中国人とウイグル族の弾圧の特徴は?侵略の心理の影響か?

2018年2月、中国共産党による「ウイグル人大量収容」が始まったとのニュースが飛び込んできました。

ウイグル自治区内で、何の罪もないウイグル人たちが、次々に強制収容施設に収監されているのです。

ぶったぎり君

ひどい問題だよね。

中国人にとって、ウイグル人はひとではないという見方にしか感じないよ。

まなぶ君

歴史的に見れば、今のアメリカ人も、もともとアメリカ大陸に住んでいたインディアンの人々を大量に虐殺して、アメリカ大陸ごとのっとっています。

中国がやっていることは、当時のアメリカ人と変わらないのではないでしょうか。

ぶったぎり君

それもそうだね。

あの時代はまさに他民族の土地を侵略して、自分の国にしてしまうというのが当たり前の時代、むしろそれが世界のスタンダードだったんだ。

でも、第二次世界大戦がおわってから、「侵略は悪だ!」という形で世界の価値観は変化していき、それとともに世界のスタンダードも変わっていったんだ。

まなぶ君

ウイグル人を強制収容して、ウイグル民族ごと無くそうとしている中国人。

ようするに中国のやり方は、いまだに「100年以上前の世界のスタンダード」のやり方を押し通しているということですね。

こうしたウイグル人に対しての中国人の横暴の事実を、「中国×ウイグル問題」と言います。

どのような歴史の流れの中で、「中国×ウイグル問題」が生まれていき、現在さらに問題が左側していくようになったのか?

分かりやすく見ていきましょう。




 

 

ウイグルの場所

「中国×ウイグル問題」を知る前に、まず「中国」と「ウイグル」の場所をそれぞれ押さえておきます。

こうした世界の民族問題のほとんどは、「存在する場所」が原因で起こっているものがほとんどです。

ぶったぎり君

分かりやすいイメージだと「ご近所トラブル」だね。

ご近所トラブルも、隣町に住んでる人とはトラブルにもならないからね。

参考

出展:GoogleMap(https://www.google.co.jp/maps/place/中華人民共和国+新疆ウイグル/)

このように、一般にウイグルとは、「中国国内」の「ウイグル自治区」のことを指して呼ばれています。

ウイグルとは中国国内にある地域の地名だったのですね。

この場所に存在しているということが、この「中国×ウイグル」問題の発端となっています。

 

ウイグルの歴史

ウイグル民族は、もともとトルコ系の民族が今のウイグル自治区の土地に移り住んできたところから始まります。

そこから紆余曲折を経て、今の状態に収まっています。

ウイグル民族の歴史

①トルコ系の民族が、今のウイグル自治区の土地に移り住んでくる

②当時の「漢」に支配される

③当時の「唐」に支配される

④当時のモンゴル帝国に支配される

⑤当時の「清」に支配される

⑥東トルキスタン共和国として独立。(国として初めて認められる)

⑦中国からの侵攻に敗れ、「ウイグル自治区」として中国国内の一部をなる

ウイグル民族は、歴史の中で一瞬独立した時期もありましたが、それ以外は侵略されまくりですね。

国をつくり、国を守るということがどれほど大変かが一目でわかります。




 

中国がウイグル自治区を完全支配したい理由

とても広大なウイグル自治区の土地には、石炭・天然ガス・ウランといった天然資源が多く眠っています。

中国政府としては、こんな宝の山を手放す理由はありません。

国と国との戦争が起きる理由は、資源の奪い合いというのがほとんどです。

土地を奪う事自体にはあまり意味はないのです。

「資源」を手にいれるために、「土地」を奪う、中国としては当たり前のことを当たり前にやっているというだけの認識なのです。

 

ウイグル問題

ウイグル民族には独自の「言語」「文字」が存在し、「イスラム教」を主に信仰しています。

独自の「言語」や「文字」があるということは、独自の「文化」が存在してしているということです。

ウイグル民族側からしたら、「おれらはおれらの文化でやっていくんだ!」という考えになるのは分かります。

中国民族側からしたら、「うちが力で侵略して勝ったんだから、もうアンタたちは中国人の領土の人たちよ!いつまでも民族とか言ってないでうち(中国人)の言う事聞きなさいよ!」

こうしたお互いのあいまみえることのない民族意識のぶつかり合いこそ、「中国×ウイグル問題」の発端にあるのです。

ですので、ウイグル族は独立運動をし続けています。

そして中国政府は、その運動をやめさせるため、ウイグル民族を強制収容したり不当な罪で殺したりしているのです。

この中国政府の非人道的な行為が、ウイグル問題の大きな焦点です。

 

