千葉の災害で政府と自衛隊は仕事してる?野党議員が記念撮影して炎上も!

まだまだ停電の復旧作業途中の千葉県で、また大雨が降ってきています。

東電の当初の発表では2,3日で電力の復旧とのことでしたが、地域によっては1週間経った今日現在も停電が続いている状況です。

そんな中、政治家の動きに対して賛否が巻き起こっています。

こうした状況だからこそ、政治家の本性が垣間見えるのです。

千葉の災害|政府の動き

千葉県の被災をいち早く復旧させるため、政府は一丸となって動いています。

具体的には、先日、経産省の大臣となった菅原一秀。そして防衛省の大臣とあった河野太郎が自ら足を運び、激励とともに官邸と連絡を取り合い一刻も早い復旧作業を後押ししている状況です。

それでも、まだまだ電力の復旧をしていない地域もあるので、さらに踏ん張ってスムーズな指示系統に勤しんでほしいものです。

千葉の災害|良い政治家の動き

管理人が練馬出身だからというのもあるかもしれませんが、今回の千葉復旧作業において最前線で体を張ってがんばっているのは、経産大臣になった菅原一秀です。

ツイッターを見ていると・・

かなり色んな被災地を飛び回っているのがわかります。

そして、千葉県外に住んでいる我々にも、現場は大丈夫なのか?どういった状況であるのか?をリアルタイムでツイートし、的確な情報を教えてくれています。

ちなみに、河野太郎と逐一連絡を取り合っていることも書いてありますね。

自衛隊の存在を反対している人たちがいますが、こうした活躍を見ても同じことが言えるのでしょうか・・

練馬にある自衛隊の駐屯地からも、千葉の被災地へ復旧作業の後押しをしにきている旨も報告されています。

自衛隊→復旧作業

政治家→激励と指示

こうした形で千葉の復旧作業を連日連夜行われているというわけです。

太郎はこの災害が起きる前から、たくさんの情報共有をツイッター上でしていましたが、災害後はそれに加えて千葉の実情を発信してくれています。

千葉の災害|パフォーマーとしての政治家の動き

「いや、あんた何しにきたの?」という政治家もいます。

軽くネット上で炎上している自由党の森ゆうこです。

この視察がなぜ炎上しているかというと、いち議員が来るとなると、役場の職員もその対応に追われます。正直、他にやらなければならないことがたくさんある中で、森ゆうこ1人のために何人もの人員が割かれるのです。

そして別に何をするわけでもなく写真だけ撮って帰っていく・・

特に炎上のきっかけとなったのがこの写真で、ある方がまとめてツイッター上にアップしたもの。

被災住宅の前で、まるで記念撮影でも撮るかのごとく写真を撮っています。

これは一体どいうった行為なのでしょう。

もし自分の家が被災し、その変わり果てた自宅の前で記念撮影をしている政治家がいたら、怒りしか湧いてきません。

この辺りの感覚がどう見てもイカれてるとしか言いようがないです・・

↑いやいや、おまえ一般市民づらで被害者ぶってるけど、高い給料もらって国会議員やってんだろ・・、他人事のようにただ批判だけ・・、まじでイカれてますよ・・

さらには、

立憲民主党の鎌田。

え、おまえ何してんの?と言われるのをまるでまっているかのような、お気楽なツイート。

たくさんのタグまで付けて、とりあえずこれを機にフォロワーでも増やせると思ったのでしょうか??

こんなゴミみたいな議員を増やすために、議員定数を増やしたとしたら、たしかに左翼の人が言う通り日本は没落です。

↑野党議員の「仕事してますアピール」は、すぐにネット上を駆け巡り、批判の対象となっています。

「何か所で邪魔してんだよ。」

という辛辣なコメントがありますが、まさにその通りですね・・。

ちなみに最上級に恩着せがましいのもいます。

いや、あんた数年前さんざん自衛隊の悪口を国会で言って、自衛隊から「売国奴」なんて言われていたよね・・。

「ぼくのおかげで国が動いてくれた!」などという恩着せがましいツイートをしていますが、あんたも森ゆうこと一緒で、高い給料もらって国会議員やってんだから、当たり前だろっていう。

一般市民が道端で倒れている人がいたから救急車呼びました。そしたら警視庁に褒められました。的なレベルですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)