ユネスコとは?わかりやすく簡単に一言で解説!アメリカ日本が影の支配者?

世界遺産の登録の有無を決める機関「ユネスコ」。

文部科学省のページでは、

ユネスコ(国際連合教育科学文化機関、United Nations Educational, Scientific and Cultural Organization U.N.E.S.C.O.)は、諸国民の教育、科学、文化の協力と交流を通じて、国際平和と人類の福祉の促進を目的とした国際連合の専門機関です。

(出展:文部科学省「http://www.mext.go.jp/unesco/003/001.htm」)

と書いてあります。

「国際平和と人類の福祉の促進」・・

中々大胆な文言です。

そんなユネスコ、一体どんなタイミングで本当の目的は何のためにできた組織なのでしょう。

まなぶ君

もう答え出ていませんか?

文部科学省に記載のこの文言に尽きるでしょう。

ぶったぎり君

Noォォォーーーーーーーー!!

前々からユネスコについては謎が多い組織だと思ってたんだよ。

これを機にすべての謎を解明してやるぜ!

すべてを解明してしまい、僕が消されることになってしまっても・・

まなぶ君

誰にですか。

そんなオカルティックなお話は大丈夫なので、早く解明してください。

ぶったぎり君

まなぶ君・・きみ、

僕の大切な命がかかっているんだよ。

これは慎重にやらなくてはいけないんだ・・。

まなぶ君

では、命は大切なので解明はやめておきましょう。

ぶったぎり君

やらしてーーーーーー!!!!(うぇうおぉぉあぁぁいいーー。ゲボォーーー。)

まなぶ君

(・・・。)

ぶったぎり君

早速”組織”に精神状態を攻撃されたかもしれない!

まなぶ君

勝手な被害妄想でノイローゼになっているだけでは・・。

 

〈スポンサーリンク〉


 

 

ユネスコとは?一言でいうと

ユネスコとは、

「国際連合教育科学文化機関」、

英語でいうと、

「United Nations Educational, Scientific and Cultural Organization 」

略して、

「U.N.E.S.C.O 」

となっています。

一言で言うと

人類にとって「価値あるもの」を簡単に破壊したりなくしたりしないように、「保全・保護」を世界レベルで守っていこう!という音頭をとっていく機関のことです。

先の第二次世帯大戦では多くの歴史的遺産が破壊されてしまいました。(特に日本では)

そうしたことが今後の未来でないように、発足された機関なのです。

 

もう少しく詳しく解説

ユネスコの組織体系について見ていきたいと思います。

ユネスコ基礎情報

①1945年11月、ロンドンで行われた「国連会議」でユネスコの基本方針が採択

②1946年11月、ユネスコ設立

③ユネスコの本部はフランスのパリに設置

④ユネスコの分担金の最大の拠出国は「日本」

ユネスコ歴憲章

二度と戦争の悲劇を繰り返さないとの理念により設立の意義を定めたユネスコ。

そのユネスコ憲章の前文には、

「戦争は人の心の中で生まれるものであるから、人の心の中に平和の砦を築かなければならない」

との文言が記載されている。

ユネスコ歴史

1946年に始まったユネスコ、1951年には「日本」が加盟。

1954年には「ソ連」が加盟し、その後もアジアやアフリカの国々が加盟を果たす。

その流れを受け、本来設立の中心となった「欧米先進諸国」の数が少数派となったことにより両派の間で対立が起こるようになる。

1980年代からユネスコの活動には「政治色」が強まっていき、先進国と発展途上国の溝が深まっていった。

この流れを受けて、先進国のアメリカあやイギリスが脱退をした。

その後、1997年にイギリスが復帰を果たし、2003年にはアメリカも復帰を果たす。

この間も日本はユネスコに加盟し続け、いつしか分担金の1/4を拠出する拠出金最大国となる。

〈スポンサーリンク〉


 

目的と内容が一致していない?

二度と世界大戦のような悲惨な歴史を繰り返さないように設立されたはずの「ユネスコ」。

ですが、その歴史を見ていくと、アメリカは脱退したり再加盟したり、また脱退表明したり・・

ぶったぎり君

てかさ、そもそもユネスコ憲章の前文には、「戦争は人の心の中で生まれるものであるから、人の心の中に平和の砦を築かなければならない」 っていう熱意があるはずじゃん。

この熱い気持ちがあれば、脱退したりとかってありえない気がするんだけど・・。

まなぶ君

まぁ途中から政治色が強くなっていったという所が真理でしょう。

結局”うわべ”だけ調子の良いことをうたっていても、”気持ち”が入っていなければ何にもならないのです。

ぶったぎり君

そもそも「国連」がつくった組織だもんね。

国連ってさ、第二次世界大戦で勝った戦勝国のための組織じゃん。

国連で何を決めるにも国連安保理で決定権があるのは、アメリカとかロシアとか前の戦争すなわち第二次大戦で勝った国だけだし。

まなぶ君

あの大戦でいろいろぶっ壊した張本人たちがつくった「平和のための世界遺産守ろうぜ!組織」・・。

お前が言うなよって感じではありますね。

ぶったぎり君

そうそう、やっぱあの大戦の罪悪感みたいなものをあまり感じないよね。

罪悪感がもしあったのなら”脱退”なんて考えられないもの。

まなぶ君

まぁ歴史を感じられる文化遺産を持っていくこと自体はとても大切な事です。

もう戦争で歴史の遺物を破壊されるのはさ散々ですから。

ぶったぎり君

そう考えるとユネスコの活動資金の1/4を払い続けている日本からは、本当にもう戦争したくないし破壊されたくないっていう思いが強そうだよね。

僕自身も強いけど・・。

まなぶ君

敗戦国にしか文化遺産の重みは分からないですよね・・。

 

あわせて読みたい↓↓

潜伏キリシタン隠れキリシタンの違いとは?関連遺産が世界遺産になる違和感・・

昭和の日がなくなる?制定のなぜや由来をわかりやすく解説!

〈スポンサーリンク〉


最近読まれている記事↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)