無人レジのコンビニがニュースに?icタグの仕組みは?日本爆誕でアナタの生活が激変!

2018年2月15日、大手コンビニチェーンのファミリーマートでは電子タグによる「次世代無人レジ」の実証実験が始まりました。

ぶったぎり君

いよいよ日本でも「無人レジ」の本格導入が加速していきそうだね!

まなぶ君

「無人レジ」キターーーーーー!!!!!!!!!!!!

これで店員さんに気をつかわずに済みます。

店員さんが一人の時に並ぶのが申し訳なくて、いつも列がなくなってからお会計に向かっていました。

ぶったぎり君

すごい気の使いようだね・・

でもその気持ち少しわかる気がするよ!

あとさ、混んできて列ができてるのに、商品を陳列してる他の店員さんがレジのサポートに来ないのって、ちょっとイラっとするよね。

まなぶ君

私はそうは思いません。

みなさん、それぞれの仕事があるのです。

ただ、そうした店員さんがいらっしゃった場合、しっかりと名前をメモし、後日オーナー様の方へご一報を入れさせて頂いております。

ぶったぎり君

(めっちゃイラっとしてんじゃん!!)

これから「無人レジ」はコンビニ各社で加速度的に広がります。

そこには「無人レジ」を可能にする「電子タグ」の大きな技術革新ができるかどうか?が大きく関わっていきます。




 

「無人レジ」とは

混合してしまいがちですが、店員さんが存在しないレジにはいくつかの種類があります。

店員さんがいないレジの種類

・商品スキャンを自動でしてくれる無人レジ

・お客自らが商品スキャンをするセルフレジ

・店員さんが商品スキャンまでし、会計自体はお客がするセミセルフレジ

・スマホを使いモバイル決済ができるレジレス店舗

今回ファミリーマートで実証実験が行われているレジの種類は、

・商品スキャンを自動でしてくれる無人レジ

です。

これから他のコンビニチェーンも続々とこちらの「無人レジ」導入を進めていく計画があります。

なんといってもこの「無人レジ」の凄いことろは、商品をカゴに入れたまま、一瞬でお会計表示が出るという点です。

まなぶ君

もう店員さんによって気まずくて買えないものがなくなります。

ぶったぎり君

あっ。(察し)

カギを握る「電子タグ」とは

「無人レジ」実現のカギを握っているのは「電子タグ(ICタグ)」と呼ばれるものです。

この電子タグを商品に埋め込むことによって、以下2パターンの「無人レジ」が可能になります。

無人レジの2つのパターン

・商品カゴを所定の場所に置き、コンピュータが電子タグの情報をすべて読み取り、支払金額を表示

・商品を持ったまま、駅の自動改札機のような出入口を通るだけで、コンピュータが電子タグの情報をすべて読み取り、支払い金額を表示

まさにこの「電子タグ」の技術ありきで、「無人レジ」の世界が可能になるのです。




 

「電子タグ」技術はすでにあるのに、ナゼまだ普及しない?

「無人レジ」に必要な電子タグの技術はもうすでに実用段階です。

しかし、「電子タグ」の価格が爆発的な普及を拒んでいます。

現在の「電子タグ」の価格帯

・5円~10円/1個

この電子タグの価格が大きなハードルとなり、いまだに「無人レジ」の普及には至っていません。

この電子タグの価格が、1円以下になってくれば、間違いなく無人レジは普及していくという事です。

「電子タグ」のさらなる技術革新により、価格低下を実現することこそが、「無人レジ」全国普及の未来を担っています。

すでにアメリカや韓国でも、無人レジの導入が進められていますが、全国普及には至っていません。

「無人レジ」メリット・デメリット

「無人レジ」のメリット・デメリットについては以下が挙げられます。

メリット

・店員さんの商品スキャン時間がなくなるので、会計時間の超短縮化が可能

・それにより、混雑時に購入を諦めて店舗を出ていたお客を逃さず確保できる

・人件費を極端に減らすことが可能

・自動改札式「無人レジ」であれば、万引き率を減少させられる

デメリット

・電子タグの価格がまだまだ高い

・システム導入などの初期投資費用がかかる

・人と触れ合う目的でのコンビニ利用が出来なくなる(単身高齢者など)

コストさえ抑えることができれば、メリットのほうがとても大きいですね。

ただ、「一人ぐらしの高齢者」が増加している現代です。

そうした方々にとっては、店員さんとのコミュニケーションを取れなくなることは、さらなる孤独につながってしまうという懸念点があります。

 

まとめ

・「無人レジ」とは商品をカゴに入れたまま、会計ができるレジのこと

・「電子タグ」の全国普及のカギは「電子タグ」の技術革新による価格の低下

・「無人レジ」のメリットはもの凄いものがあるが、「一人暮らしの高齢者」にとってはあまり好ましくない

もう何年も前から「24時間スポーツジム」が存在しています。

私も24時間ジムの会員ですが、めちゃくちゃ便利です。

カードをかざすだけで24時間いつでも出入りが可能で、いつでも運動し放題!

やはり便利っていいですよね~。

運転も無人で出来るようにしてほしい・・高齢者ドライバーの問題点についての記事はコチラ

 




 

最近読まれている記事↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)