ウイグル民族の完全なる支配のための”中国の戦略”

中国政府はウイグル民族を完全に支配するために2つの戦略を実行しています。

中国政府の戦略

①表面上の支配

中国政府はウイグル自治区への漢民族(本場中国人)の流入を推奨しています。

ウイグル自治区は中国国内ですから、漢民族(本場中国人)に対する優遇措置がなされています。

⇒大量の漢民族(本場中国人)がウイグル地区へ流入し働くことにより、ウイグル民族の仕事が激減します。そうすることでウイグル民族は食べていくことができなくなり、やがて実質的に滅亡していきます。

②潜在意識の支配

中国政府はウイグル自治区から本土への出稼ぎを推奨しています。

一見すると、ウイグル民族にとってはありがたい政策にとれるのですが、出稼ぎは若い世代限定に決められています。

若い世代は中国本土へいき、そこで漢民族(本場中国人)と結婚するものも多いです。

また、若いがゆえに考え方も染まりやすく、ウイグル自治区に戻るころには漢民族(本場中国人)と同等の思想になっていることもしばしばあります。

⇒ウイグル自治区の若い世代は、マインドを染められ、ウイグル民族としての民族意識がなくなっていく。そうすることで、マインド的にも漢民族(本場中国人)が増えていく。

潜在意識が漢民族(本場中国人)となれば、それはもはやウイグル民族ではなく漢民族(本場中国人)としての一人の人間の完成です。

このような多角的な戦略で、中国政府はウイグル民族を侵略し続けているのです。

「パワープレイ」+「マインドの洗脳」

このふたつのアプローチにより、年月をかけて徐々に徐々に、ウイグルの民族意識を持つひとたちを減少させていっているのです。

さらにはウイグル自治区は中国政府の「核実験場」として使われています。

嫌がらせもプラスするとは、なかなかのやり方ですね。

ぶったぎり君

ウイグル民族のひちたちには大変申し訳ない言い方だけど、中国政府のやり方はなかなか賢い戦略だね。

やられた方としてはたまったもんじゃないけど・・。

 

日本の危機

と、ここまでウイグル民族ついての現状の大変さを書いてきましたが、我々日本人にとっても、この中の戦略というのは他人事ではありません。

近年話題の「尖閣諸島問題」です。

ぶったぎり君

お笑い芸人のウーマンラッシュアワー村本さんが、朝まで生テレビで「尖閣諸島はもともと中国のものなんだから、中国にとられてもいいじゃないか!」といった発言が物議をかもしたよね。

まなぶ君

村本さんはまじめな人ですから、芸能界を生き残るためにいろいろ炎上するようなやりかたで、その地位を確固たるものにしています。

芸能人として生き残るために必死にがんばっているのです。

ぶったぎり君

そうだね。

ただ、ウイグル問題を見てみても、「国と国との領土の問題」っていうのはとてもデリケートなものなんだ。発言力のある人のこういう一言が、一気に国際情勢を変えてしまったりっていうこともありえるんだ。

村本さんには、もう少しそこの意識も持ってほしかったかな。

「尖閣諸島くらい別にどうでもいいじゃん~」という意見もありますが、ウイグル民族の問題を見てください。

中国の賢い戦略は年月をかけて徐々に徐々に侵略していくというものです。

尖閣諸島が中国の領土となれば、次は日本本土が必ず標的になります。

ウイグル自治区への漢民族(本場中国人)の大量流入でもわかるように、気づいたら日本本土も中国人のほうが多くなっていたなんてことになりかねない可能性を秘めています。

国会議員も中国人が多くを占める可能性もあります。

そうなれば、日本はもはや日本政府ではなく、中国政府に支配されたと言っても過言ではなくなります。

ウイグル問題から、今後の日本のあるべき姿を考える、こうしたことも必要になってきます。

 

まとめ

・ウイグル問題とは、ウイグル民族に対しての中国政府の横暴

・ウイグル自治区は中国の領土ではあるが、民族性が全く違うため、あいいれることは出来ない

・中国の侵略スタイルは「年月をかけ徐々に徐々に帳面的にも意識的にも侵略していく」方法

・日本も人ごとではなく、現実に中国は日本の領土に徐々に徐々に侵食してきている

日本には実はまだまだ広大な資源があります。

特に日本海側では、メタンハイドレードが海深くに眠っていることが分かっています。

そうした資源を求めて、徐々に徐々に侵略の危機が迫っていることを、あまりメディアでは取り扱いません。

世界は様々な問題の連鎖・・タリバンについての記事はコチラ

シリア問題も大変・・シリア問題についての記事はコチラ

 




最近読まれている記事↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)