東京裁判はなぜ日本だけ?正当性や正式名称とは?国際法違反でおかしいとの声も!

東京裁判とは、第二次世界大戦に敗戦した日本が、敗戦翌年の1946年5月~1948年11月まで、役年半にも渡って開かれた裁判です。

具体的には、戦勝国である「連合軍」が、日本の戦争指導者らを裁いた裁判でした。

ちなみにこの裁判、「国際法」を完全に無視した形で執り行われました。

ぶったぎり君

東京裁判・・

名前はなんかカッコイよね。

まなぶ君

この話になると必ず出てくる「A級戦犯」という言葉。

この辺がいつもよくわからないのです。

ぶったぎり君

たしかに分かりづらいね。

A級戦犯って言われてるけど、別に罪の重さでの「級」じゃないってのは、結構言われているけど、じゃあ何なの?って疑問に感じることも多いよね。

まなぶ君

まさにそうですね。

しかもA級戦犯は何人も処刑されているにも関わらず、A級戦犯の中には、そのまま処刑されずに大往生した方もおられます。

処刑される人とされない人で、何が違うのかもよくわかりません。

ぶったぎり君

たしかに。

まなぶ君

それに国連軍が仕切っているにも関わらず、国際法を無視するような形で行われていたという矛盾も意味が分かりません。

ぶったぎり君

結局戦争なんて勝った国が、好き勝手言えるってことだけなんじゃないかな。

「勝てば官軍」だよ。

まなぶ君

なにか腑に落ちないですね。

ぶったぎり君

ちなみにそれまでの歴史でも、国際法を無視している事柄なんて、たくさんあったみたいだよ。

今でもそうだけど、当時はもっと国際法はあってないようなもんだったんじゃないかな。

まなぶ君

なるほどですね。

この東京裁判、人と議論ができるくらいなレベルで上辺だけでも知りたいです。

〈スポンサーリンク〉


 

 

東京裁判はなぜ日本だけ?

(出展:https://blogs.yahoo.co.jp/takafumi_andow/65629228.html)

戦争というものは、国と国との利害の不一致によって引き起こされます。

徐々にその国同士の関係が悪くなり、どちらかがイチャモンをつけ、その中で戦争に発展していきます。

まなぶ君

と、感がえますと、戦争自体に「正義」も「悪」もないように思われます。

利害関係の不一致なのですから、ただのケンカでしょうに。

ぶったぎり君

そうだね。

でも人間は昔から「勝った方が正義」「負けた方が悪」という構図が成り立っていたんだ。

戦争において「勝った方が正義」「負けた方が悪」という見方が始まったのは、特段この第二次大戦後の東京裁判から始まったワケではありません。

まだ、ヨーロッパが隣の民族同士で戦っていた時代から、「勝った方が正義」「負けた方が悪」というものが存在していました。

ですので、個人的にこの東京裁判は、歴史上いつものことだと捉えています。

もっといえば、一番最新の戦争で勝った国が、正義でい続けられるのです。

逆に言えば、もしこの先、第三次世界大戦が起きたとして、日本が戦勝国に名を連ねることにでもなれば、その先の世界では、日本が正義となっていくというイメージです。

ぶったぎり君

まさに「強いものが正義」だね。

ちなみに、第二次大戦後に裁かれたのは日本人だけではありません。

同じく敗戦国のドイツでも、戦争を主導したナチス党員らが戦犯として裁かれていますし、国際手配されたりもしています。

負けた国は全て悪なのです。

ここで、負けた国が「正当性」をいくら主張しても、「悪」でしかないのです。

 

正当性や正式名称とは?

(出展:http://www.fix-mc.com/date/2017/12/24/)

東京裁判の正式名称は、「極東国際軍事裁判」です。

内容は冒頭で述べた通りですが、この裁判の正当性を見ていきたいと思います。

まず、歴史上の世界の暗黙の了解である「勝った方が正義」「負けた方が悪」という視点を軸にしてみた時です。

この場合の正当性は、間違いなく”ある”といえるでしょう。

「勝った方が正義」「負けた方が悪」という基準が存在しているのですから、それに従って悪を裁いただけの話です。

では、国際法という視点を軸にしてみた時です。

この場合は、国際法の内容が大事になります。

(戦時)国際法

⑴ 軍事目標以外への攻撃禁止(降伏者、負傷者、民間人等の攻撃禁止)

⑵ 休戦旗を揚げながら戦闘する行為

⑶ 遭難信号を不正に発信する行為

⑶ 赤十字旗を揚げながらの軍事行動

⑷ 軍事的必要性を超える無差別な破壊・殺戮

⑸ 捕虜虐待の禁止

⑹ 対人地雷使用の制限

⑺ 化学生物兵器使用の制限

⑻ 開戦に先立つ宣戦布告義務

東京裁判では、「国際法」に存在しない

「A級戦犯:平和に対する罪」

「B級戦犯:人道に反する罪」

「C級戦犯:戦争犯罪」

などといった罪により日本は裁かれました。

ぶったぎり君

A級、B級、C級ってのは、罪の種類ってことだったんだね。

法上存在しない罪でどうやって裁くことができたのか?

国連軍側は「裁判所条例(チャーター)」という特例を、この裁判のために作りました。

そして、この特例をもとに日本を裁いたのです。

まなぶ君

ほぇぇ~

ぶったぎり君

もはや何が正解か分からないね・・

〈スポンサーリンク〉


 

国際法違反でおかしくても勝者が正義

(出展:https://tsukuneme.com/boueisyou/)

結局この人類社会においては、国際法だろうが、人道的だろうが、非人道的だろうが、それがどうおかしいと感じても、強いものが正義なのです。

ちなみに、この東京裁判のの判事(裁判官)は11名いました。

全員が戦勝国である、アメリカ・イギリス・オランダ・フランス・ソ連・中華民国・オーストラリア・ニュージーランド・カナダ・インド・フィリピンから派遣された判事(裁判官)です。

ぶったぎり君

集団リンチ・・

まなぶ君

もはやこれやる意味あるのですか・・

ぶったぎり君

他の国にむけての正当性のアピールの意味合いが一番強いんじゃない?

当たり前ですが、「国際法違反」である、民間人の虐殺行為そのものを原爆投下によって行ったアメリカは、この辺を完全にスルーされています。

正義のヒーローが悪を倒すために仕方なくやった行為ですから、そりゃ裁かれませんよね。

ぶったぎり君

しかもこの東京裁判のあとに、あの有名なマッカーサーさんが、「・・日本人が戦争に入った目的は、主として自衛のために余儀なくされたものであった・・」って発言したんだって。

まなぶ君

何ですかそれ、そこまでゴリゴリで日本を悪として裁いたのですから、そんな発言する必要なくないですか?意味不明ですね。

ぶったぎり君

なんだろうね・・良心の呵責ってつかな?

まなぶ君

ほえぇぇ~

それはそれでって感じですね・・

 

今回の記事に関連する記事↓↓

第二次世界大戦の終戦記念日の年は昭和何年?祝日の黙祷時間には何する?

〈スポンサーリンク〉





最近読まれている記事↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)