに上から見ると、このあたりに存在しているのがわかります。もはやここまでくると見えないですね。

(見えないので赤印をつけておきました。。)

 

まなぶ君

これを見ると竹島は、韓国本土の方に近いような…

ぶったぎり君

完全に微妙だね…

見る人によってどっちに近いかは変わってきそうだ。

でも、そもそも近いからどうのって問題じゃないからね。

まなぶ君

正直、1900年代以降に入るまでは、日本も韓国もどっちも”ただの島”としか思っていなかった気がします…

だから特に誰のモノという感覚もなしに、お互い自由にこの周辺で漁業をしていたのでは…。

 

〈スポンサーリンク〉


 

 

日本の主張と国際司法裁判所

日本は外務省の公式HPで下記のように記載しています。

(外務省HP)

要するに、国際的にも竹島は日本の領土だと決められた経緯がある、ということをアピールするとともに、両国間でぐちぐち言ってても解決しないので、国際司法裁判所で決めてもらいましょ!

という流れでいきたいのが日本です。

 

ぶったぎり君

日本は昔から”記録”がしっかり残されているからね。韓国は”記録”を残すという文化が日本ほど古くからは存在しなかった、だから日本としては証拠が揃ってるし、裁判やってもらった方が都合がいいんだ。

まなぶ君

韓国はなぜそんなにもかたくなに、国際司法裁判じたいも拒むのでしょうか。汗

ぶったぎり君

韓国としては、「そもそも1952年のサンフランシスコ条約に調印していない!調印していない条約に竹島のことが書いてあっても、それは関係ない!」

ってのがあるよ。

まなぶ君

あぁ言われてみれば。。

ぶったぎり君

でもその当時、韓国は「大日本帝国」であって、日本の一部だったわけよ。韓国人という概念はなく、日本人として存在していたんだ。だから日本が負けたってことは朝鮮半島の人々も負けたってこと。

 

で、サンフランシスコ条約は「戦勝国」と「敗戦国」が調印するものだから、日本が調印したということは今の朝鮮半島の人々も調印したってこと。

まなぶ君

こ、こんがらがりますね。

でも韓国は、その当時の朝鮮半島の人々ではあれど、新しくできた国家です。

新しくできた国家の人たちからすると、むしろ「竹島領土問題」はゼロベースでの新たな領土問題なんではないかと・・

ぶったぎり君

・・・

こりゃ解決しそうもないね。。

 

今回の記事に関連する記事↓↓

北方領土問題をわかりやすく【図解】ロシアの主義と日本の主義は?

〈スポンサーリンク〉





最近読まれている記事↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)